* 当サイトの記事は、アニメ/漫画/ゲーム等のネタバレを含む可能性がありますので、閲覧時は自己責任でお願いします。*
[ Log ]
2018/10/20 ( SAT )


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! なつっこ音頭

しんげき主題歌第8弾。
8月のテーマ曲というだけあって、夏祭りをモチーフにした楽曲です。
ちびっ子たちの中には莉嘉ちゃんもいるよ!!
ありがてえ。

カップリングには美波の「ラジオ体操第二」。
茜ちんの第一に引き続き、運動担当(?)の美波による第二です。
第一に比べるとだいぶ馴染みが薄いですが、こちらも実際に体操をしながら収録したとか。
すごい。

* * * * *


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! さよならアロハ

しんげき主題歌第9弾。
9月ということで、夏の終わりを髣髴させるバラード曲。
ゆったりした雰囲気です。
なつきちのソロパートがちょうすき。

カップリングには最終話での「Dreaming Star」も収録。
唐突に相葉ちゃんの新曲ということで、担当P的には感無量だったことでしょう。


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 22 双翼の独奏歌

「双翼の独奏歌」が発売。

同時収録は、幸子新曲と、shabon songのアレンジ曲。

幸子新曲は、「ハピガ!」。
彼女らしい、自信に溢れた楽曲です。
ノリ的にはちょっとパッションぽくもある。
間奏のコールは盛り上がりそうですね。

FFのアレンジ曲は、「shabon song 〜For SS3A rearrange Mix〜」。
こちらもSS3Aで披露された一曲です。
ポップで明るい雰囲気に一新されたアレンジ曲。
雫と師匠という組み合わせも面白いです。

* * * * *


ガシャ更新!


新規ダチャーン!

レースクイーンらしい特訓後はですよねって感じ。
3Dモデルになるとかなり露出が多めに見えてセクシー。
ちんまりしたポニテが可愛いです。
あと下半身だけ写るにゃんこも可愛い。

* * * * *


イベ更新!


新規りょうこうめ!

りょうこうめ、正式ユニット名は「エルドリッチ・ロアテラー」。
このユニットもまた、既存人気が高いひとつです。
執事涼ちんかっこええ、特訓後小梅雰囲気ある…


楽曲はMAS26、MAS+29。

ロック寄りなクール曲。
またまたカッコイイのが来たなあって印象です。

譜面的にはMASは小梅テイストある錯覚譜面でした。
MAS+にはホールド即2連フリックがありました。
最近の傾向として謙虚なのが、このホールド即フリックです。
単発だと、手前のホールドで後ろのフリックが半分くらい見えなくて咄嗟に捌きにくいという、お手軽な難易度向上施策。
物理的に見えないとか、正直つまらんからやめて欲しいのですけどね。
今回はそれをちょっと緩和して、フリック部分を2連にしてきてました。
いろいろと試行錯誤してそうです。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:108


ミサキ引けました。

80連。
月末限定と比べるとやっぱり注目度は低めのように感じていますが、今のところ、ハツネやアンナとの組み合わせで光明が見えているようです。
水メルートになるかどうかは今後の開発次第って感じでしょうか。
最後衛にTP配布キャラとか登場したら一躍一線級になりそうな気もしますけどね。

* * * * *

一気に開花。


まずはミサト先生。

ダンジョンコイン落ちしてくれたので、早速おっぱい。
★5まで余裕でイケるので、毎日ぼちぼち交換していきます。


続いてハロプリ。

最後尾を狙い打つというキャッチーな性能なので、★5まで伸ばしておきました。
後衛キャラは大体一撃ですが、そうでない中衛とか相手にするときにはちょっとでも火力あった方がいいですしね。


続いてキョウカ。

ようやく。
イリヤや水ペコ、水キャルなど、優先すべきがありすぎて後手後手になっていましたが、ようやく着手できました。
★3だとギリギリプリンが落とせずそのまま回復され泥沼…みたいな状況が多かったんですが、さて★4ならどうかな?
ハード落ちもしたので、あとは日々巡回していけばいいかな。


最後に水タマ。

クラバトはもちろん、ボス戦でも最近活躍するなあと思いまして。
TP減少&加速と、威力の高いUBが魅力的です。



2018/10/18 ( THU )

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • ゲーム原作のアニメ、Season2。

    ノリとしてはこれまでと変わらず。
    検事役に新たなキャラクターを設けての、いつも通りの裁判劇って感じのようです。
    超面白いってわけでもないですが、なんとなく見続けてしまいます。

