◇◆ Diary ◆◇

- 2017/07 -

2017/07/31 ( MON ) - 3

 
PRA優勝。

莉嘉ちゃん誕生日週に優勝しようということで、一部メンバーが奮起した結果です。おめでたい。

* * * * *


ガチャ更新
「一緒にバカンス♪きらきらトロピカルリゾート」

水着ガチャ〜。
季節柄、ありがたいことですね。

…ほんとに。

 

莉嘉ちゃんまでいるしね!!!!


うおおおおおおおおおおおお!!!!!!
このタイミングで…
誕生日明けのこのタイミングでか…!
確かに例年であれば誕生日月末ガチャは警戒していたものの、今回はまるっと油断してました…
油断してたものの、回さいでか。
デレマスはこのときのためにプレイしてるまであるのに、回さいでか。

というわけで、GO!!!!

プラチケ300
13,500ジュエル
5STEP
チャンス
特別10SET*4

12%チケ9枚
30%チケ2枚

((( ゚ω゚ )))

り、莉嘉ちゃんどころか、月末限定が1枚も出ないとは思わなかった…ぜ…

でもまだ終わっちゃいないし、諦めてもいない。
特別第二弾以降を待ちます。



2017/07/31 ( MON ) - 2


ガシャ更新!


新規周子&押忍にゃん!

圧倒的肌色率…!
押忍にゃんはイベント終わったばっかりのこのタイミングで、しかもゆかゆかのりこの3人でっていうオプション付き。
ゆかり嬢の「><」がかわいい…
ちな、周子と比べると、腹筋がうっすら割れてるのが見て取れるところが今回の芸コマです。

スキルは2人ともプリンセス。
6人目、7人目になります。
Cuはこれで勢揃いです。

【プリンセス一覧】

CuVo [自称・パーリーピーポー]輿水幸子
CuDa [太陽より熱く!]中野有香 ←NEW
CuVi [カム・ウィズミー!]乙倉悠貴

CoVo [ブルー・ホライゾン]塩見周子 ←NEW
CoDa [エターナルブルーム]渋谷凛
CoVi 未実装

PaVo [レッツゴー☆パレード]姫川友紀
PaDa 未実装
PaVi [ラブ・モゥ・スイート]及川雫

い、いい加減、ひとりくらい来てくれてもいいんじゃないかな…ってことで、今回も100連してみました。

60連目まででかすりもせず焦りましたが、70連目でユッコがダブり、


80連目でW虹が!


ほたる!


相葉ちゃん!

ぬーん!
100連でSSR3枚はまさしく確率通りですが、結局、プリンセスはまた出ませんでした。
プリンセス難民はまだ続くようです。
今しばらくトリコでがんばるよっ p(´・ω・`)q

* * * * *


イベ更新!


新規よしのん&みくにゃん!

「Take me☆Take you」が課題曲で、それを歌った9人から5人が選抜です。
どれも可愛らしいですが、こと、三船にゃんの破壊力、やばない…?
いつぞやの動物コスを髣髴させてくれる照れた表情がなんともいえません。


楽曲難易度はMASTERが24、MAS+はなんと27。

とはいえ、さすがにMAS+なので27上位って感じでしたけども。
それでも29とか30に比べると楽っちゃあ楽なので、早々にフルコンを収める事が出来ました。
あとは延々、ファン数稼ぎに勤しみます。
今回で凛ちゃん25に出来るかな〜。
ウサミンも伸ばしたいし、楓さんや卯月も育てにゃならん。
うーん、悩む!

■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj

FF3ガシャ。
今回ラインナップは当たりの方が多いくらいどれも優秀だったので突撃しました。

 
数は少ないけど大勝利!

オニオンブレードとオニオンマントのセットを入手!
これは強いでぇ…
一部行動が短縮されない不具合が出てるみたいですが、じきに修正されるでしょ。
リュックローザで安定しきっていた編成に、ひとついい刺激となりそうです。



2017/07/31 ( MON ) - 1
■ [Life] 雑記。

なーつやーすみーヾ( ゚д゚)ノ゙
1回目。
月火。
LIVE後かつ月末更新日に合わせられて一石二鳥なり。

昨日、SSA2日目現地の発券ガチャを回してきました。


結果(黄色部)

レベル的にはアリーナに次ぐ200なので、悪くはない…?
4thのときは同じレベル200でも3時方向の位置だったので、それと比べるとメインステージからだいぶ遠いのが気になってますけども。
ディスプレイとか見やすい位置だといいな。

ヴァリサちゃん親愛。

ぬいぐるみにPの名前付けたり、ママについて言及したり。
初期に比べると、だーいぶ丸くなったというか、ツンデレのデレ分が多くなったなと思います。

* * * * *

新MAS+実装。

・風色メロディ(27)…スライドの申し子かってくらいのうねうね。つまり難しい。
・あいくるしい(28)…風色メロディと難易度逆じゃないですかね?

■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj

体フラグメントD@火弱点。

 

全員物理だったので、リュックからラムザに変更しました。

・ラムザ … さけぶ→ハイアマ
・イダ … 超絶→バーニン(即時)→バーニン(即時)
・レフィア … バースト→バーアビ1
・バッツ … OF→豪炎
・マッシュ … バースト→内丹

1体目が沈んだところでちょうどハイアマが入る形。
マッシュの内丹までで確実に終わるけども、その前にレフィアとバッツの連続発動次第で終わることも。

* * * * *

知フラグメントD@風弱点。

 

ザックスチェインとたまバーを導入。
見事、これまでの最短記録となりました。

・ザックス … チェイン(即時)→オメドラ(たまバーを待ってから即時)→オメドラ(即時)
・たまねぎ … たまバー→ぼうふうじん→ぼうふうじん
・クラウド … OF→トルネド剣
・ジタン … 超絶→バイト
・バッツ … 超絶→吹雪

上図のタイムはザックスが死んでますが、これによってザックスの行動がカットされて時短になり、そのダメージ分をバッツの行動(吹雪→連続吹雪→EX8連)で補った結果です。

