◇◆ Diary ◆◇

- 2018/11 -

2018/11/19 ( MON )
■ [Life] 雑記。

高垣酒造さんの日本酒、高垣
和歌山県にある酒造さんで、その名前と由来から、シンデレラのプロデューサー人気が非常に高い一品です。
その人気ぶりは、ネットニュース にもなっていました。

長らく売り切れが続いておりましたが、先日再販されまして。
Twitter上での販売予告から、該当時間に待機していたところ、


運よく買えました。

「〜時頃」とあったので、ジャストに販売開始とは思わなんで。
ちょうどライパ中だったので、それが終わって慌てて見てみたら、まだ在庫があって。
残り40という表示は覚えています。
急いでポチってフォームをガーっと入力して、注文完了したのが、19:03:22。
コメントも入れようかと思いましたが、時間優先で割愛。
19:05には売り切れ表示になっていたので、それが効を奏してギリギリ通ったのかもしれません。
そこから2日間音沙汰なくって、半ば諦めていましたが、今日になってメールが入ってました。やったぜ。

次回販売は12月?
今度は事前告知ナシでの販売を予定しているとのことなので、適宜販売ページをチェックするしかないのかな。
それか、販売開始ってタイミングでは告知があるかも?
なんにせよ、要チェックです。


ガシャ更新!


新規紗枝はん!

[羽衣小町]としての登場です。
最近はユニット単位でのSSR化が多いですね。
それはそれでありでしょうけども、既存の枠に縛られないSSR化も進めて欲しいところです。

* * * * *


イベ更新!


新規よしのん&肇!

羽衣小町の2人とはまたちょっと違った和のテイスト漂う2人のユニットです。
緑と水が良く似合うこと…


楽曲は割と難しめ。

MAS+は29。
出だしの雰囲気は好きでしたが、中盤以降は…
今回もMASで頑張ろうかな。

以下、撮影大会。
3Dも2Dリッチも非常に作り込まれていました。

3Dリッチは、背景の森林や水辺の描写もとても細かく。
また新たな境地ではないかと思いました。

一方2Dリッチは、そのままもうアニメPVにできそうな具合の雰囲気でした。
よしのんが神様っぽいポジションにいるのも面白かった。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:110


新キャラ追加!

後衛魔法アタッカーとして、★2ナナカが登場。
残HPの多い相手を優先的に狙うというユニークスキルの持ち主で、範囲魔防デバフも持ってました。
イリヤやハツネなんかとも相性良いのかもしれません。
立ち位置は魔の割に前の方なので、ハロシノとかの被弾が怖いところですが。


ちなPU中。

魔女キャラ縛りでのPUのようです。

そんなナナカはCVがるるきゃんなので、


多少無理してでも引いたし、



★3にもした。

とりま★3なら最低限でしょ。
ツムギみたく、★3でも活躍するかもしれないし。

ノマダン2倍も始まったので、装備も揃えて実戦投入を図りたいところです。

* * * * *

ギルドハウス。

3Fが実装されました。
単にレイアウトとして楽しめるだけでなく、


なんか居た。

で、EPもありーの。
それも、てっきりおまけEPかと思いきや、思いのほか物語の根底に関わるような内容で、びっくりしました。
しかも一気に3話分。
もうちょっと加減してw

* * * * *

ストーリー。

前回が超絶ウルトラ気になる終わり方してた割に、その続きがあっさりしすぎてて残念至極。
ペコの状態とか、もっとやりようあったろうに。勿体ないなぁ…
せっかく盛り上がってた雰囲気がグンと下がってしまったように思います。
次回に期待。

また、ハードクエも今回はヌルめ。


こんな魔法パで危なげなく。

これくらいがちょうどいいけどね。



2018/11/18 ( SUN )
■ [Life] 雑記。

昨日買った、無印のカゴ。
自然の風合い()によって、割とささくれが多いので、特に布製品を入れた際に引っかかったり、端くれが付いちゃうのが気になりました。
なんかないかと考えた結果、


