◇◆ Diary ◆◇

- 2018/07 -

2018/07/14 ( SAT ) - 2

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • ソシャゲ原作のアニメ。

    3rd SEASONであり、前作の続きであり。
    2nd同様、おっぱい描写は控えめになりました。よき。
    真新しさはなくなってしまいましたが、毎月変わるテーマ曲は相変わらずです。
    ちな、ソシャゲへの同時配信が毎週から隔週になりました。残念。

    ■ [Anime] 『 天狼 Sirius the Jaeger 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • オリジナルアニメ。

    ヴァンパイアとそれを狩るハンター集団の物語っぽい?
    それだけだとよくありそうなもんですが、とりわけ、アニメーション描写が凄まじいです。
    内容だけなら見続けてませんが、それがあったので視聴継続を決めたくらい。
    このクオリティが最後まで続くのか不安ではあります。


  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • メディアミックス作品。

    アニメとミュージカルが連動してるとかしてないとか。
    スターを目指す女の子たちのバトルもの。
    なんというか、これまでのいろんな作品のいいとこ取りみたいな。
    舞姫とかアイマスとかラブライブとかウテナとかに影響されてそうだなーって思いました。
    各キャラクターをそれぞれの色で記号化するのとか、まんまアイマスだったし。

    よく動いていたし、キャラ魅力も高そうで面白そうでしたが、ただ、話がわけ分からんで-1。
    2話以降で解説されるといいんですが。

    ■ [Anime] 『 ハイスコアガール 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★★
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメ。

    90年代のゲームセンターやアーケード筐体に馴染みのあるおっさんにはどストライクな内容。
    その当時として小学生でゲーセン、しかも対戦台とかちょっと非現実的かなとも思いましたけど。
    実際、自分が行きだしたのは中学生だったし、きっかけは駄菓子屋やゲーム屋さんに置いてあった筐体でしたからね。
    その辺も再現されてたのは見事でした。

    アニメ内で使われるゲーム画面やBGMも、本物を使ってるので臨場感もマシマシです。
    各種小ネタも思わず笑ってしまう。

    ちょっと色恋沙汰にも踏み込みそうな雰囲気が感じられますが、いやいや、そういうのはいいから懐古に徹して欲しい。
    ただし逆を言うと、懐古を楽しめない最近の若者向けではないのかなと思いました。



    2018/07/14 ( SAT ) - 1


    ガチャ更新
    「明闇のイデアリスト」

    開催中のイベントに合わせた内容。
    闇奏さんは似合いますね。


    ガシャ更新!


    新規委員長!

    声なし勢も増えてきましたね。

    * * * * *

    スシローイベントをまったり遊んでいたところ、


    !!!!!

    唐突な城ヶ崎姉妹!!

    最近ホントいろんなところで莉嘉ちゃんの出番が多くて嬉しい。
    これはもう、月末誕生日合わせのガシャ更新くるでしょ。
    間違いない。

    ■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:100/プレイヤーID:137 958 296


    スタンプカードが修正。

    9枚目の次が1枚目に戻るという、なんとも初歩的っぽいミスが修正されました。
    今日ちょうど10枚目が終わったので、150日ですか。
    結構遊んでますね。

    * * * * *


    カオリ★5開花。

    クラバトやボスバトルで人権この上ないカオリさん。
    ようやく★5に辿り着きました。
    おかげでハツネは未だ★4のままですけどね…
    対人だと最近またハツネが台頭し始めてるので、もどかしいところです。

    * * * * *


    バトアリ復権。

    長いこと100位前後で燻ってましたが、ニノンミツキ編成の攻略を皮切りに、再び駆け上がれました。
    ツムギ防衛が想像以上に機能してくれてるのも大きいです。
    うちのグループじゃ他に同じ防衛編成の人見かけないので、物珍しさから避ける人も多いのでしょう。逆もありそうだけど。
    上位は水ペコサレンが多いので、これをなんとかするのが次なる目標です。
    プリン&ハツネ入り魔法パでイケるんじゃないかと思いつつ、魔法パ育ってないんだなこれが。ぐぬぬ。