ただ、今回は敵の2回目の行動次第では全滅もあり得ます。
「じしん」だと2人くらい死亡。
「アースシェイク」だと全滅。
なので2回目の行動前に倒したいですが、やっぱラムザガシャマテがないとむりぽ…
一番有用な知フラが運ゲー要素になっちゃってるのがなんともモヤっとします。

* * * * *

クリタワ。

これまでのに比べると格段に難しい。
全部で1時間くらいかかった…

・バルバリシア … 大苦戦。半後列強要、タフい、ヘイスト、バリア、弱点なし、ジャンプ必須。
・ようじんぼう … 弱い。物理しかしてこないし、ダイゴロウでモリモリゲージ溜まるし、ティーダ&バッツの水で無双。
・マティウス … 超苦戦。スロウガが本体。遅くなったところに痛いのドーン。スロウ耐性高のアクセってないからね…運ゲ。
・ダイヤウェポン … 弱い。瞬間火力ないとしんどそうだったけど風チェインして風弱付けてゴリ押し。ローザバリア無双。

各フロアでバフデバフ全体回復を求められるような形になってきたので、それなりに装備が揃ってないと難しいです。



2017/07/30 ( SUN )

莉嘉誕@デレマス!

莉嘉誕@デレステ!

Twitterのトレンドにも入りました。


7/30 08:10時点

そしてこれらが、5th福岡公演に繋がってゆきます。

福岡公演、1日目/2日目ともにLVで参加してきました。


出演者(キャラ)

よしのん、上田しゃんが初出演。
また、相葉ちゃん、押忍にゃん、加蓮、奈緒、そして莉嘉ちゃんが5th初出演となります。


1日目座席。


2日目座席。

こんなに前の方はもう慣れたもんで、大方座って過ごしました。
C列B列とどちらも前の方ですが、C列の方が圧倒的に見やすかったです。
最前付近は1列違うだけで随分と違うんだな。

* * * * *

さて公演です。

今回のセンターは、なつねえとどっちかなーと思ってましたが、大坪社長でした。
彼女らしい、ほわほわした笑顔に包まれる公演内容だったと思います。
大阪の笑いとはまた色が違うね。
元々大のアイマスファンな彼女がセンターをはって、アイマスコールも担うというのもまた、とてもエモかったです。

以下、1日目と2日目をまとめて箇条書きでつらつらと。

【全般】

・地元ネタ少な目
・2日目は誕生日莉嘉ちゃん
・なつねえ&大坪社長の仕切りは安心

【MC周り】

・福岡含む、南エリア出身の演者が多い
・雑な回しのまいまい
・2日目開幕、莉嘉ちゃんおめでとうコール。のじょの目からこぼれるとんこつ(スープ)
・コーナーでは「すいとーよ」選手権が開催され、アイドルから告白されることになった各担当Pはもれなく死亡した模様
・優勝多数
・1日目は比較的正統派、2日目はイロモノ揃い&ネタ多数。上田しゃんの意表を付いたのがよかった
・飛鳥君と軍曹は言い終えた後崩れ去るのが面白かった
・のじょのとき、仕込みでカブトムシぬいぐるみが登場。なんとフラスタ(楽屋花)からの拝借品。GJ…!
・煩いパッション。 映ってないのに遠くから声だけ届いてくるの面白かった
・プレゼントボックスに法螺貝を入れられるよしのん
・安定のあっちゃん。迷言多数。
・K-Prince。
・嫉妬に狂う厨二王子。

【楽曲周り】

心象が大きかったのを中心に。

SUPERLOVE☆。 開幕YPTからMCを挟んでの披露は4thさながら。MC前にのじょさんが水とタオルを早々に手に取った時点で察する俺ら。でも4thのときより俄然クオリティアップ。キレッキレのダンスが凄かった。後ろ向いて腰クイクイするのヤバイ。最高。2日目はその前のお誕生祝いで涙を浮かべながらも完璧。
・恋色エナジー。 一所懸命頑張る感じが伝わってくる。空手の型が入った感想部分の踊りも特徴的だった。
・lilac time。 爽やかが続く。オチサビの裏声のところほんとすこ。
・Nothing but you。 初披露かな?クールクールしい。
・この空の下〜桜の頃〜祈りの花。 スーパーしっとりタイム。
・おかし。 1日目は飛鳥王子、2日目は上田王子。1日目にマイクトラブルがあるも、その後のMCで即フォローする社長。
・Frozen Tears〜Memories〜Neo Beautiful Pain。なおかれ無双。まさかのMemories。そしてNeo〜のかっこよさはホテムンのそれに通じるものがある圧倒的ダンスナンバー。
・Tulip。 美嘉パートに莉嘉をあてがう名采配。かつ、ドキドキ〜のところをバッチリ抜いてくれたカメラさんGJ

【演者さん周り】

公演初登場の方々を中心に。

・ことみん&志希くん。 なんだか仲良さそうなやりとりがちょいちょい垣間見れた。
・飯田王子。 相変わらずのイケメン。のじょすいとーよで急にナレーション役になってて笑った。
・じゅりさん。 1日目のすいとーよチャンピオン。清純派はつよい。
・しのしー。 とても礼儀正しい印象。小柄ながらも頑張るその姿はちょっぴりえりぴょんとも似てるかも。
・ゆうゆう。 ウィッグを被って完全によしのんになってた。中の人は存外、ユニークらしい?
・あっちゃん。 ホントもう、そこに居るだけで面白いのは卑怯。MC前のみんなの「ゴクリ…」って感じよ。
・ななみん。 上田しゃん。大きなポテンシャルを感じた。上田しゃんはお笑い傾向にあるけども、その実とても良い子。
・まいまい。 場慣れ感がすごい。まきのんなんかと同じ系統。カリスマ感ある。
・まつえり。 大好きだーーー!が鉄板化。あと、ダンスのキレがすごいってか長身細身だから映える。
・ともとも。 〆の挨拶でのお涙連鎖ブレイカー。それはそれとして、一刻も早く彼女のソロCDを出すべき。買う。
・のじょさん。 莉嘉誕というセレンディピティにも祝われつつ、バッチリと莉嘉を演じてくれた。

