◇◆ Diary ◆◇

- 2019/04 -

2019/04/30 ( TUE ) - 3


ガチャ更新
「きらめきは永遠に♪トゥインクルジェムガチャ」

総選挙ガチャブの対象は、ままゆ、加蓮、雫でした。
当選ほぼ確実と思われていた未央に、とんだ試練となりました。
さてさて、どうなりますやら。

* * * * *


イベ更新
「ドリームLIVEフェスティバル」

そして上位報酬は、

 
(クリックで拡大・高画質化済)

莉嘉ちゃんだああああああ!!

奇蹟のカーニバル

          開     幕     だ
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! }      ̄□ ̄     | !  : ::}
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  ,イ

おいおい。
天使かと思ったぜ。
かわゆすぎかよ。
八重歯たまらんかよ。

というわけでね。
今回は2枚取りを狙います。 初めて。
編成やノウハウはだいぶ前で止まっていますが、これまでの貯蓄と、莉嘉ちゃん編成があります。1.5倍だらけよ。

とりあえず初戦。
戦闘準備も程ほどにぶん回してみたところ、


個人2位。

ミニチは1位になってしまいました。
正味40分ぶん回しでこれくらい稼げるというのが分かりました。
消費はAP1/6が2,500個ほど。


メダルが尋常じゃない枚数溜まりました。

んで、運よくコトカーを2枚お迎えでき、


4倍戦士が誕生。

つよい(確信)
んで、月末ガチャから3番手の雫をお迎えし、


2人目の4倍戦士が誕生。

桁違い(文字通り)

結果、編成は以下のようになりました。

 
Before                                After

ブレイクとかすればもっといい数字になるのかな。

ともあれ、自身のスタイル的には豊富な資材でぶん回すことになるのかと思います。
一撃の重さよりも数。

また今後のために、色々と数字周りをメモしておきます。
特に目標は、今後の指針や動き方に関わるので、大事。

【目標】
・200位内かつ2桁狙い

【開始前資材】
・AP  :1,454
・AP 1/6:9,999+α(贈り物)
・Myエナハ :2,559
・Myエナ : 997

【仕入れコスト】
・SR南条+:スタ3
・SR雫  :スタ178
・SR雫  :スタ175

【想定100位ライン】
・130,000,000pt(1億3000万)

【ノルマ】
・16,250,000pt/d  8日間
・ 3,900,000pt/FT 34回

1FT3.9Mがベース。
合ってるのかな…
これズレてると大変なことになる@@;あとでもっかい計算しよ

過去ドリフを1年分追いかけましたが、よしのんドリフだけ異常にボーダー高かったんですよね。
あそこまで伸びちゃうと届かない。
何があったんだろうな…
それ以外は軒並み、これくらいあれば余裕でした。
まあ不慣れなので、ボーダーと睨めっこしつつ、日々調整していきます。



2019/04/30 ( TUE ) - 2


ガシャ更新!


新規コッヒ!

久川姉妹の登場に怯えていましたが、違いました。
コッヒでした。4枚目。
前回(男装)とは打って変わっての、清純派衣装。
特訓前後でちょっと似通っちゃってるのは残念です。

Daチャームは不在なので、手に入れたいところ。
どさくさ、蘭子かはぁとでもいい。
追いかけるか、悩むなあ…

* * * * *


イベ更新!


新規夕美&美波!

莉嘉ちゃんかわいいいいい!
ということで、今回ユニットには莉嘉ちゃんも入ってます。
可愛いですね。

楽曲は、「ゆず」作曲。
イベント楽曲のコラボというのは初めてかな。
今後、増えていくかもしれませんね。
曲調からMVから、ポップで元気な感じで非常によろしい。
MASTERは譜面もやさしくてよろしい。


「無重力シャトル」、フルコン。

Grooveはこれくらいお気楽にできた方がいいですしね。

また、今回はコミュが楽しみでなりません。
莉嘉ちゃん新ビジュアル&新ストーリーですから。
たまらん。


子供っぽいかわいい。


ヘラクレス(チーム名)かわいい。


姉妹愛かわいい。

たまらん。



2019/04/30 ( TUE ) - 1
■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:127


フェス開始!


新キャラ追加!

魔法タンクなクウカです。
いやそもそも素キャラも魔法タンクやないかーいというツッコミは置いておいて。
こちらは、タンクしつつバフしつつデバフできる万能型のようです。
ジュンの魔法版みたいな感じかな。
割と待望していた立ち位置です。

なので、是非ともお迎えしたいところですが、ざっと200連して、14すり抜けという事態に陥っています。
PUとは…
まあもう天井コースだとは思ってますが、明日、新元号記念とかで無料10連が始まっちゃったりする可能性も視野に入れて、とりあえず明日までは待とうと思います。

* * * * *


イベント開始!

イベント追加キャラは居ませんでした。
てっきり、ニノンが追加だとばかり。
これで月中恒常ニノンが確定と。
★がいくつなのかはわかりませんけども。

ということで、イベントは大してスタミナ使わずに済む形になりました。
3倍とイベントが重なってたのはこういう裏があったのね。
納得です。

イベントストーリーも、サイゲシナリオなので面白かったです。
個性豊かやね。


ちゃんと帯びまわしもありました。

っていうかむしろ、これが本筋やミニゲーム絡むとは思わなかったわ。

今回も、ミニゲームがあったんですが、これが実に気合入ってました。


いきなり。

毎度この説明コッコロ、Sっ気があっていいよね。


メニュー。

ちびキャラタップすると専用のコメントしたりします。


飛び中。

いろんな条件とハプニングが起こる中、距離を稼ぎます。
運ゲーです。


リザルト。

起きたハプニングは記録されて、ちょっとしたコレクション要素です。
ちなみに、最中にリタイヤしようとすると、


「エクスタシー」てw

小ネタを仕込んでくるゥ。
また、一部ハプニングはカットインが入ります。


ジィィィィィズ!

これは流行る(流行らない)

ということで、運ゲではありますが、それなりにやり込めるレベルの完成度だったので、本編そっちのけで遊んだ結果、


図鑑コンプ。

おつかれさまでした。
距離は10,000超えはするみたいですね。
根気の勝負ですけど。

なおボスは召喚系で結構面倒くさかったです。


こんなカンニング編成でVHワンパン。

タンクいらんのかーい。

* * * * *

専用装備。

今月も6名追加されました。

アヤネ
微妙。 追加の行動速度「中」ダウンがどれほどの影響力を与えるか。

クウカ
人権。 硬さUPかつ回復性能が大幅上昇。ようやくタンクらしさが戻った。

ジータ
人権。 攻撃性能UPかつTPお化け。しかも周りにTP100をポンポンばら撒く。そして自身はあっという間にUB発動。

スズメ
微妙。 前方範囲物防魔防デバフが付いたとはいえ、そこまで大きなアドバンテージになるかな?