    * * * * *


    おは水ぺこ。

    そろそろ終わりですね。
    微妙だなんだ言われてましたが、なんやかんやで限定★3はやっぱり超有用だと思います。

    ■ [Site] web拍手res

    > iPadは画面比4:3系で基本性能も高いので電子書籍に向いてるんですよ。高dpiディスプレイなら小説の文字も綺麗です
    使い始めましたけど、全然読みにくいことありませんね。むしろ、横向き見開き対応ができるのは大きいです。

    > KindlePW、iPadPro、iPadmini持ってますけど普段の持ち歩きはiPadmini、部屋ではiPadPro、KindlePWはしばらく放置してもバッテリー持つのでトイレに置いています
    使い分け大事ですね。 しかし早々にmini5が出てくれてればなあ…。と思いながら、もう10.5からは戻れないですねえ。

    > 唐突ですが、プリコネR始めました。チュートリアルでニノンtte
    > (途中送信してしまいました)ニノンって子が来てくれたんですが可愛いすねぇ(*´ω`*)

    いらっしゃいませ。どの子も可愛らしいし、それぞれ結構なボリュームのエピソードが用意されているので、キャラゲーとして存分にご堪能くださいませ。



    2018/07/09 ( MON )
    ■ [Life] 雑記。


    電子書籍、はじめました。

    本はやっぱり実物派…ではあるんですが、電子書籍の即効性&圧倒的省スペース性も捨てがたく。
    いろいろ悩んだ結果、「1巻は実際の本で購入して、2巻以降惰性になるようであれば電子書籍」にしようかなと。
    実際、コレクションとして後々まで残しておきたいと思えるような作品には滅多に出会えません。
    むしろ、完結まで読み終わったら古本として処分してしまうことがほとんどです。
    であれば、処分に手間隙がかからない電子の方が、時間的にも空間的にも効率的かなと思います。


    現状の漫画棚。

    恐らく、惰性で買ってるものを全て電子書籍にしたら、一段で収まってしまうような気がします。
    その省スペース力はとても魅力的です。
    オタク趣味とミニマリスト的思考は相反するかと思いますが、減らせるものは減らしていきたいとは常日頃思ってます。

    ということで、ようやっと重い腰を上げて電子書籍の活用に踏み切った次第です。

    さてそれを実現する端末の用意ですが、Kindle Paperwhite マンガモデル の購入を検討していたところ、iPad でいいんじゃね?と当然の疑問に至りまして。
    32GBだとばかり思い込んでいたPro 10.5が、64GBだったというのも大きかったです。
    現状はほとんどデレステプリコネ専用機なので、容量的には全然余裕です。

    軽さや見やすさを重視すればKindlePWの方が専用機なだけあって優れてそうでしたが、そう安いものでもなかったし、何よりPadと二台持ち、スマホも合わせたら三台持ちになるってのがなんだかなあと思い、見送ることにしました。
    また、カラー表現が不可能なので表紙や巻中カラーが楽しめなかったり、ページめくりの際に白黒反転する仕様など、些細ですがかなり気になりそうな点が見受けられたのも、見送り要因のひとつです。
    小説や実用書など、活字オンリーなら気にならないかもしれませんけどね。

    冒頭の画像は本日発売の働かないふたりをDLしたものです。
    KindlePWだとものによっては単行本より小さいサイズになりますが、Pro 10.5ならむしろ、大きいサイズで楽しめます。
    端末を横にすれば2ページずつ表示されるので、見開きもカバーできます。

    データの購入にあたっては、iOSではKindleアプリだけだとできなくて、ブラウザ経由での購入が必要になるようです。
    大人の事情みたいですけど。
    その辺含めて慣れるまでちょっと時間を要するかもしれませんが、上手く活用していきたいと思います。


    ガチャ&イベ更新
    「シンデレラガール安部菜々」&「超撃公演 ディーバファイトゼロ」

    シンデレラウサミンが登場。
    劇場は泣けた…

    そしてイベントにはR莉嘉ちゃんが登場!!
    ここ最近の活躍がほんと目覚しいぞ。
    こりゃ月末期待しちゃってもいいかな?!