* * * * *

やはり個人的に今回の公演は、莉嘉ちゃんの誕生日と重なっていたというのがとても強く印象に残りました。
7/30という莉嘉Pにとっては特別な日に、素晴らしい公演に立ち会えたと思います。
1日目では最後にそれに触れられ、2日目では最初に皆でお祝いできました。
あの瞬間においては、担当Pのみならず、現地会場やLV会場にいる非常に多くのPからの祝福を一身に集められたという事もあって、担当P冥利に尽きる思いでした。
感極まるのじょさんが照れ隠すように涙を「とんこつ」と表現したのもまた彼女らしいですね。
また、2日目は「SUPERLOVE☆」のタイトルコールを演者全員で振ってくれてたのも印象的でした。

次はいよいよ大トリ、SSA公演です。
これまで全12公演に渡って繋いできたフラッグの終着点。
演者人数もこれまでと訳が違いますし、たぶん、ここまでの公演パターンからはずれてくれるんじゃないかなと。
また、サプライズ発表もいろいろと仕込まれている事でしょう。
そういうもろもろ含めて、しかと目と耳と心に焼き付けてこようと思います。

■ [Site] web拍手res

> 一瞬、松重ゴローのシルエットかと
なんでやねん( ´∀`)σ)´∀` )



2017/07/28 ( FRI )
■ [Comic] 『 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(1) 』 【AA】


満足度 : ★★★★

大人気ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』に紡がれる、新たな輝きの物語。
プロデューサーも仕事も持たない、アイドル未満の少女達。 でも少女達は夢を見る。
素敵なドレス、素敵なステージ、そして素敵な王子様――。
小さなアイドル達と小さな新人プロデューサーが贈る、新しいシンデレラストーリーが開幕する。
(Amazon抜粋)

Webコミックとして公開されている本作ではありますが、単行本化されました。
更新ごとにリアタイで追いかけているので読み返す形になりますが、うんうん、いい話です。
シンデレラコミカライズ、もっと増えて欲しいな〜。

しんげきアニメ、最終第三巻。
今回もまた、BDオリジナルEPが追加されています。
そこに莉嘉ちゃんが登場したわけですが、結局、アニメ化PVのときに流れた「はくちゅん回」はありませんでした。
詐欺やん…?
乳揺れ方針といい、やっぱりどうにもしんげきアニメにはいい印象を持てません。


「Kawaii make MY day!」、おつかれさまでした。

今回はボーダーも低めだったようで、なかなか高順位での着地となりました。
ゆかゆかのりこの人気も急上昇ですね。
SSA1日目で3人揃うので、きっと披露される事でしょう。
エピローグでもメタっぽい発言がありましたし。
楽しみです。

* * * * *


仁奈コミュ追加!


仁奈パパ登場。

お前かー!


天使。

両親との関係性やらが明らかになりました。
これまでなんとなく、闇を抱えるような印象を持つ事もあった仁奈ちゃんですが、今回EPでだいぶ払拭されましたね。
よかった…


楽曲Lvは24。やさしい。


ドヤ仁奈。


周りの子も動物ハンドに(4th再現)

ほんわかする楽曲です。

■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj

技フラグメントD。

 
雷弱点ということで…

カイン神とアーシェ神の2強が猛威を振るいますが、パロムとマラークはバーストしかないので、超絶やOFに比べると火力に乏しいですが、なんとかチェインでかさ上げしました。

・リュック…超絶→テンペストスナイプ→テンペストスナイプ
・カイン…チェイン→ライダイ
・アーシェ…OF→ヴァリガル
・パロム…バースト→連続サンダガ
・マラーク…バースト

リュックのテンペストスナイプが、チェイン数を稼ぎつつ火力も高かったので重宝しました。

* * * * *

FF6ガシャ。
ティナのラインナップが充実している事から、回してみました。

 
ハズレ&ハズレ。

2枚目はマッシュ超必殺1個。
あまりのゴミっぷりに怒り心頭でSS取り損ねたわ。
モヤモヤが残りまくったので追い課金。


よし。

最初からこれが出てくれれば…
一番欲しかったティナ超絶をGET。
デフォルト必殺技しかない状態からようやく脱出。
ついでに出たロックバーストもよさげです。



2017/07/24 ( MON )


ぃぇぁ!(σ`・ω・´)σ

想定通り!
1,000位ボーダーは 15,833,761pt。
バッチリでした。


報酬たくさん。


特訓前。


親愛MAX。


特訓後。


親愛MAX。

うーんすばらしい。

 
特技限界突破。


ステータス。

攻30,000超えそうでビビる。
しばらく見ないうちにすごい次元になってるな…


引換券報酬もバッチリ。


ぷち衣装もバッチリ。

一切悔いのない、カンペキな結果となりました。
姉妹Pとして、やれる事はやった感じ。

フェスということで二の足を踏んでいましたが、いざ取り組んでみると、一点集中すればさほど時間もかからないなと。
特にPCが使えれば、ものの5分足らずで1戦分のノルマは達成できてしまいました。
なので、思っていたよりも、ラクチンに事を終えられたイベントでした。

ただ、手持ちの戦力が数年前の状態で止まっているので、一撃のptが少なかったなぁと。
同僚Pと一撃2,000ptくらい差があったので、総計で見れば、とんでもない差になったはずです。
これはちと勿体無いかな…
というわけで、ぼちぼちコスパのいいアイドルを仕入れてちと再編成しようと思いました。

* * * * *


ガチャ&イベ更新
「ごきげんスプラッシュ」&「目指せお化け屋敷で町おこし」

ガチャではPCSの卯月が登場。
フルーツ繋がり3人目ということで、これにて勢揃いですね。
卯月にしては珍しい、緑系統の衣装というところが斬新です。

イベントはアイチャレ。
お化け屋敷で町おこし…?というちょっと読めない展開ではあります。
今回もストーリー重視で楽しみたいな。

* * * * *


使ってみた。


ひまわ莉嘉ちゃんに。


ててーん!