モニカ
保留。 リマ同様、1度だけのバフのため、その数値はヤケクソ気味(通常時の10倍以上) 秒数も伸びてればワンチャン。

ユキ
微妙。 誘惑が追加になった程度。ただし秒数次第では使いどころあるかも。

ってなわけで、クウカとジータは目に見えてヤバそうです。
モニカはアリーナ的にはいいかもしれない。先手必勝って感じで。

■ [Site] web拍手res

> プリコネ うちのクランは星4シノブ持ちが誰もいなかった・・・
★上げちゃうとダメになるってのがあるのは微妙ですね…。★上げたらそれより下を選択できれば最高なんですけどね。



2019/04/29 ( MON )
■ [Life] 雑記。

昨日、2017年5月ぶりとなる、2度目の城ヶ崎海岸に足を運んできました。


今回ももちろん、莉嘉ちゃん帯同です。

天気読みで初動が遅れたせいで、行きのロマンスカーは残念ながら抑えられませんでしたが、急行で早々に座れたのは幸運でした。
しかも車両端のベストポジションで、1時間、全然苦にならなかったよね。

また今回は乗り継ぎもよく、小田急線→東海道線→伊東線(伊豆急)と、トントン拍子に運びました。


途中で綺麗な写真も取れました。

海が見えるとテンションぶち上がるね(゚∀゚)
到着目前にして、ウォークマンから「Twin☆くるっ★テール」がかかるというミラクルもあり、余計に。


で、あっという間に到着。

7時発で9時47分着。
3時間かからずでした。
楽勝ゥ!

前回は、城ヶ崎海岸〜富戸という、いってみれば北側ルートを歩きました。
なので今回は、反対の城ヶ崎海岸〜伊豆高原という、南側ルートを歩いてみる計画です。
とりま、桜並木を通って海岸へ。


ごくごく僅かですが、桜がまだ残ってました。

相変わらず、静寂と鳥のさえずりが心地よい通りでした。
しばらく歩いて海岸到着。
GW真っ只中ということで混雑を想定していましたが、予想に反してそこまでの人手はありませんでした。
まだ朝だったからかな(10時半頃)

小腹がすいたので、散策前に腹ごしらえ。


ソーセージパイなるものを購入。

絶品。…絶品?
ホットドックのパイ版でした。
思いのほかボリュームがあって、目的は満たせました。

腹ごしらえ後、灯台へ。


正面。


右。


左。

いやはや。
好天に恵まれて綺麗だこと。

鑑賞後は下に降りて、 断崖へ。


ミッション、


コンプリート。

いい画が撮れました。

さてここから。
冒頭にも書いたとおり、今回は南側ルートを行ってみます。


前回は大体これ(クリックで拡大)

コースは逆周りに歩きましたが、城ヶ崎海岸〜灯台〜ぼら納屋〜富戸駅という道のりで、海岸沿いをてくてく歩きました。


今回は大体これ(クリックで拡大)

これまたコースは逆周りですが、「城ヶ崎自然研究路」というところを、左下の漁港まで延々と歩きました。
正直、割と地獄でした(ヽ´ω`)歩くもんじゃない
人手が少なかったのがせめもの救いです。

まずは、灯台から四季の花公園を目指します。


結構低いところも歩きました。


穴口というところ。

どーんと下まで穴が開いていて、下に流れる海流が見れました。
ちょっとこわい。

1時間ぐらいのんびり歩いて、売店に到着。
時間的には早かったですが、この先店もなさそうだったので、昼食を取りました(正解)


山菜うどん。

歩いた体に塩分が染みます。
お腹を満たしたところで、本戦です。


ここから。

が、いきなり入り口が分からなくてしばらく探す羽目に。
分かりにくいっちゅうねん。
まあ逆から行ってるからですかね。

道中、最初こそ舗装された道で、なんだ楽勝じゃんと思ってたんですが、すぐに、


普通に山道になりました。

いやいやまじで。
しかも小さい岩がごろんごろんしていて、めっっっちゃ歩きづらかった。
トレッキングシューズで来ててよかったと、切に思いました。
スニーカーだったらと思うと、ゾッとするレベルの悪路でした。

そんな山道を(海岸沿いなのに)しばらく歩くと、「灯明台」という見晴らしの良いところに出ました。
人もおらず、眺望を独占でき、今回いちの絶景スポットでした。


莉嘉ちゃんと。


パノラマ(クリックで拡大)

またしばらく歩くと、


広いところに出ました。

余裕で転がれるレベル。
休憩がてら、実際に転がってました。
ここまでで大体1時間くらいだったかな。


すると、にゃんこ出現。

そこそこ人慣れしてるっぽく、警戒心は低めでした。


お水飲んでた。


丹精なお顔立ち。

野良にしては綺麗ね。

ほっこりしたところで、再開。


断崖感すごい。


断崖感もっとすごい。

ここはこの階段を使って下に降りられて、そこがちょっとしたスポットになってます(大淀・小淀)


海目前。

釣りしてる人も多数見受けられましたし、ちょっと高くなってるところではご飯食べてる人も居ました。

 
そのおこぼれを狙ってか、トンビか何か。

1枚目の写真撮った音が聞こえたのか、2枚目ではこっち見てた。
こっちみんな( ゚д゚ )

歩き再開。ラストスパート。


こっちの方にもつり橋がありました。

ゆゆゆ揺れるんじゃあ〜。


おほー。

高所恐怖症の人は絶対ダメな感じ。

橋を抜けてしばらく歩いて、


ゴール!

こじんまりした港。
釣りしてたり、ダイビングしてたり。
コーヒーブレイクして、次なる目的地へ。

事前に伊豆高原駅の周りに何かないかと検索していたところ、ちょうど温泉があるのが分かりました。
というわけで、疲れた体を癒すべく、そこに向かいます。


道中、大室山が見えました。

あまんちゅだったか、舞台になったとこですね。
大室山にも行ってみたかったんですが、1日じゃ無理だわね。
次あるとしたら、この辺かな。


着きました。 >>> 立ち寄り温泉 伊豆高原のゆ

泥パックが有名な温泉らしく、看板にもでかでかとそれを施した女性が。
…インパクトはあるけど大丈夫かこれ(;´-`).。oO

割と満身創痍気味で転がりこんだ温泉。
でも どうせGWで混雑してて芋洗い状態…と思いきや!
なんと、ほぼ貸切状態で露天風呂各種を満喫することができました。
最高かよ。
いやマジで気持ちよかった。
これまでそれなりに温泉やらスーパー銭湯やら入ってた中で、最高の湯となりました。
1日歩き通して棒になった足と身体が、文字通り癒されるのが分かりました。
痛みやらなにやら、なくなったもんね。
すごい。
ちなみにせっかくなので、泥パックもやったよ(・∀・)ツルツル

混んでなかったのは、時間帯が良かったのかもしれません。
帰る頃(夕方頃)にはそれなりに混んできたので。

そして、前回の反省を生かして着替えも持ってきていたので、準備は万端です。
リフレッシュして向かった先は、お隣の食事処。


びゃああああうまいいいいいい

温泉チケットで無料になるグラスビール(\380)
お得!


