◇◆ Diary ◆◇

- 2018/12 -

2018/12/09 ( SUN )


「LIVE Parade」、おつかれさまでした。

またもや平日サボリの皺寄せが最終日にやってきて、必死のぱっちでやっつけました。
最終日だけで4時間はやってたんじゃないかな…ちかれた。


ラストはツインテで〆!

そこまで難しいミッションじゃなくて良かったです。

* * * * *


コミュ追加!

巴!
ガチ演歌!
演歌といえば既に「命燃やして恋せよ乙女」があるので、そこまでびっくりするものでもないですが、それでもやっぱり印象的な楽曲です。
コミュでは「ともあり」が感じられてほっこりでした。


譜面はやさしめ。

ちな前半のサイリウムが黄色だったので、おや?と思いましたが、不具合だったようで、じきに赤に修正されました。

* * * * *

その他、ポテンシャルを見直したり、未育成のSRを育てたり、フルコンを埋めたりと、久々にじっくりとデレステに向き合った一日でした。まんぞく。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:112

開花。


クリミ★3

ハロプリのときと違って、そこまで活躍してるのを見かけません。
サブとはいえタンクに分類されるので、起用が難しいってのもあるのかな。
クセが強い分、刺されば有能そうな気もしてるんですが、問題はその刺さる状況があるのかというね。
でもまあ、終わってから後悔しないように、★4目指せるところまでは回収しておこうと思います。

* * * * *

ダンジョン登頂。

間もなく登頂回数が1回で済むようになるっぽく、早速先日の改善要望の1つが満たされる形になりそうでなによりです。
そんなダンジョンですが、EXをもっぱら↓のような編成でこなしています。

当初、道中はイリヤ軸でやってたんですが、如何せん、敵タマキ等に落とされることが多く。
ハロシノの台頭で切り替えてみたところ、これがなかなかいい塩梅で。
ハロシノ軸では今のところ一度も落ちていないので安定性が高いです。

ボスは物理と魔法のぶっこみ編成です。
それぞれ★が満了していないのもあって、まれに数万残しになったりしますが、まあ及第点でしょう。



2018/12/04 ( TUE )

先日の莉嘉ちゃん祭りの際にお迎えした肇ですが、


持ってない方でした。

「Sunshine See May」と先日のライブとで肇熱が高まっておりますゆえ、これは嬉しい引きでした(今更)
なんなら↑がみのりんごに見えてくる始末です。
和装っぽくもあり、ドレスっぽくもあり。
紫のカラーリングもよく似合ってます。

* * * * *


「君への詩(MAS+)」、フルコン。

想定通り、早々に達成できました。
スコアもなかなかよいのが出たので、一安心です。



2018/12/03 ( MON ) - 2
■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:112


11月クラバト、おつかれさまでした。

クラン目標の、「11月クラバトで500位内」は無事達成されましたヽ(´ー`)ノ
割とオーバーキル気味でしたけど。

今回はなんといっても、6周目からのボス強化の影響が大きかったと思います。
とはいえ、人間不思議なもので、終盤にはそんな状況にも慣れてしまったなと。
結局のところ、対策や編成が固まってしまえばこれまで同様、ミスなく漏らしなく叩くだけになっていったからです。
勿論、それを実現するためのディスコでの情報共有も非常に効果的でしたけど。


個人戦績。

個人としては、その6周目に合わせてたまたま休みが取れて、しっぽりと編成を研究できたってのが大きかったです。
序盤にある程度詰められたおかげで、あとはそれをベースに周囲の情報からちょっとずつ改善を図っていったり、時間がないときは妥協して叩いたりもできました。
各ボスに使える編成を早々に準備できたってのは、大きなアドバンテージでした。
トモおりゃんので、そこだけはかなり縛られることになったけどね…

反省点としては、本番での操作ミスがままありました。
あ〜ここデバフ待たなきゃいけなかったんだ〜ってのがほとんど。
時間に追われたり、長丁場ゆえ、この辺の集中力は如何ともしがたく…
デバフの重複はアイコンの数とかで分かるようにならないかなあ。