季節柄ね。
今週誕生日だしね。
アピールも兼ねてね。
よさみ…

* * * * *


PRA。

フェスガン走りしたから入賞してた。
とはいえ、こんだけ走ってまだ銅か…
上位はどんだけなの…

* * * * *


イベントで貰ったコス16以上ガシャ。

このおぐやまさんはむしろ、デレステの方で見慣れてる感ある。


ガシャ更新!


新規ほたる!

総選挙上位がこぞってSSR化してますねー。



2017/07/23 ( SUN )

美嘉フェスおつかれさまでした。


終了1分前リザルト。

結局、1,000位内を目指してしまいました。
1,000位ボーダーが1,600万いくかいかないかのところだと思うので、これで大丈夫…だと思う。たぶん。
グループ内もここまで2敗で2位でしたが、最終戦で1位とあたって圧勝だったので、グループ報酬も1位です。わぁい。

アイテム消耗状況は以下の通り。


開始前


終了時

メダルでの回収分も全て反映済み。
さすがにここまで走ると結構消耗しましたが、ほとんどマイエナで事足りました。実質無料。やったぜ。
せっかくだからとエナチャ買ってゴクゴクしたけど(

明日の結果発表が楽しみです。

■ [Site] web拍手res

> AIKEさんの日記みてたらFFRK再開したくなったんですが、浦島状態でどこかおすすめの攻略サイトとかってあります?
公式wiki、無欠、アルテマが3強かと思います。どこも一長一短って感じですので用途によって使い分けるがよいかとー。



2017/07/22 ( SAT )

本日10時。
無事、SSA1日目のLVチケットを入手しました!
せふせふ。
9時55分くらいからもう繋がらなくなって、10時15分くらいにスッと繋がって、欲を出さずに場末の会場を抑えました。
たぶんバルトとかもイケたんじゃないかなーと今更ながら思いますが、いやいや、万が一にも「行けなかった」なんてことがあってはならないので、安全策を取った次第です。
午後には関東のめぼしい会場は全滅していたみたいなので、まあ良い判断だったと思っておきます。


本日終了時点。

10戦目に相手に釣られて200万走りました。
でもスマホでPCの速度に勝てるわけがありませんでした…
ノルマの2倍走ったので、11戦目はラウンドドリンクだけにして調整しました。

ここまで、大体1戦100万ペースで来ましたが、1,000位はキープできなくなってますね。
このペースだと1,500位もちょっと危ないか。
つまりは想定よりボーダーが高いってことでしょうかね。

ともあれ、次が最終戦です。
明日20時〜23時。
仕事じゃなくてよかった…
300万くらい走ればイケるでしょう。…たぶん。
終盤は重いか繋がらなくなるので、なるべく早々に走り込みたいところです。


フルコン達成!

わぁいヽ(´ー`)ノ
今回は稲妻やヘンテコフリックがなかったからね。
割と難なくいけた感じです。 やったぜ。

■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj

フルスロD。


カイン接待。

・カイン   雷強化小*1、纏い、フレクラ
・ラムザ   さけぶ+おまじない
・ガーネット 雷弱体*3
・ワッカ    フルハイブレ+ハイアマ
・ヤシュ   猫壁パルスアサイラム

で、一撃30万。もう1ゲージ残ってましたが敵が溶けちゃった。
これの恐ろしいところは、ガーネットで強制的に雷弱体を付けられるので、どんな敵だろうが対応可能ということ。
めんどくさかったらこのPTでやってしまおう。

* * * * *

マーシュ超絶が修正され、元々壊れ性能だったのがさらに壊れ性能になりました。
ので、一点狙いでシリーズガシャ!


どーん。

ぐぬぬ。
ミラボ引けたまではよかったものの、マイティGが被るとは…
無念。



2017/07/21 ( FRI )


本日終了時点。

いい感じにキープできています。
第7戦を落としてしまったので全勝優勝はなくなりました。
グループ優勝は最終戦までもつれ込みそうです。


828/829COMBO。

ラストノーツでMISS。
完全に日和りました/(^o^)\ナンテコッタ


コミュお姉ちゃんで姉妹アピール。

もーほんとこの姉妹は仲良しなんだから。

* * * * *

iPad Pro 10.5 に乗り換えてしばらく経ちます。
大きさの違いにはだいぶ慣れました。
っていうか、もはやminiだと小さく感じる程度になっています。

そして気になっていた抜けやラグの改善ですが…
結論から言うと、フリック抜けは相変わらず発生します。
一方で、ラグはほとんど感じなくなりました

抜けについては結局、発生頻度やタイミングなんかはminiと大して変わりません。
フリックの入り、終わり、中間、どこにおいても発生します。
むしろ中間は、発生頻度が増えたように思いますし、場合によっちゃ1-5が全て抜けるなんて事もありました。

さすがに異常だったので、運営に問い合わせてみたところ、キャッシュクリアや端末休憩など、昔と同様のテンプレ回答を貰いました。
変わっていたのは、iOS10への対応はまだとのことで、当該OS使用時はその動き様について保証できませんとのこと。
うーん…?
確か、リッチモードの動作確認端末にiPad Pro 10.5がいたと思ったんですが…
10.5のデフォルトOSは10なんですが…
そんな矛盾も感じつつ。
ユーザー側で出来る対処として実施しているのが以下の2点。

・リフレッシュレートを120から60に落とす
・リズムアイコン調整を実施する(+1)

これで多少マシになったように思えますが…慣れただけかも…?
あとは一縷の望みをかけて、OSとアプリ双方の相性がいい感じになるようなアプデがされる事を祈るばかりです。

なお、一瞬固まってノーツがワープするラグ(ザ・ワールド)については、ほぼ感じないレベルになりました。
やっぱりメモリ枯渇によるものだったのかなと勝手に想像しています。
しかし一番顕著に発生していたのがLIVE PARTYのときなので、実際はそれやってみないとなんとも言えませんけどね。
少なくとも現時点では、草生えるレベルで分かりやすい発生は見当たらなくなりました。

高速ロードやMVの超画質など、10.5ならではの恩恵も大きいので、今のところはトータルでは許容範囲かなと思います。

■ [Site] web拍手res

> デレステイベ曲、可愛いしそれぞれ個別振り付けで可愛すぎて周回が捗りますね(^q^)
曲がいいとモチベが上がりますねえ。 今回は2DMVでも演出が追加されてるみたいですね!kawaii !!