100均のクリアファイル。

ワイドがA3ジャストサイズだったので、上下をちょっとカットして、


こうじゃ。

いい塩梅に底面はカバーできました。
硬度的にハードケースでも良かったかもしれない。

* * * * *

いい感じの莉嘉ちゃんキーホルダーを買いました。


ぷくっとキーホルダー。

…言うほどぷくっとしてなかったけど←
サイズ感がよかった。


バッグに付けるとこんな感じ。

さりげな担当アピールによいと思われます。



2018/11/17 ( SAT )
■ [Life] 雑記。

本棚整理。
タイミングよく無印良品週間(10%OFF)が始まったので、収納を買ってきました。


いい感じのサイズ感。

また、気になっていた棚上の段ボールも片付け、


先日より軽量化に成功。

ベッド下の大学時代の教材とかむか〜〜〜しの資格試験の書籍等々を処分。
空いたスペースに、棚上にあったフィギュアの空き箱を移動。
合わせて、ぬいたちを棚内へ移動。

うーん。きもてぃ。
まだもうちょっと削れそうなので、ぼちぼちやってく。


ガチャ&イベ更新
「クリーピーフレンズ」&「プロダクションマッチフェス」

シンドリ仁奈ちゃんかわいいな。
チケットてんで足りないけど…


営業コミュが実装されました。

特定エリアの営業を、指定のメンバーでクリアすることで、


コミュが解放されます。

アイドルたちのお仕事の合間を垣間見れるようなコミュが楽しめます。
ボイス付きのキャラは大体フルボイスです。
登場するユニットは既存のユニットが多く、


ときのりこもあるよ。

既存ユニットの深堀りといった按配でしょうか。
いい感じの幅だしだと思いました。

それに合わせて、


営業機能も強化。

特にオススメ編成はありがたい。
毎回編成が面倒でしたからね。
快適になりました。

* * * * *

先日のデレステNIGHT。
Twin☆くるっ★テールの発売記念でした。


姉妹揃い踏み。

お揃いの美嘉帽子かぶってるよぉー!
買っといて良かった…
絡みも安定で、姉妹ならではのイチャコラぶりを楽しませていただきました。
やっぱ他の演者さんたちのそれとは一線を画してるんだよなあ。
ファミリーというデレマス唯一のアイデンティティ。
尊み秀吉。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:110

ルナの塔。


1日目ここまで。


2日目でEXクリア。

今回は20F分の追加でしたが、これくらいがちょうどいいや。

なお、案の定クリスは大活躍でした。
確定クリはでかいわ。

* * * * *


アオイ★5開花。

弓勢の中では一番燻っている彼女。
弓スキーとして、どこか使いどころを見出してあげたい…

* * * * *


ハロミサちゃPT。

たのしい。

* * * * *


被りイリヤ。

この3日間で3人。
納税とその直後10連、翌日の10連。
PUはまだだよ?
どうせならルカかトモが来て?



2018/11/13 ( TUE )
■ [Life] 雑記。

例の如く、6thLIVEのプレイリストを作って聴いてます。


記憶に新しい状態で流れをおさらい出来てオススメ。

是非やってみてね。

また、現地、LVともに来場者アンケートもお忘れずに!


ガシャ更新!


新規輝子!

え、Cool?
と間違わんばかりのクーリッシュさ。
めちゃんこかっこいいです。
え、名古屋はこの格好のさっつんが??
期待しています。
方や特訓前はインディビ3人がイチャコラしててそのギャップもまた萌えます。

* * * * *

昨日、11/12はお姉ちゃんの誕生日でした。


みかたん!

ライブ翌日が誕生日ってことで、いつもならライブ中におめでとー!ってやるはずでしたが、それも割愛されましたね。
徹底してたなあ。

* * * * *


「Last Kiss」、フルコン。

可もなく不可もなく。
いい塩梅の譜面でした。

* * * * *


唐突に始まったコラボ。

ねこかわいい。
そしてその担当が留美さんなのもよい。



2018/11/12 ( MON )

行ってきました6thライブ in メットライフドーム@2日間。

アイマス10thで訪れたときは夏でしたが、今回は草木が赤く色づき始めた秋。
ドームとは名ばかりの球場の特性上、冷え込みが心配されたものの、両日ともに日中は夏日ばりの暑さで、厚着をしてきたPくんたちが苦しめられていたように思います。
また、ライブ中もそこまで冷え込むことはなく、公演後の帰り道が肌寒いくらいで済みました。
ライトダウン1つ持ってれば事足りた感じです。
ホッカイロ、ネックウォーマー、ひざ掛け、手袋なんかも準備していったんですが、使いませんでしたね。
まあ使わずに済んだと喜んでおきます。

さて、Day1は11時前に現着しました。
これまで使ってた新宿経由ルートをやめて、より直線でいけるルートにしたところ、電車待ち時間が増えたものの、乗車時間は大幅にカットでき、また混雑具合も少なくって快適でした。
次があってもこれでいこう。
現着後は即物販に向かいました。


莉嘉美嘉ぬいぐるみ買えたー!(゚∀゚)

僥倖。
ついでにお姉ちゃん帽子と持ち運び用のショッパーも。
以後、若干荷物が嵩張ることとましたが、買えたことのほうが大きい。
始発じゃないと無理かなーなんて思ってただけに、嬉しかったです。
列は長かったものの、レジ数が尋常じゃない数だったので(20〜30あった?)、そう大変でもありませんでした。
最奥レジオススメ。
ちな2日目は午後すぎたあたりで売り切れになったので、やっぱ物販は0日目ないし1日目がよさそうです。

ちなみに、レジ裏のぬいぐるみダンボールに「莉嘉さん」、「美嘉さん」と書かれていたことから、既存のぬいと区別する意味でも、このぬいぐるみは「莉嘉さん」と呼ばれることになりました。 面白い。