小あじのフライ。


しらす丼と、ふのりの味噌汁。

産地直送、美味すぎた。

食事後は温泉に戻り、休憩スペースにて、満腹感と酔いと疲れとで、1時間ほどうたた寝をして、帰路につきました。


いい夕日。

帰りは、伊豆高原〜伊東〜熱海〜小田原のルート。
伊東での乗換えが4分あり、余裕だろうと思っていたら、途中で5分電車遅延で乗れずじまい。
1本逃しましたが、ギリギリ小田原発のロマンスカーには間に合いました。せふせふ。
帰りのロマンスは前日に予約できてたのでな。


快適な帰路。

おつかれさまでした。

7時出発の21時帰宅。
とにかく歩き通した1日でした。
軽く見積もっても、15kmくらいは歩いたんじゃないかな…
特に山中悪路が多く、足が疲れた疲れた。
途中で温泉に入れたのでかなり回復できましたが、あれなかったらもっとつらかっただろうな。
ちと歩く距離や道ってのも、今後は考えた方がよいかもしれませんね。

ちなみに次に行くとしたら、大室山付近を散策してみたいと思っています。
ねこの博物館なるものもあったり、赤沢温泉とやらにも行ってみたい。

とまあ、そんな3回目への思いを抱いた所で。
2度目の城ヶ崎海岸への旅でした。

P.S.
一夜明けて、足回りの筋肉痛がマッハです



2019/04/27 ( SAT )
■ [Life] 雑記。

11連休開始!
社会人になって初じゃないかな。ここまで長いのは。
職業柄、大体GWや年末年始は仕事が入りますからね。
今後あるかも分からない大連休を、しかと過ごして参りたいと思います。

初日の今日は、神戸出張やら送別会やらであれこれ溜まった雑事を片付けつつ、明日からに備えて掃除やらなにやらもして、環境を整えました。


ガチャ&イベ更新

ガチャも玩具公演に合わせた雰囲気。
テーマゆえに若干統一感がなさそうに見えちゃいますね。
イベ上位のふじともはなかなか凝った仕上がりです。

* * * * *

次回イベント。

 

 

(ノ∀`)タハー
2016年末にもドリフで莉嘉ちゃんが来ました。
当時の記事を読み返したところ、かなり余裕があったっぽいので今回は2枚狙いでいってみます。


弾はある。

当時も結局、1/6が2,000個くらい減っただけで、最終的な感想としては時間さえあれば余裕というものだったので。
問題は編成力。
ここしばらくまともにプレイしていないので、とにかく手持ちが貧弱です。
莉嘉美嘉以外は数年前で止まっています。
とりま、月末含んだパワー持ちを回収するところからかな。
1日目走ってみて、どんだけいけるかって感じで見極めたいと思います。


ガシャ更新!


新規黒川さん!

煌びやかでよいです。
是非とも雪美ちゃんと並べたい所存。

* * * * *


「きゅん・きゅん・まっくす」、おつかれさまでした。

最終日前日に25,000ptに達し、余裕の着地となりました。
アタポンは楽でいいや…

なお次回はGrooveで、報酬ではないですがユニットに莉嘉ちゃんが参加している模様。
どっちも忙しいな…!

* * * * *

納税。



限定小梅!

わぁい(*'ヮ')

* * * * *

コミュ。

先日、解放し損ねたスシロー。


やっと解放できました。

これ以降、最終日をジョルテ登録するようになったからね。
あとは槙原さんが回収できれば…
先は長い。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:127


4月クラバト開始。

開始してからだいぶ経ってますけども。
いろいろと思うところあって、意識は低め。
殴り忘れだけはしないようにするけどね。

アンが大活躍するのは、天井まで回して回収してよかったなと思った次第です。



2019/04/21 ( SUN )

11連勤折り返し。
昨日、またまたホテル泊してしまいました。
だって楽なんだもーん _(:3」z)_
土曜は連日のハードワークの疲れからやや体調不良でしたが、今日は朝から天気もよく、また、昨年末から手掛けていた大仕事にひとつ区切りを付けられたので、気分も含めて回復しました。
帰ってから飲んだビールのうまいことうまいこと。ミサトさんばりに声出たよね。

明日からは3泊4日の神戸です。
夜勤でもあるので、いっそう体調管理に気を付けなければ。
10連休まで頑張って、10連休に倒れちゃあ元も子もないでな。

うちの業界じゃたぶん、今後二度とないであろう大連休を満喫するためにも、引き締めて参ります。


「きゅん・きゅん・まっくす」、ズルコン。

キュンキュン!のところの2重フリックを、綺麗に4つ全部巻き込んで、綺麗に全部オバロに救われましたね。
これはひどい。


MAS+フルコン。

キュンキュン!部分が片方だけになってるので、むしろこっちの方が簡単まである。


ちな千夜ちゃん導入編成。

なかなか高性能なようで。
滅多にないけど、叩き譜面だと無力と化すので、編成の使いわけがより複雑になっちゃったな。



2019/04/20 ( SAT )


ガシャ更新!


新規ちとせ&千夜!

早くもちとせ&千夜が登場。
しかもW恒常。
同時に狙うことができない反面、どちらかを狙いたい人には好都合な仕組みです。
逆に、両方狙いたい人にはW天井という芽が出てしまうのは恐ろしい限りですが…

ちとせの特訓前イラアドが高すぎてホスィ!!となったのですが、恒常なので深追いはせず。
両方を10連ずつ回したところ、



千夜の方が来てくれました。+被りめーこさんも。
ぐひー。こうなると、余計にちとせも揃えたくなるw
っていうような、早々に片方を引いた状況だと、ガチャが別れててくれた方が被りリスクがなくなるので好都合なんですよね。
どちらも150連とかまでいっちゃうと、合計したら天井いってたやんけ…と損した感じになりますけど。
一長一短ですかね。

ちなみに、ちとせの方では、


新規日菜子が来ました。

20連で3SSR。
良好じゃ。

ちなみにちとせ&千夜はともに新特技持ち。
フリックやホールドでスコアが上がるという、ユニークなものです。
これまでスコアは属性依存でしたが、今後は楽曲依存まで深掘りされることになります。
色々考えるねえ。

* * * * *


イベ更新!


新規法子&師匠!

キュート回なので、桃色感が非常に高い!
ここまで尖がってると、清々しいですね。
コミュ冒頭の師匠とみくにゃんのやりとりには笑いましたが。キュートとは。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:125



じゃん!

アンガチャ、天井に行き着きました。
すり抜けは5〜6回かな…
299連目で虹が出たときには、逆にヒヤッとしました。
むしろここで引けてくれるな…!ってね。


無事GET。

そこまで固執するようなレベルではないような気もしましたが…
乗りかかった船というのは怖いですね。
止まるなら100連だわな。
150までいっちゃうともう無理だ。

* * * * *


新キャラ追加!