    なお、内容としてはポケモンとウィクロスと遊戯王を足して割ったような印象。
    どこかで見たことあるような…って感じ。

    ともあれ。
    担当が登場したからにはしっかりと楽しむぞ。



    2018/07/08 ( SUN )


    大阪公演BD。

    宮城、石川に続く3公演目となる本作は、これまでの2公演分を収納できるBOX仕様です。

     
    中身だけでも外側付きでも、どちらでも収納可能。すばらしい。

    さてこの大阪公演は、5thLIVE全14公演の中でも個人的に大好きな公演のひとつです。
    なんたって、


    このNUDIE★ですよ。

    ホント痺れた。
    幕張NUDIE★よりも、5th初披露となるこの大阪NUDIE★の方が、強く印象に残っています。
    現地パワーもあったろうけどね。


    圧倒的カリスマ感。

    そこに居たのはるるきゃんであり、城ヶ崎美嘉でした。


    こちらは4thのとき。

    やっぱり比べると、随所に余裕が感じられました。
    おかげで、美嘉らしさをより一層盛り込めたんだと思います。

    他にも、大阪公演は笑いに秀でた仕上がりになっていたのも特徴的でした。
    「これがシンデレラのライブです」とはえりぴょん談。
    まさにそれな。

    楽しいひとときでした。

    ■ [Anime] 『 はたらく細胞 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 切
  • 漫画原作のアニメ。

    人間の体を舞台に描かれるユニークな作品。
    登場人物がそれぞれ赤血球とか白血球とか、細胞レベルで登場し、その絡みを楽しむ感じ。
    着眼点としてはなかなか面白く、小気味良いテンポで笑い多めに進んでいくので、気兼ねなく楽しめます。
    ただ、爆発的な面白さやスリルがあるかというと…?
    ということで、これは切り。


    「銀のイルカと熱い風」、おつかれさまでした。

    のんびりと遊んだ割には20,000ptも到達できて、なおかつMASTERで金トロに届いてなによりです。

    お次はスシローということで、


    上条ちゃんも★15にしておきました。

    のんびりイベントが続いて嬉しいな。

    ■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:100/プレイヤーID:137 958 296


    ユカリ★3開花。

    ★3は増やせるだけ増やしておいた方が、遊びの幅が広がる。はず。
    というわけで、率先して上げて行きたい次第。

    そうこうしているうちに、


    戦力が40万を突破してました。


    なお無コト。

    ええ加減にせーよ。
    厳密にはお姉ちゃんもまだだけど。

    ■ [Site] web拍手res

    > 〈ぐらんぶる〉は一度、漫画を読んでみると、面白さが分かると思いますよ^_^
    > 〉続 少なくとも、私は面白かったですよ(^ω^)

    漫画とアニメじゃテンポとか違ったりしますものね。とりあえずせっかく始まるんでまずはアニメ見てみます。



    2018/07/07 ( SAT ) - 2
    ■ [Anime] 『 はねバド! 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★★
  • 第1話後評価  : ★★★★
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメ。

    可愛らしい女の子たちがバドミントンでキャッキャウフフ…ではなく、かなり重めのキャラ設定。
    必然、展開的にも重めになりそうな雰囲気です。
    ヒロインレイプ目してたし…
    金髪コーチが唯一のギャグ要因で和やかしてくれますが、それだけでは賄えなさそうだな。