買い物がひと段楽したところで周りを見てみます。


終始長蛇の列だったサイゲフラスタ。

最初は↑の写真みたく、パネルと真ん中の映像を見るための列かと思いましたが、そうじゃなかった。
この建物の中で映像作品が放送されていたようです。
が、2時間待ちとかだったので、後日、有志の録画映像で把握しました。
ファミリアツインが登場しててファーーーとなったものの、正直内容的にはSS3Aの方が印象的だったなぁと。
小屋のキャパも少なめだったからか、回転率も悪かったようですしね。
もうちょっと気楽に楽しめる風にならないかななんて思いました。

その他、有志フラスタも長蛇の列で、初日は諦めました。
エリア広いんだから、一箇所に固めずに、全体的に点在させればいいのになぁなんて思いつつ。

中央は休憩スペースとして、柔らかい芝生を敷いて腰を下ろせる広場になっていました。
これはよかった。
開場までの居場所問題ってのは結構ありますからね。
大勢の参加者をある程度コントロールする意味でもよかったと思います。

昼食問題。
近くのファミマが熾烈な購買競争となりますが、手前に屋台もあったので、


屋台のやきそばを購入。

こういうのでいいんだよこういうので。
しっかりとお腹も満たし、長年のネット知り合いさんと初めての邂逅を果たしつつ。
待ち合わせの際には莉嘉さんが大活躍してくれました。


いざ中へ。

今回はお知り合いのご好意で供連れ参加です。
ありがてえ。
個人で確保できる確率はたかが知れているので、持つべきものはP仲間だと思いました。


両日の座席はこちら。

どちらも比較的前の方でした。
特にDay1はトイレも近く、なんと通路に面したお隣2席が空席で、とても快適でした。


Day1参加者。

さて公演です。

開幕、ドームらしく始球式から始まりました。
登壇するのはユッキ。ですよねー。
バッターにはライオンズのマスコットキャラクターが登場しました。
これもまた、ドーム球場ならではの演出でした。

んでもって始まったわけですが、なんと!
個別衣装でした!!
まずこの時点で高まったよね。
個別衣装は4thSSA以来。
ドームの広さを考慮してか、遠目からでも誰がどこにいるかすぐわかるようにっていう心配りだったのかもしれません。
また、既存メンバーは4thの使い回しなのかとも思いましたが、ちょいちょいアレンジが施されているようでした。

*開幕

『イリュージョニスタ!』

Star!!でもYPTでもなく、イリュージョニスタスタート。
新鮮。
その後、手短にキャスト挨拶。
個別衣装も相まって、キャラの把握をしやすかったです。

*第一パート

『気持ちいいよね 一等賞!』
『HARURUNRUN』
『TOKIMEKIエスカレート』
『ニャンと☆スペクタクル』
『One Life』
『STORY』
『Starry-Go-Round』

個人曲1曲目を入れてきました。
ただし、その多くは複数人で歌う形に変更されていました。
その中でも、セクシーギャルズで歌う 『TOKIMEKIエスカレート』 は最高にアガったよね…
『ニャンと☆スペクタクル』 では小梅が相方として参戦し、中の人繋がりでニヤリとしたし、小梅の早口チャレンジも成功して盛り上がりました。
今回のテーマ曲である 『Starry-Go-Round』 がこの位置にきたのも以外でしたが、ここで馬車が登場。
これがまた、いつもより相当グレードアップした馬車で。
まず3連結。
そしてなにより、上下稼動する!!
所謂メリーゴーランド。
しかもかなりの高さになるもんだから、遠目からでも非常に良く見える。
高所恐怖症の人はやべーってなる高さだったと思うけど。

MCパートは今回大幅に割愛されており、いつものような演者同士の絡みやコント、曲解説は極力カット。
代わりに、朗読劇を模してその辺をざーっとさらっていく進行でした。
中の人要素を控えてキャラを前面に押し出した進行って感じ。
そしてこの中で、今回のテーマが遊園地で遊ぶ1日、かつ春をテーマにしているということが分かりました。
確かに、時間経過に伴いライブで演じられる曲の雰囲気が変わっていましたし、初日は春をテーマにした曲ばかりでした。
この辺はつくりとして良くできていたと思いますし、次回以降の公演の雰囲気が掴みやすかったです。

*第二パート

『Radio Happy』
『DOKIDOKIリズム』
『Dreaming Star』
『凸凹スピードスター』
『Jet to the Future』
『Twin☆くるっ★テール』
『Virgin Love』
『Wonder goes on!!』