2017/07/20 ( THU )

  
本日のリザルト。

ちょっと走りすぎかな?っていう理想的なところで対応しています。
思ったよりは高くないな…
が、油断は禁物。
どこかひとつ走れないと一気に落ちるしね。

昼の部を会社の事務室でプレイしてましたが、時間帯のせいもあってか、4G回線が劣悪でまともに走れませんでした。
30分くらいかかった…
一方で夜の部は自宅でPCでプレイできたのもあって、5分足らずでノルマ達成。
プレイ環境も大事ですね。


イベ更新!


新規ゆかり嬢&法子!っていうか、ゆかゆかのりこ!

ユニット名にして、メロウ・イエロー。
Cuな仲良し3人組が、さらに可愛くなるために奮闘するお話のようです。
全員Cuではありますが、ニュージェネ同様、三者三様の魅力があり、方向性も違うので面白いですね。


MASTER難易度は26。

初見フルパできたくらい素直な譜面でした。
リズムに乗って心地よく叩けます。

MAS+は29。
そこまで鬼畜さは感じなかったけど、どうだろう。
慣れてきたらどこかできなくなるってのは散々経験してるしね…
とりあえず最初が一番難しかったな。
後はノリで。


コミュ。

ゆかり嬢の天然っぷりと、法子の怖いもの知らずさが面白いw
そして押忍にゃんは真面目。不器用かわいい。
テーマが「カワイイ」なので、いつ幸子が登場してくれるのか楽しみでなりません。


MV。

今回も気合入ってます。

楽曲ともども、高い水準に仕上がってますね。
リトルリドルに続いて、楽曲を楽しんでプレイできそうです。



2017/07/19 ( WED )


ガチャ&イベ更新
「レディ・アドマイヤ」&「プロダクションマッチフェス」

そしてフェスの上位報酬が、

 
お姉ちゃん!(高画質化済&クリックで拡大)

    /\___/ヽ    ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
   |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

ツインテ腋下乳腰太もも網タイツ!
役満だー!

フェスはこの上なく時間縛りなイベントでもあるので悩みましたが、


せっかくの機会、

やってやんよー!

 
ってことで、第1戦&第2戦リザルト。

1,000位内キープ、最終着地を1,500位内と設定。
前回フェスを参考に、全12戦、1戦ごとに1,000,000pt稼ぐことを目標に設定。
そのために必要な資材は、大体エナハフ200、エナチャ2。
所要時間は、スマホなら10分〜15分、PCなら5分。
思ったより時間かかりませんでした。


開始前


第1戦後


メダル消費後

伊達に資材は溜め込んでいないので、それなりに潤沢です。
メダルでハーフを50ほど回収できるのも大きいな。

どこか走れないところがあると、それ以外のところで取り返さないといけないのがしんどそうですが、思ったより所要時間はかからず、特にPCならあっという間に稼げてしまうので、そこまで苦にならないかなと。
その分、最終戦の追い込みが怖いですけどね…
最終戦はどうせ鯖落ちor処理遅延するだろうし、走れるときにある程度多めに走って、最終日前には余裕を持てるように取り組んでいきたいと思います。

やるからにはきっちり取るぜー!(`・ω・´)


2戦目にしてメダル景品が枯れた(;`・ω・)


顧客が求めていたもの。

当時の譜面のままのMAS+が実装です。
よほど希望の声が多かったんでしょうね。
スライドなんて要らんかったんや…
せめて、スライド実装前のMAS+曲はこっちで実装して欲しかったな。
ちな、成績には一切絡まない、完全なお楽しみ要素です。

そんなMAS+。
新譜が実装されてましたがキャラバン中だったので後回しにしていました。

・輝く世界の魔法(28)…ムズゥイ!
・Flip Flop(29)…スライド皆無でフリックも最低限な叩き譜面。初見1NICEだったのでイケそうだし、大好き譜面。
・命燃やして恋せよ乙女(29)…イベント時よりトリッキーになってるような印象。


って思いながら叩いてたら初見フルコン達成。

わーお。
ビギナーズラック。

■ [Site] web拍手res

> こんな素晴らしい記事のせいで、次回のスカチケはヴァリサに決まりました。…どうしてくれるんだ!
わーい\(^o^)/ ヴァリサかわいいよヴァリサ。莉嘉ちゃんとはまた違った良さみがあるのですよね…



2017/07/18 ( TUE )


ガシャ更新!


新規ヴァリサアアアアアアアアア!

イヤアアアアアア!!!