    ■ [Anime] 『 ゴールデンカムイ 第2期 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメ、第2期。

    分割2期だったようで、前作の続きです。
    1期目で土台は揃っているので、あとは淡々と物語が進んでいく感じ。
    敵味方の入り乱れ方が面白いなと感じた第1話(第13話)でした。

    ■ [Anime] 『 イングレス 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★★
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • スマホゲー?原作のアニメ。

    原作が珍しいジャンル。
    雰囲気はサイバーみ溢れる感じ。
    とはいえ、攻殻とかあそこまで一般的になっている電脳世界ではないようで。
    フルCGで描かれるヌルヌルアクションは違和感もありますが、疾走感もあって今後に期待。


    「Near to You(Remix)」、フルコン。

    最近のMASTERはノーツ数が多いにゃあ(ヽ´ω`)
    でまあ、物量的にはいいんですけども、


    こういうのね。

    ザ・二本指キラー。
    咄嗟にこられると対応追いつかなくて巻き込んじゃう。つらい。

    ■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:108


    トリックオアプリン終〜了〜。

    49箱目、ハロプは★4+75ピース(内23個秘石交換)でフィニッシュです。
    あと秘石264個交換で★5ですが…
    ちょっと様子見てからね。

    * * * * *


    新キャラ追加!

    ハロウィンミサキ。
    なかなかユニークなスキルセット。
    デバフ、魅了、バフと盛りだくさん。
    器用貧乏にならないといいけど。
    最後尾ゆえ、挑発からも外れそうなのもユニークです。

    そんなハロミサと同時に、★3確定のスタートダッシュガシャが実装されたので回したところ、


    知ってたー。

    まあ被るよね。
    しゃーない。

    ハロミサをどこまで追いかけるかは…ちょっと様子見かなー。
    ★3なのでそれなりのポテンシャルはあるでしょうが、イリヤや水ペコ、水キャルのような圧倒的魅力は少ない。
    果たしてこの判断が吉と出るか凶と出るか…

    まあね、天井がないガシャで毎回毎回限定をコンプするってのはいつか無理が出てくるもんでしょうし。
    ここらで一回、折れとくのもありなんじゃないかなって。
    っていう言い訳。
    持ってないとアリプリの幅が狭まるのは間違いないんですけどね(ヽ´ω`)

    * * * * *

    ノマクエ。

    ストーリーも更新。
    やたらとエピソードが入るなぁと眺めていましたが、最後はドッキドキの展開で、鳥肌もんでした。
    圧倒的に続きが気になるぞ…!
    はよ…!

    * * * * *

    新装備。

    欠片35個&既存金枠がドッサリ必要で、辟易せざるを得ない。
    また、相変わらず3枠実装なので、多くのキャラクターは急いで上げる必要もなく。
    そもそも、マコトやらツムギはまだRANK9のままでもいいんじゃないか説もあり…
    育成を進めると弱くなるっていう謎のシステムもこのゲームの特徴ですかね。

    ちなみに、プリンクウカの2強になってたタンク界隈は、それ以外に回避と回復力が与えられたようです。
    なぜかプリンにも与えられて頭おかしいんじゃないかと思いましたが…
    結局、避ける形での調整になっちゃうのはなんだかな(´・ω・`)タフくするか硬くすればいいのに

    * * * * *

    ハードクエ。

    いうてルナの塔の方が難しいやろ〜と思って、16-1、16-2はサクサクっと行けましたが、


    16-3は苦戦。

    ボスの後ろからぺちぺちしてくるキョウカと雪男のウザさに、トモが居れば…!と思ったものの、おりゃんし…
    なので、代役の検討をした結果、水タマに辿り着きました。
    単純火力枠で行くと、敵さんのUBも痛くてね…
    でまあ、最終的にはそれよりも、キョウカのUBがなぜかマコトに飛んでしまうという事態のせいで大きく時間を要しました。
    たぶん、アクション時にタンクより前になっちゃうんですかね。
    なかなかそれが解決できずに、結局、3タンク編成にしてちょっとでもその率を下げるという作戦で乗り切りました。

    * * * * *

    その他。

    ルームアイテムや、BGMが実装されました。


    特定画面で流れる曲を色々選べる。

    クエスト画面の曲や、クラバトボスの曲なんかもあってユニークでした。
    が、キャラソン系が全部揃ってないって言う謎の事態も。
    大人の事情かな〜?