    とはいえ、お話自体は面白そうですし、試合シーンもものすごい描き込みでバドミントン特有の緩急表現が見事です。

    ■ [Anime] 『 バキ 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメ。

    これまでがあったのかなかったのか分かりませんが、とりあえず途中からっぽい始まり。
    ですが、いい意味で中身はあんまりないので、初見でも楽しめました。
    凄腕の格闘家…と呼べるような人たちじゃない気もしますが、そんなヤツらが東京に集ってバトルバトルって感じみたい。
    結構グロくて、なんというか、ジョジョとカイジを足して二で割ったような印象でした。
    あと敵側?声優陣がめっちゃ豪華。
    イケメンっていうよりダンディズム溢れる面々でステキ。

    原作のコア人気はなかなかのものだと思うので、早々はずれることもないでしょう。

    ■ [Anime] 『 ヤマノススメ サードシーズン 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメ。15分枠。

    女の子たちのアウトドア作品といえば、ゆるキャンが一躍ブームにもなったりしましたが、そもそもゆるキャンが始まったときは、ヤマノススメのキャンプ版、みたいに言われてたはずです。
    15分枠でサクっと見られるのは変わらず、山の魅力とキャラの魅力をうまい按配で混ぜ合わせてるのも健在でした。
    背景もろもろリアリティもかなりあって、ロケハンとか凄そうだなーって思いながら見てました。 あとひなたかわいい。
    シーズン2からの未放送期間も、公式はずっとイベントの開催等々非常に積極だったのも好印象です。

    ■ [Anime] 『 中間管理録トネガワ 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★☆☆☆
  • 最終話後評価 : 切り
  • 漫画原作のアニメ。

    カイジのスピンオフがアニメ化ということで、期待していたんですが、大ハズレでした。
    原因はただひとつ、ナレーションです。
    立木声でもなく、古谷声でもなく、なんと川平慈英。 いいんですとか楽天カードマンの人ね。
    ただ読むだけならそう違和感もなかったんですが、彼特有の抑揚や伸ばし等の言い回しを混ぜてくるもんだから、もう台無し。
    まったくもって作風と合ってない。
    どうしてこの方針に策定したのか、甚だ疑問です。
    原作者も言葉を濁してましたし。

    福本作品はナレーションあってこそという面が非常に強いので、そこが成り立ってないもんだから、本編も活きて来ない。
    せっかくネタ自体は凄く面白いのに。

    賛否両論、なんて書かれてたりもしますが、個人的には否しかありませんでした。
    せめて、まだ普通に読むだけに終始してくれてれば見れたものを。
    面白い作品なのに、本当に残念です。
    と同時に、作品の根幹がブレるとそれだけで簡単に崩壊するんだなと勉強になりました。

    ■ [Anime] 『 はるかなレシーブ 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★★
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメ。

    ビーチバレーモノ。
    はねバド!と同じスポーツ枠ではありますが、こちらの方が全然ライトな感じ。
    きらら作品ゆえ、萌え度もかなり高いです。
    体つきや食い込み、しわなど、随所にフェチズムも感じられます。
    萌え&スポーツってことで、楽しめそうです。

    思ったよりテンポが悪かったのはちょっと残念です。



    2018/07/07 ( SAT ) - 1

    月初ガシャを10連してみたところ、


    フェスでもないのにトリプルだと?!


    関ちゃん!


    と、ユッズとなつきち(被り)

    ぐぬぬ。

    ■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:100/プレイヤーID:137 958 296

    1,500個近く溜まった秘石をぶっぱ。

    案@:★3キョウカ、★4イリヤ、★3水ペコのどれかを★5にする
    案A:最近活躍目覚しい、カオリ、シオリ、ニノン がまだ★4なので、それらを★5にする
    案B:アヤネ、ツムギなど、個性的なスキルを持つメンバーを★3にする

    悶々と悩んだ結果、

    おっぱいには勝てなかったよ。



    2018/07/03 ( TUE )


    ガシャ更新!


    新規ふみふみ&美玲!