アンに続き、グレアが実装。
中衛魔法範囲アタッカーということで、イリヤとの競合が気になるところです。
とはいえ、物理耐久は恐ろしく低いので、使いどころは選ぶとは思います。
ミツキニノンハロシノなんか相手にしたら一瞬で溶けそうです。

でまあ、せっかくアンを天井まで追いかけたので、グレアも引いときたいと思っていましたが、



結構深追いになっちゃった…(ヽ´ω`)

100なら上々、150ならまあ、200はツライ(天井コース)だったので、ギリギリよりちょっとオーバーですね。しんど。

でもせっかくどちらも頑張って引いたので、コラボ繋がりでアンとのシナジーがどれ程あるのか、これからじっくり見て行きます。

* * * * *

アプデ。
Lvキャップ解放や装備追加、RANK13、新エリア、探索パック、称号など盛りだくさん。


ストーリーボスはいつもの感じで。

なんかたまにめっちゃ痛い攻撃が飛んできて2〜3回やり直したけど。
よく分からんまま、ゴリ押しで攻略できました。
あと、道中のクルミが硬すぎて笑った。



2019/04/18 ( THU )
■ [Life] 雑記。

無印良品。
3月末にスケジュール帳を買いました。


上質紙日曜日始まりマンスリーノート2019年3月始まり A5・ベージュ

4月から勤務形態が不規則極まりなく、出勤時間やらいつ休みが取れるのかなどなど、いい加減自己管理も難しくなってくるのが見えていたので、その対策のためです。


前半はカレンダー。


後半はノート。

これがまた、想像以上に使いやすく。
持ち運びも便利だし、客先打ち合わせでも使えるし、咄嗟のスケジュール調整でもバッティング防止に役立ちます。
小さい頃からノート取るのは好きで、社会人になってからも使っていましたが、スケジュールがくっつくことでこれほど能率的になるとは。
重宝してます。

日曜始まりタイプはこのサイズ(A5)が最大ですが、月曜始まりならB5ノートサイズまであります。
日曜始まり派なのでちぇーと思いましたが、使い出してみたらこっちの方がいいかも。 取り回しがよくって。

現在ネットショップでは、時期的なこともあってか軒並み売り切れ状態ですが、間もなく無印良品週間もまた始まる(今回は間隔短いな)ので、良ければ店頭で探してみてどうぞ。



2019/04/16 ( TUE )
■ [Life] 雑記。

健康診断の結果が出ました。
昨年、コレステロールの値で引っかかり、そこから生活習慣を見直した結果が分かる瞬間でした。

この1年で心がけたのは以下の通りです。

・ジョギング頻度を上げた
・毎日駅の階段を使うようになった
・たまに駅まで歩くようになった(20分)
・食事の際に脂質を気にするようになった
・魚>肉になった
・ロースかつからヒレカツになった
・納豆を食べるようになった
・間食を減らした
・ジュースを減らした
・お酒は増えた←

して、その成果はというと…

総コレステロール  241 → 203 mg/dl(130〜219)
LDLコレステロール 162 → 133 mg/dl( 50〜139)
HDLコレステロール  59 →  62 mg/dl( 40〜 99)
中性脂肪      93 →  38 mg/dl( 30〜149)

ばんざーいヽ(´ー`)ノ

見事、基準値以内に収まりました。
とはいえ、これでもまだギリギリ感あるけどね…
副次効果か、中性脂肪もものっそい落ちてます。
これはむしろ、下限が危ない。
体重が4kg落ちたのもこれのせいか。

今年度は、基準値以内を維持しつつ、もうちょっと肉を付ける感じでいきたいな。
脂質は抑えつつ体重は増やしたいとなると…一体どうしたら@@;


はじまりました。


当然莉嘉ちゃんに全ぶっぱ予定。

溜め込まず毎日投票していこう。

* * * * *

O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!


配信購入しました。

ついでにiPhoneにも入れていつでも聴けるスタイルに。
そうしたのはツインテ以来だぞ。

フル尺では凪ラップがより楽しめるのと、ラスサビの綺麗さがステキ。
こりゃあライブでも盛り上がりますね。とっても難しそうだけど。

また先日、デレラジで中の人が初登場していましたが、どちらも結構そのまんまの声でした。
凪はキャラと違って初々しさが際立ってましたが、颯はもうそのまんまやんけっていう感じで。すき。



2019/04/15 ( MON )
■ [Life] 雑記。

佳村はるかのひみつきち。
先日、第182回目にして最終回を迎えました。
るるきゃんのパーソナルな部分がかなり掘り下げられた、ファンとしては嬉しい番組…もとい、会議でした。
期間にして3年半。
季節によっては3シーズン過ごしたと思うと、なかなか感慨深いですね。
何度かツイートを取り上げられましたし、イベントも多分全通できました。
名言、珍事、色々ありましたが、ショートヘアるるきゃんの登場が一番驚いたかな。

既に次の番組(佳村はるかのわ、わ、わ!)が始まっていますが、このひみつきちで過ごした3年半を昇華した番組になることを願っています。


ありがとうリーダー!

Pa確。


新規久美子さん。

美人さんじゃあ…

* * * * *


りあむ追加!


やむー。

コミュによる深掘りでますます魅力UP。
Paの新生として、今回の総選挙でも期待できます。

そしてこれにて新規3人揃い踏み。
なかなか個性派揃いで、この3人のイベントとか見てみたいなー。

* * * * *


ガシャ更新!


新規だりーな!

なんだなんだ、特訓前後ともにCoolだぞ。どうしたりーな。
私服っぽい衣装の特訓後は、3Dモデルも秀逸です。
なつきちとの組み合わせも映えそう。

ちなみに新スキル持ち。
コンボナとパフェサポの合いの子って感じ。
コンセのデメリットを消せるという特色を持ち、なんとコンセなつきちとは秒数も一緒で組み合わせてくれといわんばかり。
やりおる。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:124

聖跡2倍。


初の欠片10個。

うまうまー。

* * * * *

ルナの塔。


初日に難なく登頂。


このメンツが強すぎてな…

基本このPTで、火力不足の時はマコトを入れたり、魔法が欲しいときは水キャルキョウカにしたりするだけ。
やっぱね、ムイミがね。
UB発動してすぐ戦闘終了になっても、UBゲージは残ったまま次戦持ち越しで、またすぐ発動可能なのが強すぎるでな。
楽になったもんです。

* * * * *

イベ復刻。


懐かしい。

ストーリーとかは持ち越し。
期間短縮、ピース控えめ。
ただし、クエ報酬はリセットされており、初回報酬だけでそこそこジュエル回収できるので、おいしい。
ピースはどうだろ。
★6を見越して少しでも集めておいた方がいいのかな。
でも石割ってでも回るか?と言われると、疑問。


当時苦戦したジズハード。

さすがにぬるぽでした。
成長を感じました。



2019/04/12 ( FRI )

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • ゲーム原作のアニメ。第4期。

    変わらぬ安定感。
    最後に登場したヘレンがいきなり喋ったらもっとインパクトあったけど、肩透かし。
    残念。

    ■ [Anime] 『 八月のシンデレラナイン 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★☆☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★☆☆☆
  • 最終話後評価 : 切
  • ソシャゲ原作のアニメ。

    女子高生野球という珍しさはありましたが、大人数スポーツはそれだけアニメーションにするのも難しいですからね。
    キャラクターの個性で、特徴が異なるメンバーが集まってチームになっていく…という形のようですが、肝心の野球シーンがイマイチでした。
    もっとスピード感やキレが欲しかった。

    ■ [Anime] 『 ワンパンマン 第2期 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★★
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメ。

    前作からの続きなので、前作未視聴だと置いてけぼりです。
    ウリであるバトルシーンは健在で、バリバリ動いてくれましたし、敵の強そうさと、サイタマのぶっとびさも変わらず。
    新キャラクターたちとのドンパチがあるような雰囲気ですが、前作は結局宇宙のなんちゃらとのバトルでちょっと意気消沈気味だったので、今回はもっとこう、近くにいる存在とのバトルがよいですね。

    ■ [Anime] 『 キャロル&チューズデイ 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★★★
  • 第1話後評価  : ★★★★★
  • 最終話後評価 : 未
  • オリジナルアニメ。