(σ`・ω・´)σ

恒常なのでスカチケを待とうかとも思いましたが、姉妹に次いで推しなキャラでもあるため、100連だけと決めて回したところ、
60連目でGETできました。
よかった…
思ったのは、さすがに恒常で天井は目指せないね。
スカチケ待ち状態でもうひとり欲しいのが来たら考えるかってレベル。
ちな、30連目で三船さんも引きました。
彼女は前回スカチケで貰ったんだけどね…恒常の定めよね。

そして撮影大会。
10.5の真髄を見た。
めちゃくちゃキレイ…!圧倒的美…!やばいこれ。素のままの動画を皆に見せたい…


ちっこい。

なにこれなにこれー!かわゆすぎるー!
ここまでとは思わなかったぞー!
よきかな…

* * * * *

キャラバン結果。
志乃さん15+1、日菜子5+1。
なかなか上々の収穫。
Cuの日にやたらとティアラが出たのも印象的でした。
CoとPaの日にはさっぱりだったのに…トホホ。

■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj

超フェス第三弾。
97ジェムだけ…


oh。

数少ない、第三弾の中で欲しいと思える装備を引けました。
やったね。

* * * * *

幻獣を守れハード。
今回もまた、シリーズ縛りで遊んでみました。

  
XI と VI と II 。

たのしい。
最後はまたVIだったのでそれはFFT&ローザでクリアしました。FFTの聖パつよい。



2017/07/17 ( MON )
■ [Comic] 『 ルーツビア(1) 』 【AA】


満足度 : ★★★★

読むビール、いっしょに一杯のもうず!
おさけ呑むべし、酒のむべし♪
ビール好きOLのすずが友人たちとたまにひとりで、そして時には見知らぬお客さんとグラスを傾ける。
ニコニコ静画で400万再生突破のほろ酔いお酒漫画『ルーツビア』、100ページ超の完全新作を加えて登場です。
(Amazon抜粋)

のんべえ女子の4コマ漫画。
4コマといっても、1ページに横長のコマが4コマという変わったスタイル。
んでその内容は、ワカコ酒をもっとラフにした感じで、なおかつおつまみよりはお酒に焦点を当てた内容です。
酒飲みあるあるが多いかな。わかるー!ってのが多々。
キャラクター数も多くないものの、やりとりが面白く、どことなーくだらしない感じのキャラクターたちには親近感を覚えます。
萌え要素はほとんどありません。
欄外の説明とかが雑なのもユニーク。

酒のみなら是非。


満足度 : ★★☆☆☆

カバーイラストの籠目先生をはじめとした、総勢11人の豪華作家陣にご注目!! 大人でも、子供でもない人生で1回だけの輝きを切り取り部活や日常生活、初恋などJCの魅力を綴ったあくまで「健全」なJCアンソロジー!(コミックシーモア抜粋)

表紙買いというかタイトル買いというか。
決してやましい思いはなく、いやほらタイトルに健全だって入ってるし、そんなやましいおもいでかうわけはないっていうか
…はい。
右下の黄色丸マークもどこか成年向けを髣髴させるミスリードだと思いました。

アンソロなので、作者はバラバラ。
なので、話によってだいぶ差があるのは致し方なく。
中にひとりふたり、気に入った作家さんがいればめっけもんかなと思います。
どれもJCという素材を描いた作品ではありますが、個人的には一番最初が一番良かったです。
そりゃそういうのを一番最初に持ってくるのは当然か。
黒髪にしたちょっとおませな莉嘉ちゃんでした。

このサイズにしてはやたら値が張る価格設定なのはちと引っかかるかな。
この値段ならもうワンサイズでかいやつでしょと思いました。
そこでマイナス1。

■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj

リベンジダンジョン。
過去の滅+の強敵3体がさらに復刻。

  
今回は、V、IV、II 。

Vが一番キツかった。ヘイスガ張れないのがしんどい。
逆にIVは一番簡単だった。
パロムまじつよ。隠れた強キャラ。いやまじ。
エッジはみなもげきりゅう運用してみたけど、纏いもなければダイブもしてないので、乱麻幻夢運用の方が強かった。
ちな、後にガチパで挑んだら1バフでマント防御来る前に終わった。ユフィ&ティーダ水パぱねーっす。
II はマリア無双でおわり。

これ、スタミナ1でかなり遊べるし、報酬チョロでいいから常設して欲しいな。

* * * * *

超フェス第二弾。


うーんこのバッツセット。

グランドヘルムの水纏いが活かせるかどうかはともかく、超絶の方はなかなか優秀なんだそうな。
ステータスが+15なのもそうだし、追加効果がアツいんだとか。

魔法剣使いの住み分け的に、
・氷→スコール
・火水土風→バッツ
になってるっぽいですね。
雷がいないのかな。

どうせならガシャマテも欲しかったなあ…ということで、押しのもう1回!

虹1個!

(ノ゚∀゚)ノ ┫:・'

が!

 
よいよい!

これはよい!
ユフィの第二バーストを単引き!
一般的にはハズレ扱いされるけれども、個人的には大当たりよヽ(´ー`)ノ


結果、ユフィさんのステがすごいことになりました。

専用必殺の額当てと風車を持ってないだけで、ステアップに繋がるものは全て所有した形になります。
ので、ステータス的にはMAX値です。
800超えるとは…たまげたなぁ…
推しがこんだけ強くなれて、嬉しい限りです。

んで、第三弾のラインナップを見ていたら、あまりにも微妙で、だったら第二弾もう1回回すわってことで。


最後の一撃。

ティファモデルゥ! エロい。
2個続いたときは焦ったけど。もう1個もくるんじゃないかって。
でもどうせなら黄色くなってくれれててもよかったいやなんでもない。

そんなエロい服は念願の初・開幕纏いですが、地属性というなんとも微妙な属性。
う、うーんw
ティファは超絶があるからそれと絡めてなんとか…
とはいえ、他の一級戦力に並ぶにはちょっと苦しいかな。

風神バーは魔法版アークブラストとして、一昔前まではぶいぶい言わせてましたけども今はどうなんだろ。
魔法系だから、風魔法使いでパッと思いつくのはこうていとアルフィノ君くらい?
ちと使いづらいか。
誰がどの属性に対応できるかのソートが欲しいなあ。

ともあれ、そこそこ大きな戦力強化に繋がった第二弾でありました。

* * * * *

おまけ。


カインフルダイブ。

チェインがヤバイ。
雷弱点敵に対してなら、纏い→フレクラ→チェインで22万↑。
もっと接待つけてやれば30万は余裕で超えそう。
あたまおかしいw

■ [Site] web拍手res

> メイドインアビスは5話くらいまで見て大丈夫そうなら原作買うことをお勧めします(ニコッ
アニメと漫画では画風は同じだけどタッチが違うというか、また違った雰囲気がありますね。楽しみです。