    はいけーーーい!!!

    危ない危ない…
    しかしここ最近、随所で莉嘉ちゃんが登場しててこれは何らかのフラグなんじゃないかと思わざるを得ません。
    ちな、今月30日は莉嘉誕です。
    その布石…か?!

    ■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:100/プレイヤーID:137 958 296


    6月クラバト、おつかれさまでした。

    クラン的には、1,700位→1,200位と躍進しています。
    次は3桁いけるかな!

    個人としては2,000万に届かなかった無念。
    あと、ワンパン殴り損なってクララン2位だったのは悔しい。
    スマホでプレイしてて、間違って戦闘中に電源ボタン押したら挑戦回数だけ消費されて無効になった次第。
    それで80万が無駄になりました。
    リタマラ対策とはいえ、乱暴すぎやしないかと。
    FFRK見習って中断再開みたいな仕様にしてくんないかな…
    要望いれとこ。

    * * * * *


    ドングリ開花。

    使い道分からないけどダンジョンコインで自然と溜まっていく。


    水コロたん開花。

    これより先に上げるには愛が必要になります。
    水ペコサレンと組ませると捗るかなあ?

    ちなコミュ(ネタバレ)

    ↓↓↓↓↓

     

    ■ [Site] web拍手res

    > ぐらんぶるは原作者的に大学生版バカテスですね、ギャグの間とかテンポは変わらずなので期待して良いかと。
    バカテス懐かしい。PVからも笑いの感じは滲み出ていたので、楽しみにしてます。

    > シンデレラフェスで全てを出し尽くした後に文香さんガチャが始まるとか卑怯過ぎるんじゃー!_(:3 」∠)_
    > あ、フェスは爆死じゃなかったのでまだマシですがw よしのんヒャッホーウィ\( 'ω')/

    ほんとこれねー。事前告知してくれないものかしら。月末2連続って感じでぶっぱを躊躇っちゃう。



    2018/07/01 ( SUN )

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★★
  • 最終話後評価 : ★★★★
  • SAOのスピンオフとしての登場でしたが、終わってみれば正直、SAO本編より楽しめました。
    レンちゃんが外道かわいいのと、ギャグ比重が本編に比べて高めだったってのが良かったです。
    かといってバトルシーンが疎かかというとそうではなく、スピードスリル緊張感、どれを取っても秀逸でした。
    挿入歌もいい感じにキマってた。
    ピトバトルで実況ネタバレを食らって萎えましたが、楽しみにしてる作品は極力生で見ましょうということで。

    ■ [Anime] 『 あまんちゅ!〜あどばんす〜 』 全12話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : ★★★☆☆
  • ステキがウリのダイビング物語2期。
    相変わらずヒーリング効果はかなりのものです。
    海の中の表現は他の追随を許さないレベルですし、地上の背景も並々ならぬ描写力です。
    こと、舞台の伊東は城ヶ崎海岸訪問で訪れたこともあり、その再現度をより一層感じられました。
    温泉丸とか十月桜とか山焼きとか、ほんとそのまんまでした。
    ダイビング関係ないピーター編で3回も食ったのが残念でした。-1。

    ■ [Anime] 2018年07月期 アニメ新番組チェック。

    (★は視聴前期待値) 1…もしかしたら 2…見てから決めよう 3…妥当でしょう 4…期待 5…超期待

    ★★★★ 『 はねバド!
      … スポーツ枠。バドミントンもの。スピード感の表現がすごくて、スリリングな展開を楽しめそう。
    ★★★★ 『 はるかなレシーブ
      … スポーツ枠。ビーチバレーもの。ビーチバレー特有の砂浜独特の重みも感じられる。あと配色やPVセンスが◎。
    ★★★★ 『 進撃の巨人 Season 3
      … 待望のシーズン3。なんとNHK総合での放送。いろいろな大人の事情が垣間見える。