    AIが発達した近未来の火星を舞台に、キャロルとチューズデイが出会ってふたりで音楽の道を歩んでいく物語。
    見た目からして一見相反するようなふたりですが、内に秘めたる想いやらは共通しており、いい相棒に思えます。
    どうやらライバルっぽいキャラも登場していますし、今後の展開が楽しみです。

    作画も非の打ち所がないくらい素晴らしく、音楽もそれに合い乗る形で見事。
    展開もスムーズなのに情報量は非常に多い。
    渡辺信一郎総監督ということもあってか、どことなくビバップさを感じたり、また、魔女の宅急便なんかのオマージュもあったように思います。

    今期期待の一作です。


    はーかわいい(*'ω'*)

    莉嘉美嘉>>>越えられない壁>>>はー>ヴァリサ、くらいには高まってるかもしれない。

    * * * * *

    総選挙。


    告知されました。

    毎度ながら1位はほぼ内定してるので面白くないですが、自分の中ではボイス総選挙と捉えることにします。
    ここ1年では、新規アイドルも増えているので、その面々がどこまで食い込んでくるのかが、特に楽しみです。
    んご、あきら、やむの3人も、どの順で人気あるのかが明白になるかもしれませんしね。
    個人的にはその中だと圧倒的にんご推しですけども。

    そんな総選挙にあつらえて、昨日んごがデレステ実装されましたが、


    本日はあきらが追加。

    ってことは明日はやむでしょう。
    今のところ、それぞれ個性が見事に再現されているように思います。
    んごは本体がぴょこぴょこ動くし、あきらはギザ歯をキッチリ再現し、また、照れると目線を逸らすもりくぼ属性も持ち合わせているとか。
    明日最後の登場となるやむも、その辺の大きな特徴があるといいな。

    * * * * *


    キャラバン開始!


    新規音葉さん!

    いいゾ〜。新規絵柄。
    青緑の印象の強い音葉さんですが、ピンクの中に立ってても映えますね。

    ■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:124

    開花。


    ルゥ★4

    最終日、ちょうど120到達でフィニッシュです。
    ほぼ全日、60割、聖跡2全周、トモハード3、残り全部イベント、で達成できました(多少誤差あるかも)

    ■ [Site] web拍手res

    > 莉嘉Pにはーちゃんが刺さるのはよく分かりますw
    > でも色々混じってるイメージ? 行動、コメントが莉嘉ちゃんで、テンション、表現の仕方がしゅがは的で、
    > 声自体のイメージが「かないみか」に聞こえてしまう…w 全員好きだからハマってますw

    それだー。莉嘉ちゃんともう何人か混ざってるなあと思ってましたが、しゅがはでしっくりきました。



    2019/04/10 ( WED )


    ガチャ&イベ更新

    ンンッ!! ヴァリサチャン!!!
    志希にゃん露出すげーのと、あいさんの男装が似合いすぎ問題。


    ガシャ更新!


    新規いつき!

    特訓前の頑張る姿と、特訓後の笑顔の対比が素晴らしい。
    そして、いつきPはこれから右手首に黄色チェックのバンダナを巻くことになるだろう(予言)

    * * * * *


    新アイドル追加!

    デレマスから輸入。
    んごこと、あかりが追加となりました。


    プレゼントされました。

    気が利くね。
    さて、じゃあコミュを見てみようか。
    ポチッ


    (´゚ω゚):;*.:;

    出オチにも程がある。
    しかしてそのコミュ内容はなかなか奥深く。
    しっかり丁寧に作られていました。


    特にこのシーン。

    ガンバリマス星人の卯月と完全に対比付けてますかね。
    そんなメタ的な意図も垣間見えましたが、まあそれよりなにより、百面相するんごが非常にかわいい。
    3Dモデルでは、頭の双葉(いわゆる本体)も感情に合わせてピコピコ動くようです。

    やっぱり、デレマスの方じゃ設定上の深堀りはできても、こういうビジュアル的な深堀りはできないですからね。
    こうしてどっちにも登場することで、魅力マシマシになるなと思いました。

    * * * * *

    卯月繋がりじゃないですが、「はにかみdays」が実装されました。


    MASTERでも難易度23というやさしさ。

    3Dでプレイしていると、なんというか、卯月よりはっしーが思い浮かぶ不思議な曲。
    ライブで見て聴いてしたことの方が印象に残ってるからかな。
    ダンスもほぼ同じでしょうし、余計そう感じるのかもしれません。


    もうひとつ、ユッキーカバーの「LIFE」も登場。

    これまた、原曲を良く知りませんのでなんとも…


    ついでに、「ドレミファクトリー!(MAS+)」、ズルコン。

    関係ないですが、この時期のこの衣装の莉嘉ちゃんは、マジぴったりだと思います。
    楽曲プレイも捗っちゃうのだわ。

    ■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:124

    専用装備。


    リス130

    ハロシノやニノンと組み合わせるとなかなかエグいことになります。
    特にニノンは、クリ運ゲーを強いれるのがよい。
    そんな範囲火力と組み合わせて、最近のアリーナでも、かなり使用率が高まっています。
    ヤケクソバフ、スタン、全体ヒール。
    そりゃ強いよね。

    * * * * *

    仕様改善。


    ショップでの所持数表示。

    もーほんとこういうとこやぞー。
    兼ねてより個数確認が不便だったところにスッとメスを入れてくる。

    また、ランクアップの罠もついについに、確認メッセージが表示されるようになりました。
    これはリリース当初から言われてた罠ですからね…やっと感ありますけど。

    ともあれこうしてどんどん改善されていくのは本当に凄いことです。

    なのでアリーナもはよ。



    2019/04/09 ( TUE )


    ライパレ、おつかれさまでした。


    はー


    なー

    ともに★15に辿り着けました。
    予定通り、最終日前日に達成です。
    GJ、自分。

    今のところ、圧倒的にはー派ですね。やっぱり。
    莉嘉P的には好きになる人も多いんじゃないかな。
    それくらい、どことなくシンパシーを感じます。

    ■ [Anime] 『 女子かう生 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★☆☆☆☆
  • 最終話後評価 : 切
  • 漫画原作のアニメ。

    元々漫画がサイレント作品なだけに、それになぞってほとんど台詞がないのはまあ想定どおりだとして。
    単刀直入にいえば、作画もっと頑張れよ、と。
    3分作品なのに。
    独特な女子高生エロスも、全然感じられませんでした。
    間違いなく、漫画の方が良いです。



    2019/04/08 ( MON )
    ■ [Life] 雑記。

    現在、池袋のパルコミュージアムで開催されている、よつばと!の原画展に行ってきました。

    「好きな漫画は?」と聞かれたら、ドラゴンボールかこのよつばと!を挙げるくらい、自分の中でお気に入りの作品です。


    入り口には等身大(と思われる)よつばとダンボー。

    して会場の中はというと。

    生原稿やネーム、作画資料、メイキング映像、実際に使われている文具など、貴重な素材が色々と展示されていました。

    とにかく驚いたのは、やはりなんといってもその作画精度です。
    漫画読んでても尋常じゃなく写実的な絵に圧倒されますが、間近で見ると、そしてメイキング映像で見ると、一層そう思えます。
    トーンを極力使わず、細かい線で濃淡や影を表現するのが多い本作ですが、その1本1本の細やかさと、実際線を引いてるシーンを見ると、鳥肌ものでした。
    なんでそんな綺麗に等間隔に引けるのー!って、プロみを感じましたし、木々の葉っぱなんかも1枚1枚手書きしててヤバみ。
    また、作中に登場する様々な「モノ」に書かれている文字なども、極力再現しているのがホント恐ろしい。
    例えば、新聞の紙面だったり、ペンキ缶の注意書きだったり、電車の切符だったり。
    めっちゃ小さい文字でちゃんと書いてあるし、なんならフォントまで寄せてる。んでもって影は線。
    頭おかしい(賞賛)