ぶちあがりゾーン。
『Radio Happy』 のカチッピュイッハローからの大歓声はいつ聴いても面白いw
『DOKIDOKIリズム』 では莉嘉ちゃんがハリセン片手に歌ってました。なぜw
んで、今回2日間通してMVPをあげたいのは 『凸凹スピードスター』 です。
初披露でしたが、尋常じゃなく盛り上がる。
特に加速からの怒涛のシュガミンコールはアドレナリンがドバドバでてめっっっちゃ気持ちいい。
加えてウサミンとしゅがはの師弟愛みたいなものも感じられてとってもよかったです。最高でした。
『Twin☆くるっ★テール』 はSS3Aから通じて3回目。
最後の、ん〜〜〜って顔を近づけるところが取り入れられてました。

*第三パート

『PROUST EFFECT』
『桜の頃』
『if』
『薄紅』
『Private Sign』
『桜の風』
『クレイジークレイジー』

しんみりゾーン。
第二からの落差がすごい。
会場の肌寒さを感じられたのもこの辺。
着込んだ人も多かったのでは。
この中では、『if』 が印象的でした。
ライトと合わさった演出がすごく綺麗で、特に最後のひとコマでは、立ってるのは飯田友子、影になってるのは速水奏、みたいなことが言われて鳥肌もんでした。

なお3度目のMCパートではかな子が登場…と思ったら、出落ちで食べてて草。
しかもかなり頬張っててしゃべれないとかw
社長のライブノルマが意外な所で消化されて、面白かったです。

*第四パート

『Dreaming of you』
『Dear My Dreamers』
『炎の華』
『アンデッド・ダンスロック』
『美に入り彩を穿つ』
『純情Midnight伝説』
『Tulip』
『Happy New Yeah!』
『Stage Bye Stage』

ラストゾーン。
『Dear My Dreamers』 から空気が変わりました。コールたのしー!
ユッキは始球式やって、一等賞歌って、Dear My歌ってと猛打賞でしたね。
『炎の華』 では、はらぼうの凄まじい気迫に度肝を抜かれました。
カッコイイことこの上ない…
『アンデッド・ダンスロック』 も、独特の照明演出とユニークなダンスが相まって秀逸でした。
そんな感動を軽く塗り替えてきたのは、オリメンによる 『Tulip』 。
5人が並んで階段から降りてくる様はまさにラスボス。つよい。
そしてよく見ると、お姉ちゃんが上着を脱いでるじゃないですか!
ボディラインがくっきりとした衣装になっていて、めちゃんこセクシー。
カリスマがセクシーに寄せてきた。勝てるわけがない。
センターステージへの花道も堂々たるモデルウォークでカリスマオーラに溢れていました。
〆が 『Stage Bye Stage』 なのも新鮮でした。この曲ほんとすき。

*業務連絡&アンコール

『GOIN'!!!』
『お願い!シンデレラ』

シンプルにこの2曲。
また、公演後の挨拶も属性ごとに1回ずつということで大幅カット。
結果、終演した時間はなんと20時前。
会場のアクセスを鑑みてのことだったのかも知れませんが、個人的には大歓迎な仕様でした。
公演時間としては3時間半ちょっとでしたが、曲数は34曲もあり、実に満足度の高い内容でした。
気が付けば、持ってきたUOの2/3を叩き折っており、無意識下での高まり具合がよく分かります。
まだ翌日もあるのに…

シンデレラといえば、コントやキャスト同士のやり取りが面白いことでも有名?ですが、今回はそれを大幅にカットした公演内容になっていました。
代わりに、楽曲の披露が増えており、また、終演時間の早期化にも繋がっていたように思います。
どっちがいいってのは賛否あるかと思いますが、個人的には今回の仕様のほうが嬉しいな。
打ち上げもしやすいしね。

ってなわけで、思ったより早く終わったので予定してなかったP飲みを開催。
それぞれの拠点の近場であるところの新狭山駅で軽く感想会をしました。
莉嘉美嘉P、卯月P、響子P、唯P。
他担当Pとの飲みは非常に刺激になるのでよいと思います。
思わぬ発見も多いしね。
唯Pは、カチッだけで反応できるらしい。