2017/07/15 ( SAT )
■ [Anime] 『 メイドインアビス 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★☆☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★★
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメ。

    隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。
    どこまで続くともしれない深く巨大 なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、
    今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。
    「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。

    そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。
    アビスの緑に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、
    いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かす事を夢見ていた。
    そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…? (公式抜粋)

    今期ダークホースでした。直感を信じて良かった。
    ファンタジー満載の雰囲気がとても良く、設定や世界観の構成も非常に細やか。
    そこに、丸々としたキャラクターたちがよくマッチしてます。
    原作絵の雰囲気も忠実に再現しています。

    どこかダンジョン探索に近しいものも感じられるため、冒険心というか、そういった感情をくすぐられます。
    登場人物も皆いきいきしており、特にヒロインリコの猪突猛進っぷりには好感が持てます。

    久々に、原作買いまでしそうな作品です。

    ■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj

     
    新しい★5踊りアビ。

    ハイウィーク&ハイアン、ハイボックス&ハイスタッターがそれぞれセットになったようなアビリティ。
    ★4各種が15秒なのに対しし、こちらは10秒と効果時間は短いですが、1つで2つを兼ねられるのは強い。
    踊りは大体交互に打つから10秒でも間に合いそうだしね。
    回数4だと心許ない気もするけど、とりあえずこれで運用してみて足りないようなら6回にしよう。

    問題は運用者。
    ベストは効果時間延長(10秒→13秒)がかかるファリスだろうけども、うちの戦力にはなっておらず…
    となると、パンネロかリュック。
    マイティGの超性能っぷりからもはや編成の要となっていて外せないリュックだけども、パンネロのレジェダイが踊りで全体小回復という強めの仕様なので、彼女を踊り専にして、リュックを火力シフトもあり…?
    なんだか最近やたらとプッシュされている機工士アビを持たせても面白いかもしれない。…弱いけど。

    ■ [Site] web拍手res

    > FF12ガシャを引くミラボ→「パンネロ!パンネロ!」結果→ガブラス超絶…ピックアップとはwカインチェインおめです('◇')ゞ
    あざます!狙った装備を引くのはなかなか難しいですからね…!その分引けたときの脳汁はすごいんですけども。



    2017/07/13 ( THU )


    ガチャ更新。
    「シャインエスコート」

    ライラさんですよー。
    デレステでのSSR化まだかなー。

    ■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj


    リニューアル後の経験値ダンジョン。

    今までの3倍近く経験値貰えてびっくらこいた。
    しかも常設。
    こりゃレベリングが捗りますわ。

    * * * * *

    リベンジダンジョン。
    過去の滅+の強敵3体復刻。

      
    せっかくなので各シリーズメンツでクリア。

    敵の強さは当時のままとのことで、こちらの強化が上回った感じ。
    12以外はそこそこ印象に残ってるボスでした。

    * * * * *

    超フェス第一弾。


    ヨッシャ。

    一等ドローワッショイ。
    冷奴は被りで、シャントットマテは極稀スキルでとても微妙な一品だけれども。

    風に続く、2本目のチェイン入手となりました。雷。
    カイン君は自分でメインアタッカーとして成り立つ性能ではあるものの、今後はチェイナーとしての活躍も期待できます。
    単純火力で言えば、前回の超絶の方がヤバイみたいですけども。
    10連&纏い&バフ&ジャンプ即時でライダイ無双しつつ、さらにはOFまで即時になっちゃうとか。
    やりすぎやて…
    ともあれ、雷使いはアーシェやシャントット、パロムなんかがいますので手持ちにはバッチリはまりそうです。
    これでもう、フルダイブは待ったなしですが、第二弾第三弾で他のいいのを引くとも限らないので、フェスが終わるまでダイブは待ちます。

    おまけ。


    これ1本あればスコールが超人と化す冷奴を重ねる贅沢。



    2017/07/13 ( THU )
    ■ [Anime] 『 天使の3P! 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★☆☆☆
  • 最終話後評価 : 切り
  • ラノベ原作のアニメ。

    過去のトラウマからひきこもり気味の高校生、貫井響は密かに歌唱ソフトで曲を制作し動画サイトに投稿するのが趣味だった。
    そんな彼に会って話がしたいとメールしてきたのは、 小学五年生の少女たち。
    子供の頃から姉妹のように一緒に育った三人からお願いされたことは、 お世話になった人への感謝のために、 彼女たちが過ごした思い出の場所でライブを成功させる事だった・・・。(公式抜粋)

    所謂バンドものだけど、その対象が小学生。
    著者・イラスト共にロウきゅーぶと同じで、コンビで送るシリーズ第二弾といった感じです。
    話の流れ的にも似通ったところがあって、主人公がなんらかマイナス要素を抱えてて、小学生女児との関わり合いの中で前向きになっていくという展開のようです。

    機材やら音源はなかなかしっかりしたものでしたし、もろもろの描写も丁寧でした。
    が、こと萌え部分について、ロウきゅーぶよりもあからさまな描写が強かったなと。
    引きこもりが美少女にチヤホヤされるのも謎ですしね…
    昴君は好きになれたけど、彼は無理かなあ。

    というところが鼻に付いてしまったのでこれはなし。

    ■ [Anime] 『 NEW GAME!! 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★★
  • 第1話後評価  : ★★★★
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメの第2期。

    出だしが1期を踏襲してたのが印象的でした。
    1期はその背景描写の緻密さに驚かされましたが、2期でも当然それは健在です。
    ここからの展開は、より一層、キャラクターの内面が問われるところですので、そういった面での描写に期待です。
    OPを見る感じ、新キャラたちも登場するみたいです。
    OPといえば、各キャラパートのコマ割りがめちゃんこ細かくてヌルヌルでした。
    妙なところに気合入れてるなあw
    さらに気合といえば、コウ@パンツ姿での下半身描写とか、はじめの乳揺れとか、並々ならぬ熱意を感じました。