    デジタル全盛の中で、原稿自体はバリバリのアナログであり、極めて細かいところまで描かれていました。
    メイキングには下書きシーンもあり、シンプルな線の裏にはもの凄い試行錯誤があるんだなあとも思い知りました。
    いやほんと綺麗なんよ。機械じゃないのよ。人力なのよ。笑っちゃうよ。
    1コマに何時間かかるの…

    カラー絵作成では、今回のパンフ絵の色塗り過程が20倍速で映像化されてたりもしました。
    20倍で13分だったので…え?たった4時間半…?
    ぱない。

    というわけで、感嘆の声が止まらなかったよつばと!原画展。
    入館料600円はかかりますが、一見の価値ありです。是非。


    おみやげにクリアファイル(左右)買っちゃった。

    ■ [Anime] 『 Fairy gone 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • オリジナルアニメ。

    ジョジョしかりペルソナしかりの、いわゆるスタンドバトルもの。
    また、村が滅ぼされて唯一逃げ延びた姉妹が云々ももはやマンネリ。
    天狼やらゴブスレやら今期でいうと鬼滅の刃やら。
    しかしながら、安定した作画・アクションで見れたものになってるのは、やはりP.A.の実力か。
    ストーリー背景はやや重めで、作風もそれに比例するかのようにダークな感じなのも珍しいです。



    2019/04/07 ( SUN )
    ■ [Life] 雑記。

    この土日ともに出勤でした。
    ひとりの時間が多くとても捗りましたが、土曜は夜遅く、日曜は朝早いのが分かっていたので、職場最寄の宿を取りました。
    これが思いのほか快適で、値段の割にいい部屋・いいベッドだったし、見慣れたはずの街並みも、泊る前提で歩くとまた違って見えるんだなと、新たな発見でした。
    …夜遅くなるときはアリだな。
    またひとつ、イケナイ立ち回りを覚えてしまいました。

    ■ [Anime] 『 ひとりぼっちの○○生活 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★☆☆☆
  • 最終話後評価 : 切
  • 漫画原作のアニメ。

    超絶人見知りなヒロインが、中学デビューとともに友達を増やしていく作品。
    漫画の方は結構好きなので、今も買い続けています。
    アニメでもその雰囲気は踏襲されていますが、音声が入ることで、独特の間や見せ方は損なわれてしまったかなと。
    若干シュールな構図がウリでもありますし、勿体ない。
    また、ヒロインぼっちのアレ感も強まってしまっているように感じました。
    これは漫画でいいや。

    ■ [Anime] 『 鬼滅の刃 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★★
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメ。

    鬼に食わると鬼になるという、ゾンビものの定番を和風テイストに仕上げた作品。
    カバネリに近いか。
    作画、雰囲気ともに丁寧で、かなり注力されてるなと感じました。
    特に人物の動作には、独特の「重み」というか、そういう部分が表現されてるのが凄いです。
    人を背負った状態で木を乗り越えて、着地した瞬間にヨタヨタするところとかもそう。

    最後に流れたOPも、なかなか期待させてくれるような場面が多いので、これはちょっと期待です。

    ■ [Site] web拍手res

    > YU-NOは昨今人気のあらゆる作品の要素が色々詰まった、ある意味原点的な作品ですから予想がつきませんね
    やっぱそうですよね。 未プレイなのに、どこか懐かしさを感じられるのは非常に興味深いです。

    > プリコネ ギガースサイレント修正とか言われてて面白い
    ワロタ。誰がうまいこといえとw



    2019/04/05 ( FRI )
    ■ [Life] 雑記。

    メガネのくもり止め。

    既にシーズンが過ぎてしまいましたが、来年以降への覚え書き。


    SOFT99 くり返し使える メガネのくもり止めクロス

    こちらの製品が非常によろしかったです。
    クロスにくもり止め性能がプラスされています。
    ただのメガネ拭きに見えて半信半疑でしたが、なかなかどうして。
    「くもらない!」は誇大ですが、他社製品と比べてくもり方がマシでした。
    3枚しか入っていませんが、繰り返し使用可能なので、十分ワンシーズン乗り越えられました。
    むしろ1枚余ったぐらいです。

    使い切りのタイプは基本個包装で、いちいち開けるのが面倒くさいし、ウェットタイプは速乾性とはいえ水分量が多く、拭き跡が残るのが気になっていました。
    そこが吐息で湿ると視界がぐにゃるんですよね。


    昨年使ってたやつ。


    その前に使ったやつ。

    特に小林製薬のは拭き跡が凄まじくて使い物になりませんでした。

    んでもってふとメガネのお手入れ周りを見てみたら、


    同社製ので揃ってました。

    ここのはいいシロモノ揃いなのかもしれません。

    ■ [Anime] 『 この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • ゲーム原作のアニメ。

    初版?となるPC-98版は1996年発売と、実に23年も前の作品です。
    その後セガサターンやWindowsに移植され、大きく間を開けて2017年にPS4/Vita、そしてつい最近Switchに移植されました。
    そんな過去作品が、たびたび移植されて、なおかつアニメ化まで至ったということで、なかなか期待させられます。
    当時、ギャルゲーに目覚めたばかりの頃の自分も、作品自体の名前は知っていたもの、ハードを持ち合わせていなかったので未プレイです。
    なのでいい機会。

    OPからは、めっちゃシュタゲっぽさを感じました。
    MAGES.や志倉氏が絡んでるので納得しましたが。
    時間とか並列世界とか、雰囲気も似てるように思います。
    むしろ、シュタゲが本作に感化されたのかな?

    1995年を描いているようで、携帯やスマホがまだ普及しておらず、公衆電話や家電を使ったシーンが描かれているあたり、時代を感じました。
    主人公が大きな家で一人暮らしの高校生っていうのもニヤニヤしちゃう。
    どことなく懐古を感じさせてくれるようなキャラクター性や展開もなかなかいい感じです。
    内容も続きが気になるシロモノでした。

    イベント。


    完走しました。

    ノルマがなんかちょっとこれまでとは変わった印象でした。

    報酬取り切りまで、半分をちょっと超えたくらい。
    あとはひたすら大分を周回します。
    こっからはほぼ放置で回せるので楽チン。

    ■ [Site] web拍手res

    > 岐阜というMAS+要求する厚い壁
    条件見たとき「えっ?」ってなりましたねw



    2019/04/04 ( THU )
    ■ [Life] 雑記。

    お花見ジョギング。


    8分咲きくらい。

    デレラジ聴きながら1時間楽しんできました。
    今週末が満開かな〜。

    ■ [Anime] 『 BanG Dream! 2nd Season 』 全13話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★★★
  • 最終話後評価 : ★★★★
  • とにかくライブシーンに注力されていた本作。
    特にロゼリアは、その趣旨どおりに、他を圧倒するクオリティでした。
    最終話の「FIRE BIRD」も凄かった…
    それも含めて、1期に比べてライブシーンは相当なパワーアップが図られていました。
    ぶっちゃけ、金かかってるなぁと。