    ★★★☆☆ 『 バキ
      … そういえば見たことがなかった。ので、ここから見て理解できるのか分からないけど、バトルものとして楽しもう。
    ★★★☆☆ 『 ヤマノススメ サードシーズン
      … 待望のシーズン3。また高尾山登りたくなるかな。ゆるキャンに取って食われたアウトドア牙城を取り戻せるか。
    ★★★☆☆ 『 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON
      … こちらもシーズン3。今回は夏がテーマになりそう?水着莉嘉ちゃんにも期待。
    ★★★☆☆ 『 中間管理録トネガワ
      … まさかのスピンオフがアニメ化、しかも2クールとか無茶しやがって…。キャストが違うみたいなのが気がかり。

    ★★☆☆☆ 『 はたらく細胞
      … 人間の身体を舞台にするという着眼点が面白い。
    ★★☆☆☆ 『 天狼 Sirius the Jaeger
      … よくありそうだけども、クオリティが高そうだったので。
    ★★☆☆☆ 『 少女☆歌劇 レヴュースタァライト
      … バトルものなのか舞台ものなのかよく分からないけど、少女ドンパチが楽しめる?舞HIMEみたいな?
    ★★☆☆☆ 『 ハイスコアガール
      … 昔懐かしゲーセンが舞台。レトロゲームもたくさんで懐古しまくれそう。ただ、昔のゲーセンにこんな女の子はいない。
    ★★☆☆☆ 『 ぐらんぶる
      … 伊豆が舞台のダイビングもの。あまんちゅの男版だと思えばよいのかしら。監獄学園のノリに似てる。

    +継続分として、ルパン、シュタゲ、P5。

    夏にしては本数が多かったような印象です。
    ○○荘とか異世界とか転生うんぬんとか、似たようなのも多いですけどね。
    原作ありきや続きものが多いので、安定感は高そうです。

    ■ [Comic] 2018年07月度 購入予定漫画。

    07/09  働かないふたり(14)
    07/12  からかい上手の高木さん(9)
    07/21  私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(13)
    07/23  木曜日のフルット(7)

    ■ [Game] 『 プリンセスコネクト!Re:Dive 』 - Lv:99/プレイヤーID:137 958 296


    ママサレン、★5開花。

    ちょうどいいタイミングでイベント回収できました。
    最近では、イリヤの登場で加速要因として一気に活躍の場が広がったので、★は大いに越したことないですしね。

    * * * * *

    イベントクリアしたんですが、はて、美食殿のイベントだったはずが、EDはスズメサレンでわけわかめ状態。
    いやまあ確かにストーリーにも絡んできてたけども。
    やっぱこの運営のこの辺の按配は理解できません(;´∀`)

    ■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj


    牙バハ。

    ギミックがめんどくさかったので、発動する前にザックラルーネスでチェインからの奥義叩き込んで無理矢理終わらせる作戦。
    超越は…時間もったいないからいいや。

    プリコネの台頭によって、最近はこっちのスタミナはだだ漏らしつつあり、完全に惰性になってます。
    高難易度は諸々無視ばっかりでつまんないってのもある。
    耐性無視、防御無視、魔防無視、バリア無視、分身無視。
    火力と回復力、ふみとどがモノをいう世界。なんだかなあ…
    これに課金するならマコト狙いでプリコネ回すっていう末期である。

    ■ [Site] web拍手res

    > |д゜)AIKEさんはミリシタは遊ばないんでしょうか。今なら約二週間無料10連ガチャできますよ?(ダイマ
    さすがに手が回んないってのと、あっちにはティンとくるキャラがいないってのが一番大きいですね。やっぱ765より346なんす。

    > プリコネ ガチャは常時ロードを入れる設定にして毎回ドキドキしてるw そしてテンタパスのベリハきっつぅ
    せっかくそんな機能があるので、これを機にONにしてみようと思いました。ガッカリが過ぎたw

    [ Back ] [ Index ]