打ち上げを終えて。


本川越へ。

前回の群馬もそうだったけど、知らない土地を歩くのが妙にwktkする。
なんなんだろうね、あの感じ。


ホテルイン。

せまーい!w
それなりの値段するにしてはせませまでした。
廊下の音もダダ漏れだったし。
恐らくライブ特需でしょうね…所沢近辺はそもそも宿が少ないので仕方ないか。

今回は2Day現地ということで、体力勝負なところもあります。
そのために、体力づくりと称して運動強度も増やしたりしていましたが、1日目の疲れを癒すのも大事。


ってことで秘密兵器。

どぅい〜〜〜〜って湯船で溶けてました。
いいよこれ。

* * * * *

2日目。

正直、前日の疲れは抜けてませんでしたが、宿の朝食バイキングで英気を養いました。
分かっちゃいたけど、食堂の半分はPでしたね。

んで、1日目同様11時前に現着して、昨日見れなかった有志フラスタへ。
1時間ぐらい並んでようやく入れました。
以下、印象的だったものだけご紹介。


ドレス風。


ガラスの靴。


おばけかわいい。


炎。


いちごパスタw


2連。


しゅがみん。


参加した美嘉フラスタ。


シルエット。


参加した莉嘉フラスタ。


名前一番乗りだぜー。


一番印象的だったフレちゃんフラスタ。 かっこヨ。


もうひとつの莉嘉フラスタ。かわいい。


うさぎ。

2日目も好天に恵まれてぽかぽか陽気…を通り越して暑いくらいでした。
この日もご挨拶をしてから、いざ入場です。

2日目は始球式演出なし。
誰がやるんだろうって期待していただけにちょっと残念。

*開幕

『イリュージョニスタ!』

ここまでは変わらず。

*第一パート

『ステップ!』
『いとしーさー』
『ドレミファクトリー!』
『リトルリドル』
『メルヘンデビュー!』
『Starry-Go-Round』

初日と全然ちがーーう!
ってことで驚かされました。
『いとしーさー』 はコールが多いですが、前面ディスプレイにコールが表示されるやさしみ仕様。
また、沖縄LVではコールではなく合いの手です、なんて投稿を見て笑いました。盛り上がったろうなあw
その他の楽曲も、今回は前面ディスプレイにコールが表示されるのが多かったように思います。よい。
あれよあれよとしてる間に 『リトルリドル』 が!
これもオリメンでの披露。
この辺のキャストコメントが聞けないのが残念っちゃあ残念ですが、結果他が削られちゃうんであれば致し方ないかな。
『メルヘンデビュー!』 は30,000人でのウサミンコールが圧倒的でした。
また、会場全体を使ってのウサミンのパフォーマンスも凄かった。こけかたも凄い。

MCでは、ありす晴がいちゃいちゃしてたのと、飛鳥が弄られてたのが印象的。
1日目と比べると、こういうユーモア溢れる内容も増えたように思いました。

*第二パート

『CoCo 夏夏夏 Holiday』
『Twin☆くるっ★テール』
『凸凹スピードスター』
『銀のイルカと熱い風』
『Virgin Love』
『ハイファイ☆デイズ』
『Orange Sapphire』

ぶちあがりパート。
1日目の春に比べて、やはり夏の攻撃力は高く、より一層盛り上がる流れになっていました。
『CoCo 夏夏夏 Holiday』 をやったので、そっかー属性曲はこれかー…なんて思ってたら、最後の最後に 『Orange Sapphire』がぶっこまれるというね。
嬉しい誤算でしたよ。
残り少ないUOを秒で折ったわ。
『Twin☆くるっ★テール』 では、最後のやり取りがん〜〜〜っから、おでこごっつんこに進化。
回を重ねるごとに昇華していくその姿はまさに城ヶ崎姉妹の存在そのもの。 ステキです。
ただ、このまま進化を続けた場合、最終的にはちゅーしちゃうんじゃないかと考えざるを得ません。
また、『ハイファイ☆デイズ』 の盛り上がりもさすがの一言。
デデッデッデッデッデッデ〜のイントロでの騒ぎ具合は随一。

*第三パート

『フレデリカ、猫やめるよ』
『in fact』
『Voyage』
『わたぐも』
『キミのそばでずっと』
『さよならアロハ』
『なつっこ音頭』

しんみりパート。
『フレデリカ、猫やめるよ』 では、フレちゃんが猫耳姿で登場しました。
その後のMCパートでこの辺弄られたみたいですが、トイレタイムしちゃったので聞きそびれ…無念。
『in fact』 はさすがの仕上がりで、シンデレラ界のボジョレヌーボーとして、今回もまた完成度が上がっていたのではないかと。
歌唱力はもとより、光の演出がお見事。
最初は格子状にありすを捕らえる形、終盤では真っ直ぐになってアリスの行き先を示す形、なんて状態になってて、歌唱力の高さと相まってやべーってなりました。
また、演技力では 『わたぐも』 でのみりあちゃんもとんでもなかった。
さすが子役俳優経験者。圧巻のクオリティでした。
なおかつ、歌い終わったと思ったらセリフでトドメを刺しにくる徹底ぶりで、多くのみりあPが召されたと思います。
『なつっこ音頭』 は時系列でいう夕方の雰囲気たっぷりで、ちびっ子勢揃いでの歌唱でほんわかしました。

*第四パート

『You're stars shine on me』
『クレイジークレイジー』
『Bloody Festa』
『共鳴世界の存在論』
『Rockin' Emotion』
『Memories』
『Tulip』
『Absolute NIne』
『ガールズ・イン・ザ・フロンティア』
『Stage Bye Stage』

ラストゾーン。
『Bloody Festa』 から空気が変わりました。
『共鳴世界の存在論』 は奏とのデュエットで、かっこよかった。
んで、昨日のラスボスだった 『Tulip』 は、その座を 『Absolute NIne』 に譲り渡し。
それを歌うはニュージェネ三人。これまたつよかった。