また、ボスによっての人気、編成の使いどころに偏りがあるのが相変わらずで、鹿が14時間残ってたと思えば匙は40分足らずで倒されたりと、この辺は改善してもらいたいなあと。
魔法が有効なボスをもう1体用意するだけでだいぶ変わると思うんですけどね。

という感じの、今月の振り返りでした。
次回以降も同じムーブができるとは思いませんが、今回それなりに時間をかけて、それなりの結果を残せたことは、よい経験になりました。



2018/12/03 ( MON ) - 1

名古屋公演Day2、LVで参加してきました。


キャスト陣。

千秋楽となる本公演のテーマは「冬」。
冒頭のアニメーションでも、遊園地が雪景色になっていました。
ここまで3回、あんま気にしなかったな…

例に漏れず、大枠の進行は同じだったんですが、セットリストはガラッと変わっていました。
クライマックス周り以外は、ほぼ違ったんじゃないかな。
なので、Day2といえど、かなり違った印象を受けました。

ってなわけで、今回も特に印象的だった部分を。

個別衣装
Day2からの参加メンバーの個別衣装も凝り凝りでした。
とりわけ、まあ予想はしてましたが、乙倉ちゃんはもはや、実写版乙倉悠貴でしたね。まじで。
あとはお嬢がマジお嬢だったので歓声が大きかったのと、個人的にはるいるいのガーターリングがたまらんでした(*ノノ)

Snow Wings
冬がテーマだと外せないよねーと思ってら開幕でびっくりしました。
しかも初のオリメン!エモい。

追い風Running.
実写版乙倉悠貴がさらに実写版に。
むしろ、乙倉ちゃんがしまゆきちゃんだった?(困惑)

アツアツ♪マカロニグラタン
ふっふっふー。
最後のあーんで召された響子Pも多いはず。

Snow*Love
冬曲なのにコールも多くて盛り上がりました。

CoMC
配置に遅れたののを攻める加蓮とそれを救う凛が面白かったし、ののとひなの絡みも面白かった。
だんだんと、Coの中でのの軸ができつつあるなあなんて思いました。
あとはサイリウムを使ってウェーブを…かつ、青から白に変えて雪景色を再現という試み。
5万人によるリウム芸は圧巻でした。

きらりんロボのテーマ → あんずのうた
CoMCでなぜかみつやすさんが手にメガネ持ってるなあと思ったらw
グラッシー軍団で登場して、対するれいちゃまも全力でキレッキレのダンスだったり、杏が働いてたり。
んでその流れであんずのうたに移行したのはお見事でした。
ののも登場してあんずののでのあんずのうた。
働きたくない大人たちの熱い滾りを感じました。

Treasure☆
セクギルとあんきらによる歌唱。
馬車を船に見立てて各々が武器や装備を持ってのストーリー仕立てでした。
早苗さんだけハンドガンだったのは笑ったけど。
ちなみにこのきらロボテーマからこの辺の流れは、なんだかすごく遊園地感を感じました。

ラブレター
ピンチェだー!
ってことで、ようやく勢揃い。圧倒的Cu。 かわいい。

CuMC
ラブレターから続いて、ピンチェでのやりとり。
半ば無理矢理告白レッスンが開始されました。
あっちゃんへのフリは反応からしてひょっとしてアドリブだったのかな?
MC後半では、笑いに特化した内容で。
そらそらが居たしね…仕方ないね…w
名古屋名物としてアツアツおでんが登場して、まゆが食べさせてあげます〜って時点で規定路線。
キッチリ落としてくれて笑いに溢れた内容でした。
杏働きすぎ問題。

冬空プレシャス
なんでか知らないけども個人的に印象的な曲。
季節的にもピッタリ。

マイ・スイート・ハネムーン
圧倒的まゆ。

With Love
みんなヴェールを被って登場する中、よしのんだけは神前式で白いお花を頭に付けてるのよき。

PaMC
唯輝子という、ちょっと正反対の組み合わせのふたりのイチャつき。
ユッコのズッコケ。笑いに厳しいれいちゃま。
そして、柚の誕生日を祝う50,000人のおめでとーコール。
前日の未央に引き続き、すげーこってす。