    しかし逆に言えば、ストーリー性はそこまで重要視されていなかったようにも思います。
    終わり方も「?」って感じだったし。
    ゲームのMVとも思える映像から、ゲームのプレイへ繋げるという意図もあったでしょうか。
    ゲーム人気や話の作り的に3期は大いにありえるでしょうか、次はどういうコンセプトになるでしょうかね。

    ■ [Anime] 『 荒野のコトブキ飛行隊 』 全12話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : ★★★★
  • 空のガルパンとして見てみようと思っただけで、正直あまり期待はしていなかったものの、なかなかどうして、よい方向に期待を裏切ってくれました。
    空戦シーンの詳細はよく分かりませんが、こだわって作られているのは伝わってきました。
    おそらく音や挙動がホンモノのそれなんでしょう。

    それも凄かったですが、個人的にGoodポイントを付けたいのは、キャラクター同士の会話・掛け合いです。
    とにかくテンポがよかった。小気味よくって気持ちよかった。
    この感じは、「よりもい」を彷彿させました。
    あれより勢いあったかな。特にキリエとナオミのやり取りは圧巻でした。
    機会があれば、アプリの方もやってみたいなあ。

    ■ [Anime] 『 revisions リヴィジョンズ 』 全12話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : ★★★☆☆
  • 3DCGのドンパチアニメかつ、タイムリープの概念が混じった作品でした。
    設定自体は面白かった。
    あと、女の子たちのボディラインがえっちだった。
    それ以外はgdgdというか、人間関係のヤな部分が垣間見える、ある意味リアルだったような気もします。
    しかし、最後はミロやケイサクの扱いもうちょっとなんとかならんかったかな…特にケイサク。

    納税。


    仁奈ちゃん被り!

    うーん!!

    * * * * *

    イベント曲。


    「O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!」、フルコン。

    我、この曲めっちゃ好きーーー!
    ツボツボのツボ。


    無限にプレイできる。

    3Dも2Dもかわかわのかわ。
    譜面的にも、トリッキー譜面は3回ほどで攻略できたので、安定感もあります。
    なにより叩いてて気持ちいい譜面だし、これは久々の当たり曲。
    MAS+もワンチャン、イケるかもなーって印象です。
    一気にやる気が出たので、ちょっと出遅れましたが、双子ともども★15までは狙います。

    また、MVも最高です。
    双子に合わせて作ってあるので、ペア、特に姉妹との相性が悪いわけがありません。
    てなわけで、撮影会をしてました。

    最後の1枚は壁紙にせんばかりの仕上がり。
    ありがてえ。

    ■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:124

    討伐証交換が、改善されてました。


    上限まで一気に交換できるようになってました。

    こういう地味なストレス要素を、迅速に改善する姿勢はホント凄いと思う。
    なので、地味じゃないストレス要素であるアリーナの改善を、はよ。

    * * * * *

    開花。


    ルゥ★3

    ですぅ。

    * * * * *

    専用装備。


    マツリLv130

    ツムギ並に鬱陶しいアリーナキャラと判断できたため、一気に仕上げました。

    専用装備でによるバフと装備値で、物魔どちらも+340というヤケクソUPがなされた、耐久性能が大幅に上がりました。
    なので、飛び込んだ先での居座りが非常に効果的になりました。
    ユカリなんかとあわせると、なかなか落ちません。
    タゲを持ちつつ、スタンをばら撒きつつ、それでいてUB火力は目を見張るほど高く、後衛は1発貰えば瀕死です。

    完全にアリーナキャラだと思いますが、居る居ないで防衛の狙われるリスクがかなり違ってくるんじゃないかな。

    ■ [Site] web拍手res

    > エイプリルネタなんかあったっけと思ったら・・・今気が付きました
    次は分かりやすいインパクト重視のでやりましょうかね〜。



    2019/04/02 ( TUE ) - 2
    ■ [Life] 雑記。

    シンデレラ7thの開催が発表されました。

    2019年09月03日(火)・04日(水) 千葉
    2019年11月09日(土)・10日(日) 愛知
    2020年02月15日(土)・16日(日) 大阪

    3ヶ所6公演の東名阪ツアーとのこと。
    はたらく糧が生まれました…割とマジで。

    千葉公演が平日ど真ん中という正気を疑う日程ですが、逆にそこはチケットを取りやすいことでしょう。
    あとはるるきゃんの登壇がどこになるか次第で、現地参加を考える次第です。
    とはいえ、旅行も兼ねての遠征も楽しいってのは、ここ最近のLIVEで経験したしな。
    勢い次第で考えます。

    ■ [Anime] 『 火ノ丸相撲 』 全24話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★★★
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : ★★★☆☆
  • 相撲をテーマにした珍しい作品でした。
    努力友情勝利という、ジャンプらしい作品でもありました。
    ただ、短期決戦のスポーツなだけに、競技シーンはちょっと笑っちゃうような部分も多かったです。
    ツッパリの連打とか。
    また、作画崩壊がかなり見られたのも残念ポイント。
    なので、これはひょっとしたら、漫画の方が見栄えや迫力はあったのかなぁと思う作品でした。

    2期、大相撲編は…どうなんでしょうね。
    あれば見るかな。

    ■ [Anime] 『 賭ケグルイ×× 』 全12話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★★★
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : ★★★☆☆
  • 前期と変わらず、狂気の沙汰なギャンブルの数々。
    百喰一族の登場で、キャラクター数が一気に増えたおかげで、夢子への注力はちょっと下がっちゃったかも。
    他の個性が豊か過ぎてね。
    まだ全然終わってないので、これも続きは見ると思います。

    ■ [Anime] 『 けものフレンズ2 』 全12話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★☆☆☆
  • 最終話後評価 : ★☆☆☆☆
  • よかったところ:3Dモデリングが可愛らしくなった
    よくなかったところ:それ以外全部

    自分が見たかった2期はこれではなかった。
    まったくもって期待はずれでした。
    どうしてこうなった…
    いや理由は明白ですけど。
    とりわけ、キュルルヘイトが回を追うごとに高まっていったのは致命的だったかな。
    とても残念です。


    イベ更新!


    新アイドル登場!

    久川姉妹、双子キャラの登場です。
    明るくハツラツとした颯(はやて)、どこか独特な凪(凪)。
    属性逆じゃないの?というのは、なんかきっと、意味があるのでしょう。

    どちらも好みな感じでしたが、とりわけ颯は、新アイドルリリース全7名の中で、個人的に最もティン!!ときました。
    というのも、なんというか、雰囲気が莉嘉ちゃんに似てるのです。
    まだコミュは全然解放していませんが、第一印象は少なくともそう感じました。
    14歳というのも重要(大事)(ツボ)

    シンデレラ界隈では、城ヶ崎姉妹に続く第二の姉妹ユニットとなりますが、年の差のある城ヶ崎姉妹に対し、こちらは双子です。
    なので、どちらかといえば、亜美真美だったり、SideMやシャニマスのいわゆる「双子アイドル」の方に括られるのかなと。
    そういったところで、城ヶ崎姉妹とはアイデンティティの区別がされるのかなと。

    ともあれ、なかなか気になるアイドルの登場となりました。
    これは久々に要チェックや!!