*業務連絡&アンコール

『GOIN'!!!』
『お願い!シンデレラ』

お知らせ内容は異なったものの、この辺は同じ。
終演挨拶がカットなのも同じ。
結果、初日より早い19時半ごろの終了となりました。
やっぱり、10thのときの終電間に合わなかった〜とかいうのを防ぐ目的もあったのかもしれませんね。
ホームには両日とも臨時便が多数スタンバっており、全力で搬送してくれてました。
おかげで、22時半とかになればもうガラガラ状態だったようです。

* * * * *

ということで、2日間の公演を振り返ってみて。
既存の法則性というか、形をかなり取っ払った内容だったなと思います。
やっぱり5thで一区切りさせたのかもしれません。

個人曲も、5thで2曲目ラッシュだったので、そういう人は1曲目を、そうでない人は2曲目を、と割り切られていました。
1日目と2日目の差分についても、特徴的なものは両日やるし、そうでないものはある程度変えてきていました。

そして、再三に渡り言及していますが、MCパートの大幅カット。
これはこれまでなかったことなので、なかなかチャレンジャブルな取り組みだと思います。
メリットデメリットあるでしょうが、反響をよく見極めて、次に繋げてもらいたいものです。

名古屋は2日目の続きとして、秋と冬をテーマに披露されることでしょう。
だもんで、展開や演出としては大体予想が付く形になったと言わざるを得ませんが、個別衣装の楽しみと、思いもよらないサプライズがあるかもしれません。
特に、名古屋2日目の千秋楽には何の発表があってもおかしくありません。
これまではこの6thがお知らせの目玉でしたが、それに変わる何かがあるのかなと。
名古屋は2DayともLV鑑賞予定ですが、もう3週間後です。
当面の生きる目標はそこに設定しておきます。

そんなこんなで、これまでのマンネリを脱却した新生シンデレラライブという印象を受けた、メットライフドーム公演2Dayでした。

おつかれさまでした!

* * * * *

おまけ。


姉妹ぬいぐるみすてき。


ぬいちゃんにはお姉ちゃん帽子をプレゼント。

よき。



2018/11/09 ( FRI )

明日から6thライブですが、5thからもう1年以上経つんですね。
あっという間でした。
間にSS3A挟んだから余計そう感じるのかもしれませんけど。


準備完了。

1泊2日、宿は川越、SS3Aのときと似たような装備でいざ。
ただし、気温の幅が9度〜23度と広いので、着ていくものに悩みます。
特に日曜の夜は冷え込みそう。
それを前提に、多少厚着になっても防寒優先で行きましょうかね。
西武ドームに詳しいるるきゃんも寒さ対策は万全にと謳っているし。

昨日おとといと、若干体調不良でしたが、早寝早起きとドーピングによって今日は全快。
明日は万全の状態で挑めそうです。

よーし、楽しむぞおおおおお!!


ガチャ&イベ更新
「自称・楽園の宝石」&「アイドルチャレンジ!目指せ流鏑馬名人」

流鏑馬とな。
そしてそれにメアリーを割り当てる采配。
いいね。


「Starry-Go-Round」、おつかれさまでした。

ハイスコアがギリギリでした。
せふせふ。
MAS+でもなく、チャームでもなく取れたのは儲けもん。

* * * * *


コミュ追加!

三船さーーーん。
コミュのボリュームがいつも以上に多かったような?
仁奈ちゃんの絡みとか、はぁととの絡みとか、非常に良かった。

■ [Site] web拍手res

> ラックにカーテン付けたらいい感じになりそうですね!うちは100均でポトスっぽい葉を買ってきてラックに巻いてますw
それなー!本の焼け防止にコロコロ引っ張るブラインドとか検討したこともあったんですけどね。
いいサイズ・価格のがなくって諦めました…(´・ω・`)



2018/11/06 ( TUE )
■ [Life] 雑記。

断捨離最終章として、ONE PIECE既刊90巻を処分しました。
結果、本棚の整理が完了しました。


Before(2018.7)


After(2018.11)

4段空いた(*'ヮ')
まだもうちょっと減らせる余地がありますが、それはまあ思い立ったらまた。
空いたスペースには無印のバスケットかなんか買ってきて、収納にしよう。


ラック全体もだいぶスッキリしました。

こうなると、左上のダンボールと、ごちゃごちゃしたフィギュアたちが気になります。
ダンボールはフィギュアの空き箱が入ってるだけなので、ベッド下とかに移そうかな。

■ [Comic] 2018年11月度 購入予定漫画。

11/07  図書館の大魔術師(2)
11/09  働かないふたり(15)
11/12  なでしこドレミソラ(4)
      なでしこドレミソラ(5)
11/19  明日ちゃんのセーラー服(4)
      ブラック・ラグーン(11)
11/22  おおきく振りかぶって(30)
11/24  小5な彼女とオトナの愛(3)
11/27  キルミーベイベー(10)

ブララグの新刊…!