Frozen Tears
まあやるよねっていう。
加蓮でした。

Nation Blue
ブルーナポレオンの2人が歌ってて超エモいの。
みつやすさんのかっこよさもあるし、るいるいの煽り顔もよかった。

Neo Beautiful Pain
まあやるよねっていう(2回目)
ダンスもカッコよすぎてもうわけわかんないよ。

∀NSWER
昨日に引き続いての∀NSWERですが、個人的には今日いちの評価を付けるならこれでした。
ただカッコイイってだけでなく、まさに個性の嵐だったし、各々別々に居るけどひとつだよって感じがして。
考察班によると、3人の立ち位置というか移動の経路が「∀」の字になってるってのもやべーって思ったし、そしてなんといっても昨日も書いたけど、みれーたその歩き姿のカッコよさね。
LVカメラマンがいい仕事したってのはあるでしょうけど、今日は会場にどよめきが起こったほどカッコよかったです。

Trinity Field → 流れ星キセキ → always
TFでフィニッシュ…と思ったら、流れ星キセキが始まって、NG揃って、床の三角形が六芒星になって。
それだけでもエモかったのに、そこからさらに、全員歌唱でのalwaysが始まって。
センターステージにNG、メインステージに他メンバー全員という構図と、alwaysの歌詞効果もあって、これまでのシンデレラガールズを俯瞰しているような姿で、見事な〆だったと思います。

告知
・6thLIVE アンコール上映会
 全4公演を2週に渡ってアンコール上映。
 もし見逃した人がいるならば、是非とも、∀NSWERは見てほしい。
・シンデレラ楽曲オリコンTOP10ランクイン作品が通算100タイトル突破! 記念フェア
 「プロデューサー感謝祭」って名前のイベント企画だったと思います。
 詳細不明ですが、これまでの楽曲を振り返ったりするトーク&ミニLIVEイベントになるのかなあ。
・シン劇4期
 ここでもほたるが登場して大きな盛り上がりでした。
 4th SEASONではなく、CLIMAX SEASONなのが気になりますが。
・デレマスデレステに新アイドル7名が順次登場
 前回追加が2014年のつかさ社長で、実に4年振り以上の新アイドル追加となりますが、賛否両論を巻き起こしています。
 未ボイス未SSRがたくさん残ってるのに、新キャラ追加するのかと。
 確かにそれも事実。
 そんな中、新キャラが優遇されてやれボイスだSSRだが先に行われちゃうと、面白くないって人も多いでしょう。
 なんなら、その対象へのヘイトまで生まれるかもしれません。
 でもそれは一番やっちゃいけない。
 アイドルたちに罪はないので。  
 なので、この新キャラたちと組み合わせるとか、決して、新キャラだけが優遇されるようなことがないような実装をして、
 どっちもがwin-winになるといいなあなんて思います。
 例えば、すごく極端な話、ヘレンさんに憧れる新キャラ、とかね。
 昔は結構コンスタントにキャラ追加されてそのたびに盛り上がったものですが、やっぱりデレステでの幅だしが、
 そして一部キャラに偏ったSSR実装が、良くも悪くも相当響いてるってのが分かった一幕でした。

* * * * *

というわけで、11月から全4公演執り行われてきた6thライブ。
メトラは両日現地で、ナゴドは両日LVで、無事全通できました。
周年ライブらしく、非常に高い完成度だったように思います。
5thからすると、間かつ直前にSS3Aを挟んだのも大きかったかな。

残念ながら今回7thの発表はありませんでしたが、新アイドルの発表なんかもありましたし、次回はその辺も含めてまた新たな雰囲気で楽しめるんじゃないかと思ってます。

一部不穏な空気が流れたりすることもありますが、逆にいえばそれだけいまだに根強い人気があるということ。
人数が多いコンテンツでもあるので、対象の分散をというのは兼ねてより要望しているところではありますが、どうなるやら。
これまで築き上げてきた礎を活かしつつ、新たな風も取り入れつつ、今後も進化していって欲しいものです。