    ■ [Site] web拍手res

    > (今年のエイプリルフールネタが自然すぎて気づけなかったなんて言えない…)
    さりげなく仕込むスタイル。



    2019/04/02 ( TUE ) - 1
    ■ [Life] 雑記。

    各種エイプリルフール企画。
    そういや去年は休みだったのか。
    なので、ひとしきり楽しめたんですね。
    今年は新年度初日の月曜日でもあり、また新元号発表の日でもあったので、比較的おとなしめだった…かな?

    ■ [Comic] 2019年04月度 購入予定漫画。

    04/09  進撃の巨人(28)
          働かないふたり(16)
    04/10  あまんちゅ! (14)
    04/12  ダンジョン飯(7)
    04/22  ジャヒー様はくじけない! (4)
    04/26  銀のニーナ(14)


    イベ更新。


    ガチャ更新。

    どちらも春爛漫といった感じ。
    千佳ちゃんのホンモノ感はなかなかのものである。

    * * * * *

    エイプリルフール企画。


    著名人が参加するネットコミック。

    いつもの規模に比べると、相当大人しめでした。

    エイプリルフール企画。


    なんか始まった。


    専用ルームもあって凝り凝り。


    中身はマインスイーパー。


    キャラごとにスキルあり。


    結果をつぶやいたりもできる。


    姉妹登場で俺氏歓喜。しかも割と出番長い。


    ご褒美すぎる…


    クリア後は専用MV視聴可。

    このご時世にマインスイーパーをプレイすることになろうとは。
    昔を思い出しながらプレイしましたが、不慣れな人はストレス溜まっちゃうかもね。


    ちなみに去年のも全部再実装されてた。

    デレマスはこじんまり、デレステはがっつりと。
    昨今の注力具合の差がまじまじと分かる、エイプリルフール企画でした。

    ■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:124

    エイプリルフール企画。


    ひと目でそれと分かるシロモノ。


    要するにレイドバトルです。


    巨大ロボットと戦います。

    先日のイベントといい、巨大な敵とのバトルが続いています。
    実はこれ、今後実装予定の大規模レイドバトルの予行演習も兼ねてるんじゃ…?
    また、ガチャ実装中のアンの試運転にも良かったり、ワンパンするだけでランキングに計上されるのでアクティブユーザーの把握にも一役買ってたりと、企画の裏にはしっかりとした意図や狙いもあるように思いました。


    初日早々にいいスコアがでました。


    だもんで開始1時間ではこんな高順位でした。

    ボスの挙動も面白かったですし、ストレスもほとんどなく、楽しく遊べました。
    っていうか、ホント今後の新コンテンツとして実装して欲しいな。

    ■ [Site] web拍手res

    > このネタを作った奴はミソスープで顔を洗うべきw
    ジョアンwww ホントにサクラ大戦やYU-NOの流れで復刻してくれないかなあ…

    > 今年もやられたなぁ…
    あざまーーーす!



    2019/04/01 ( MON )
    ■ [Anime] 『 約束のネバーランド 』 全12話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★★★
  • 最終話後評価 : ★★★★
  • vsママのやりとりがリアルなのに対し、鬼の存在があまりにファンタジーすぎて、違和感もありましたが、サスペンスチックなハラハラ展開を、終始貫いてくれました。
    毎週毎週、続きが気になる終わり方をしてくれたのも非常にGood。
    2020年に第2期決定とありましたので、続きを楽しみに待ちたいと思います。

    ■ [Anime] 『 ブギーポップは笑わない(2019) 』 全18話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★★★★
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : ★★☆☆☆
  • 全18話という珍しい作りでした。
    最初こそ、その雰囲気に圧倒されたものですが、正直中身のお話がよく分からなかった。
    とりわけ、最後の歪曲王エピソードは何がなにやら…
    ブギーが「そういうことか」なんて呟きを何度もしてましたが、「どういうことだよ」っていう。
    自分なりの解釈が得意な人には、ウケも良かったやもしれません。

    ■ [Anime] 『 ソードアート・オンライン アリシゼーション 』 全24話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★★
  • 最終話後評価 : ★★★★
  • 全4クールの分割1期目ということですが…残り24話ということかな?
    その長丁場を活かして、一場面一場面をかなり丁寧に描いているように思いました。
    反面、テンポ感のよさは失われていたように思います。

    ところで、変態描写にも定評のある(?)本作ですが、今期もなかなかの見所がありました。
    もう狙ってやってるよね、これ。

    ■ [Anime] 2019年04月期 アニメ新番組チェック。

    (★は視聴前期待値) 1…もしかしたら 2…見てから決めよう 3…妥当でしょう 4…期待 5…超期待

    ★★★★★ 『 キャロル&チューズデイ
      … 周年記念作品ということもあってか、非常に完成度が高そうな作品。しんみりとお酒を傾けながら視聴したい。
    ★★★★★ 『 みつめてナイト〜The Animation〜
      … 新・サクラ大戦とか発表された勢いでしょうか。自分の人生を変えた作品がなんとアニメ化。見ないわけがない…!!!!

    ★★★★ 『 ワンパンマン 第2期
      … 1期のアクションシーンは未だに印象に残ってますので、2期はそれに負けじとして欲しいな。あと、バトル以外の安定。
    ★★★★ 『 進撃の巨人 Season3 Part.2
      … ちょうど面白くなってくるところですね。PV見ただけでも圧巻の迫力なのはさすがです。

    ★★★☆☆ 『 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON
      … CLIMAXとあるので、これが最後なのかなあ。いっそ、アニオリばっかりでやってもらってもいいのよ。
    ★★★☆☆ 『 鬼滅の刃
      … 剣劇シーンの静と動というか、緩急というか、メリハリみたいなものが凄く感じられて、雰囲気はあれだけど気持ちいい。
    ★★★☆☆ 『 Fairy gone
      … P.A.作品なのでハズレはないでしょうが、そこまで大きく盛り上がりそうもないかなとか思っちゃったり。

    ★★☆☆☆ 『 この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
      … これまた昔のギャルゲー?が今更カムバック。やったことないんですけどね。果たして20年モノが現代に通用するか。
    ★★☆☆☆ 『 ひとりぼっちの○○生活
      … 漫画が好きなので、一応見てみます。が、雰囲気がちょっと違うかなあ…
    ★★☆☆☆ 『 女子かう生
      … 漫画が大好きなので、一応見てみます。が、雰囲気が全然違う…っていうか不安しかない。5分アニメなのが救い。

    ☆☆☆☆ 『 八月のシンデレラナイン
      … スポーツモノは当たりやすいですからね。

    +継続分として、ジョジョ、SAO、盾の勇者。

    例年の4月期に比べたら、随分と控えめなラインナップだったように思います。
    とはいえこれでもまだ多いけどね…

    キャロル&チューズデイに非常に興味を持っていかれています。
    じっくり見て、いろいろ考えたりしたいですね。
    逆に、ワンパンマンと進撃の巨人は、その迫力でスカッとさせて欲しい。

    [ Back ] [ Index ]