ユッズのプライズフィギュアをポチりました。

ゲーセンで見かけていいな〜と思ったものの、取れなかったので。
送料込み1,060円という破格で手に入れられましたが、値段不相応なほど良くできてます。
最近のプライズはすごい。


中身。

組み立て式になってました。


完成。

バドミントン中の躍動感溢れるポージングです。


バストアップ。

ぴょこっと出たアホ毛と、ペロッと出した舌が実に彼女らしい。
写ってませんが、制服の胸元にはYのワッペンも付いてるし、カーディガンのあみあみ感も表現されてました。
とても細かい。


細かいといえば、靴下や上履きにも異常なこだわり。

紺ソクの縦縞感と、脱げかけた上履きの靴底のゴム感。
並々ならぬものを感じます。

そして。
本作の目玉とも言える部分。
既に↑に写ってますが、


スパッツ!


スパッツ!!

近年稀に見る良スパッツ。
左お尻周りの皺感とか、フェチぃにも程がある。
これほどのクオリティは、フルプライスでもなかなかないでしょう。
サイズ的にも1/7はあるんじゃないかな。
それがたった1,000円ちょっとで手に入るとあっては、お迎えしない理由がなかったです。はい。
しかし、公式サイト見ても、正面からのアングルばかりでこれが写ってないのよね。
現物見るまで分かりませんでした。
顧客のニーズを捉え損なってるよ(キリッ

というわけで、思わず増えてしまったフィギュア紹介でした。

 

 

Grooveもひと段落ついたので、ライパの「チャーム部屋」とやらに入室してみました。
ライパでのチャームは効果が重複することを利用して、チャーム持ちが集まり、ファン数を稼ぎまくるという部屋のようです。
Vo、Da、Viの3つとも揃ってるのが理想ですが、2枠からでも参加可能とあったので、そちらにお邪魔しました。
Viよしのん、Vo奈緒に設定し、挑んでみたところ、


なんじゃこりゃー@@;

たった1曲で、10,000人のファン数増となりました。
もちろん、チャーム担当だったからというのもあるでしょうけども。
ちなみに、非チャームでも7,000〜8,000人くらいのファン数増となりました。

ポテンシャルのために利用するのは勿論のこと、SSSを狙うには必須でしょうね。
たった1曲でこの数は、ライパレ後半でもない限り出せないですし。

センターとリーダーに何を置くのがベストなのかイマイチ分かりませんが、あまりにもファン数増がおいしすぎるので、当面、よしのん、奈緒、しきにゃんのファン数稼ぎに勤しもうかなと思いました。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:110


クリス★5開花。

まあ…彼女は開花させない理由がないしね。
当面はバランスブレイカーとして活躍してもらいましょう。

■ [Site] web拍手res

> 映画さよならの朝にはレンタルしているのでよろしければ映画もどうぞ!
アニメが先だったんですよね。最後までこの調子で楽しめたら見ると思います!



2018/11/04 ( SUN )


満足度 : ★★★★

人里離れた土地に住み数百年の寿命を持つイオルフの民は、“別れの一族”と呼ばれていた。
両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。
そんな中、イオルフの長寿の血を求めメザーテ軍が攻め込んできた。
仲間も故郷も失い、本当のひとりぼっちになってしまったマキアが出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。 (Amazon抜粋)

繊細な絵柄と、微妙に悲しみを帯びたストーリーが非常に面白いです。
長寿ゆえの運命と、母としての立ち位置と、それらを取り巻く環境と。
原作はアニメ映画のようですが、コミック版の本作も再現度…は分かりませんが、 漫画としての見せ方は上手く、 引き込まれました。
また、カバーの紙質も良く、満足度高し。
その分値段もちょっと高し。

*続巻買う?→単行本で買う


ガシャ更新!


新規フレ&飛鳥!

温泉。
特訓後の3Dモデルがどちらもすごい。
また、相方(志希、蘭子)の既存SSRにマッチするかのような衣装で、組み合わせ的にも映えそうです。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:110


新キャラ追加!

ルカ姉。
サブタンク的なポジションの模様。
…とはいえ、クリスショックの影響が大きすぎて、また恒常というのもあって回し控えする人多数。
完全に失敗やろこのタイミングは…
彼女の人気からすると、普通に月末で登場してればもっと回されたと思うのですけども。

* * * * *

開花。


くるみ★5。

さっぱり使う機会がありませんけども。
こういう日の目を浴びてないキャラにスポットが当たる日はくるのかなあ。

* * * * *

多段落とし。


珍しく確認が出た。

そもそもこの問い合わせを出す意味が分からない。
無条件でこれをできなくしろって話。
なんでユーザーに選ばせてんねん。

■ [Site] web拍手res

> 奈緒と志希にゃんは秒数違うから、トリコ・スキブ・オバロ・シナジー2の編成作るとVoグルーヴめっちゃ強いですよ。
現環境のVo理想編成でしたっけね。グルーヴならシナジー1でも相当なスコアが出るので、そこを2にするよりは、バラケさせて他グルーヴの対応力強化をはかりたかったのです。



2018/11/03 ( SAT )



4分教 is God.