余談。
今回のLVでお隣になった柚Pさんと名刺交換できまして。
持ってってよかった、名刺。
現地ならともかく、どちゃくそ最寄なのでなんだか嬉しい。
そして事前に担当を話しとくと、その子が登場したときの喜びを共有できるので、とてもいいなあと思いました。



2018/12/01 ( SAT ) - 2

名古屋公演Day1、LVで参加してきました。


キャスト陣。

メトラが春と夏をテーマにしていたのに対し、ナゴドは秋と冬がテーマです。
メトラで大体の要領は得ていたとはいえ、キャスト陣がだいぶ変わっているので、新鮮に楽しめました。

感想ですが、まず真っ先に声を大にしていいたいのは、個別衣装の素晴らしさです。
メトラは両日現地だったので、正直細かいところまで見ることは難しかったのですが、今回LVでしっかりと見ることができ、
その仕上がりの高さに感動すら覚えました。
いやほんとまじですごかった。
だってもう、キャラクターそのものが舞台に立って歌って踊ってる感じだったもの。
とりわけ、和装組(芳乃や茄子)の完成度がすごかったです。
あと…その…
今回はちゃんとしたドーム()で寒さ対策がゆるくてよかったのか、結構露出が多くて。
肩やらお腹やらおへそやらを出してるアイドルさんたちが多くて、どきどきしました。セクシィ。
特にらなちゃの肩はキレイでした(*ノノ)

大枠の進行や方針はメトラと一緒で、 挨拶も短縮型でした。
以下、特に印象的だった部分を。

お散歩カメラ
あんきらをお供に、舞台上を文字通り散歩するようにゆっくり進むのが特徴的でした。
カメラの演出も凝っていて、その場でスクリーンに映し出すのはすごかったな。
ちな開始時に後ろに居たあんきらデュンヌPが「ちょまってまってまってまって」と、Twitterばりの狼狽を見せてました。
開幕だったからねw

cherry*merry*cherry
5thで何度も披露したのに風色メロディじゃないんだと、ちょっと以外でした。
お供も居なかったしね。

おかしな国のおかし屋さん
食事ノルマ達成。メレンゲウサギがウサミン。王子がのの。
マシュマロキッスよりこっちのがネタ豊富だから仕方ないね。

Sunshine See May
え!もう?!と早々に登場。
みのりんごの歌唱力がすごかった…。ってのと、ふたりとも衣装の再現度が高すぎてもう笑っちゃった。

CoMC
いちゃこらするTP、りんのの。りんののが公式になりつつある。

あんきら!?狂騒曲
5thより俄然完成度が上がってました。
コールアンドレスポンスも勿論名古屋Verで面白かった。

秋風に手を振って、秋めいてDing Dong Dang!
秋ゾーン。
明日はここが、FrostだったりSnow wingsだったり冬空プレシャスだったりするのでしょう。

Naked Romance
お供で卯月が登場。
アニメから繋がるなんて考えたりすると、最高にエモエモかよー!

情熱ファンファンファーレ
飯屋が先陣切って一所懸命盛り上げてた気がします。

CuMC
食べる社長、食べるちよちー。ふたりは同じ事務所。そんなイズム継承せんでもw

まったりゾーン(SWN、いのこい、祈華、LK、君詩、アンドロメダ、夕映え)
致し方なくここでだいぶテンション落ちて脱いでた上着着ちゃった。
ちなみにLast Kissのさやさやは衣装効果も相まって風格すら漂ってました。
TyTmで泣きそうになっていた子が…成長したなあ。

PaMC
セクギルとあやめ殿、芳乃んのギャップが面白かったw
…面白い人たちでしてー。

ガールズ・イン・ザ・フロンティア
今回の歌唱力お化けたちを集めた編成(肇、まゆ、奈緒、輝子、藍子)
実際、転調部分の歌い上げは鳥肌モンでした。

Love∞Destiny
オリメンラブデス強すぎ大問題です。

踊りまくろ☆ダンシング・ナイト
初披露の個人2曲目。
でも正直、盛り上がるだけなら1曲目の方がアド高いかな。

サイキック!ぱーりーないと☆→モーレツ★世直しギルティ
ユッコ個人曲からまさかの連続セクギル。 たまげた。
バラードってわけでもなくむしろ結構飛び跳ねたりしてた1曲目から、これまた激しめのモーレツと、今回の敢闘賞はユッコかもしれません。

毒茸伝説
会場を支配する圧倒的歌唱力と憑依力はさすがすぎる。
…ただ、お供システムのせいでどこかで加蓮の参加も期待していただけに、残念。

Trust me
クソカッコE。人数が増えたおかげで迫力も増しました。

∀NSWER
歌い分けちょっとミスったっぽいけども、indivisualsのらしさを感じられたなと。
ひとりセンターを堂々と闊歩するみれーたそは超男前でした。

Trinity Field
まあもう、キャスト発表時からこれラスボスだろって言われててやっぱりラスボスだったTF。
個人個人のパフォーマンスもさることながら、ライトによる△演出もあって、盛り上がりました。圧巻。

告知
新規話題で言うと、SS3AのBD発売なんかも嬉しかったですが、CINDERELLA MASTERシリーズの第12弾が発表され、その対象にのの、しゅがは、ほたるが選ばれました。
特にほたるは、サプライズボイス実装となりました。おめでたい。

* * * * *

という感じで、メトラに引き続き早期開始早期終了(16:00-19:50)となった、ナゴド公演Day1でした。
何度も言いますが、やっぱり個人衣装のインパクトが大きかったなあと思います。
みなさん本当にステキでした。

Day2では一部キャストが変更になります。
そのメンバーの衣装も楽しみにしつつ。
以上、Day1の感想でした。



2018/12/01 ( SAT ) - 1
■ [Life] 雑記。

本日、当サイトは16周年を迎えました。
16年て…

たまに昔の記事を読み返したりなんかすると、今と比べて随分書きっぷりや作りが違うなあなんて思ったりもしますが、
根っこの部分は変わってないなあなんて思ったりもします。
結局、趣味に生きて、それを共感したがりなんですわ。

とりまこの先1年の抱負としては、シンプルに身軽に、でも的確に、記していきたいなと思います。

ということで、今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:112

開花。


ハロシノ★5

アリーナでの人権ぶりを評価しました。
クリチカが思ったよりそそられなかったので、月末用に取っておいた秘石を回しました。

専用装備の登場によって、ペコノゾミを軸とした3タンク構成が増えてきています。
火力勢の専用装備が出揃うまでは、割と耐久クソゲーになるんじゃないかな。
そんな中、ハロシノは★4でもそれなりに仕事してましたので、これによってより一層の火力貢献を期待したいところです。

そしてあともう1人くらい上げられますが、誰にしようか悩んでいます。

§クリミ★?
前衛でありながら完全なバフ枠。
まだ評価が安定しないが、秘めたものは大きい。
アリプリの耐久力が強化され、耐久クソゲーが加速されるかも?

§ナナカ★3→★4
最近になってクラバト、ボス戦での活躍が見えた。
★3でもなんとか起用できたため、マストではないが、レア枠でもあるため、育てておくとクラン貢献度も高い。
アリーナではタゲが分散しちゃってダメージソースになりにくく、イマイチ。

§ハロミサ★3→★4
バフが本体なので★上げの優先度は低い。

§水タマ★4→★5
クラバト、アリーナともに活躍の場があるが、ハロシノやイリヤなんかと比べると勿体ない感は否めない。

§水コロ★4→★5
クラバト、アリーナともに活躍の場があるが、伸ばしたからといってそこまで大きな見返りはない。

§トモ、ルカ
おりゃんけど、恒常のためいつ手に入ってもおかしくない。
そして手に入ったからには両者とも★5運用が極めて望ましい。
ので、彼女ら用に取っておくのもあり。

うん。
イベント周回で★4に届かないクリミ分を補充したらあとはトモルカ用に保管かな。

[ Back ] [ Index ]