4分教 is God.

連日4分教にあやかりました。
特に前者は、欲しかったCuチャームです。
Voなので奈緒と被っちゃうけど。
あとDaがいれば全系統揃うけど、それは高望みしすぎか。

また、みりあちゃんも初めてSSRをお迎えできました。
これで凸レーションSSRが組めるよ。やったね。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:110

開花。


リマ★5。

高い防御力はもとより、開幕デバフ回避や隊列の圧縮、高頻度スタンによって、活躍の場が広がりつつあります。
特にイリヤと組み合わせたリマイリヤ編成は、現環境での突破力が非常に高く、頼りになります。
厄介なプリンの回避やジュンのヒールなんかを、そこそこスタンで潰せるのが大きいのでしょう。


チカ★3。

クランコインをちょびっと突っ込んで、★3にはしておきました。
ヒーラーというと、ユイやミサト、マホに目がいきがちですが、物攻バフがある彼女も場合によっては活躍できるかな?
…精霊が相手のTP供給源になっちゃう仕様がなければねえ。

* * * * *

クリスちゃん。


やばい。

クラバト人権といわれておりましたが、アリプリでもかなり使えます。
総合力で見れば、イリヤ以来の壊れキャラかと思います。

そんなクリスフェスの結果は以下の通りでした。

★3 9/150 (6.0%)

理論値以上出てるので、十分な結果かと。
とはいえ、トモちゃんは出ず。無念。
ギルドPUを待つしかないかな。

っていうか、もっとギルドPUとか、前中後衛PUとかの頻度増やせばいいと思うんです。
ポンポンキャラ追加するんじゃなくって。

んでもって、今日にはもうガシャ更新で、お次は★3ルカが実装されます。
事前情報見る限り、彼女もまた、人権候補ということで…
さすがにたて続く人権追加によって、辟易し、ゲームから離れるプレイヤーも見かけます。
実際、うちのクランからも数名離隊しました。

キャラ魅力が高いゲームなのに、こうも性能重視というか、持ってないと不利になりすぎるキャラが続々と追加され、なおかつ天井がないという仕様は、いかがなものかと思うわけです。
目先の利益に捕われて、無微はどうぞご自由に去ってください、重課金者様はどうぞ出るまで課金してください、としてるようにしか見えません。
せめて天井があれば、そこをひとつの基準として諦めて、納得もできるんですけどね。

とりあえずご意見は投函しておくとして、既に暗雲が立ち込め始めているのは間違いなく、手遅れになる前に改善が図られるよう祈るばかりです。



2018/11/01 ( THU )


ガチャ更新
「紅葉色づく温泉」

デレマス月末は温泉でした。
んー、さすがにもう新鮮味もないかなw
温泉だけで何回目だって話しだし。
とはいえ、若林ちゃんがちゃんと腋林ちゃんになってたり、のあさん背景の雪美ちゃんがかわゆすぎるのは高ポイントです。

* * * * *


イベ更新
「ドリームLIVEフェスティバル!」

テーマはフェスとかそんな感じかな?
なつきちの特訓後はどっかで見たことある感じだし、やっぱりだーいぶ既視感を感じるようになっちゃったなあ。


「Starry-Go-Round」、フルコン。

チャームなしにしては高スコアが出たんじゃないかと。
っていうか、ほぼ理論値でした。ラッキー。
しかしこれでも2,000位程度だったので、生き残れるかどうかは分かりません。
トップランカーは190万とか意味わからんことになってますからね…
おそろしあ。

■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:110


10月クラバト、おつかれさまでした。

惜しくもクラン目標である500位には届きませんでした。
とはいえ、9月からの伸びは著しいので、このペースなら今月こそ目標達成できるんじゃないかな。

個人としては、タイミングが合わずに亀をあんまり殴れなかったってのと、とにかくサソリが苦手すぎた…それに尽きる…
イリヤが入る以上運ゲーになるのは致し方ないにしても、それでイライラして結果が振るわないってのも多く、反省です。
また編成面においては、マコトとという絶対条件は満たしたものの、今度はトモというダメージディーラーの有無に悩まされることとなりました。
おりゃん…
なんとか引きあてたいなあと思うばかりです。
今月はそれに加えて、クリスが必須になるでしょうけども。

* * * * *


クリス★4開花。

あまりの人権っぷりに思わず。
★5にしてもいいと思うが、秘石が足りない。ぐぬぬ。

クラバトはもとより、アリーナでも使えそうだなというのが見えてきました。
アリーナ上位の実に7割を占めるプリンクウカ編成を貫く槍となるんじゃないかなと。
実際、クウカは瞬殺だし、プリンも倒せる力量は備えてます。
期待。

[ Back ] [ Index ]