    シリアス展開もいいですが、ほのぼの展開の方が見たいなと思いつつ、これは安心して見続けられそうです。



    2017/07/12 ( WED )
    ■ [Anime] 『 異世界食堂 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • ラノベ原作のアニメ。

    とある街、オフィス街に近い商店街の一角にある洋食屋『ねこや』。普段は普通の食堂なのだが、土曜日だけは扉が異世界につながる不思議な店。その土曜日になると、異世界のあちらこちらから様々な人々が食事を求めて来訪する。異世界の人々からはいつしか『異世界食堂』と呼ばれるようになった店の中での、時には店員と客、時には客同士の群像劇を描く。
    (Wikipedia抜粋)

    タイトルにもある通り、いわゆる異世界モノではありますが、転生やら、気が付いたら…なんていうパターンではありません。
    むしろ、異世界側から食堂に足を踏み入れる形に仕上がっているようで、また、どうしてそうなったのかが徐々に明らかにされていく形になっているようです。

    異世界モノでありつつ、ご飯モノでもありますが、食事描写はなかなか丁寧に描かれています。
    妙にエロチックにしたりせず、単純に「美味しい」ことを表現しているのが見て取れます。
    感想…という名の解説は若干くどいですけどもw

    また、声優陣がやたら豪華でした。
    毎回ゲストが登場する感じっぽいですが、それなりの方々が登場しそうです。

    深く考えず、のんびり見れて、でもそれだけじゃ終わらずお話としても含みを持たせているというところでなかなかいい感じです。

    ■ [Anime] 『 プリンセス・プリンシパル 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • オリジナルアニメ。

    19世紀末、アルビオン王国のロンドンにある、名門校クイーンズ・メイフェア校に通う5人の少女には、スパイという裏の顔があった。5人は各々の能力を生かし、スパイとして世界を駆け巡る。 (Wikipedia抜粋)

    SF要素もあるスパイアクションモノ。
    重厚感溢れる雰囲気と、可愛らしい女の子のギャップがちょっと違和感。
    ハードボイルドで渋いオジサマたちを主人公にしても成り立ちそうな気がしました。

    キャラデザがどこかで見たことあると思ったら、ズヴィズダーの方でした。
    氏の描く丸っこい女の子たちと、世界観のギャップが面白い…のかな?ちょっとまだ分かりません。
    お話はシビアな感じですが、背景・動画ともに丁寧な仕上げです。


    イべ更新!

    キャラバーン。
    志乃さんと日菜子。
    SSRの親愛上げながら、デレラジDVD消化しながら、まったりのんびり遊びます。
    初日1時間で志乃さんが5枚出たけど、騙されないぞ。

    * * * * *

    実は5月のGW明けくらいから、4本指プレイを心掛けるようにしていました。
    左右のひとさし&中指です。
    左手の中指運用を追加した形になります。
    最初はなかなか安定せず、かなり意識しないと使えなかったですが、最近になってようやく、自然と左中指でもある程度なら捌けるようになってきました。
    超高難易度楽曲においては無意識下でこれまでの3本指スタイルになっちゃいますけども、そうでない曲においては、単純に捌ける指が増えた事で、余裕が生まれるところも多くなってきたかなと感じています。
    ちょうど端末が大きくなったのも好機だったかな。

    何度か挫折しつつも、長いこと挑戦したかった取り組みなので、ようやくちょくちょく結果が出てきて嬉しいです。

    ■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj

    大型アップデート実施。
    結果は大部分が良感触。
    散々言われてた不満点の多くが改善されていて、特に、長ったらしい演出が短縮されたりしたところはGoodポイントでした。
    その他、やっぱり既存アビリティが強化され、多少なりとも立ち回りに変化が生まれそうだなと思いました。
    珍しく、やればできるじゃん!と褒めたくなるようなアップデートでした。



    2017/07/10 ( MON )


    ガチャ&イベ更新。
    「シンデレラガール高垣楓」&「アイドルLIVEロワイヤル」

    CG楓さんが登場!
    やっぱり私服姿がステキだな〜。
    こっちで登場したという事は、デレステでの「こいかぜ」実装も近いのかしらね?


    「リトルリドル」、おつかれさまでした。

    報酬対象ではなかったものの、 楽曲の好み具合と莉嘉ちゃん補正で、こんなところまで走りました。
    途中から40,00pt/10,000位を目標にしていましたが、無事達成できてなによりです。
    ハイスコアの方も、イベント序盤で繋げられてたときにいいところまでいったのが効を奏してそのまま着地しました。
    終盤は酷いもので、MISS8とか当たり前でしたからね…
    ある意味、慣れとは怖いものです。


    エピローグコミュ。

    ここでようやくお姉ちゃんに言及。


    ラップ喜び莉嘉ちゃん。

    どうしても中の人が思い浮かんでしまいますw

    「LittlePOPS」というユニット名も、最後にしっかり明示してくれました。
    略すと「LiPPS」になるってのも遊び心かな?

    担当登場コミュはようやくって感じでしたが、いやはや。実に素晴らしいものでした。

    おまけ。


    莉嘉ちゃんレッスン着がすごくらしかった。

    今回コミュでは、このレッスン着もそうですし、水着でも、各人の個性や好みが垣間見えて楽しめました。

    * * * * *


    ガシャ更新!


    新規珠ちゃん!

    かっこかわいいですぞー!
    剣道、剣士モチーフでよいですね。
    なおスキルはコンセ…使いづらい…コンセになんらか救済を…

    なお、恒常追加ではありますが、今回も天井制度がありました。
    これで、フェス限/月末限定/恒常、すべてに天井があることが確認されました。
    まあ恒常はいずれスカチケが来る事を考えれば、登場時点で天井目指すかと言われると…?
    …でもやっぱ担当なら回しちゃうかな!
    しかしSSR率は2倍になったとはいえ、PU対象はほんのちょっぴりUPしただけってのが現実なので、悩ましいところです。

    ■ [Game] 『 FINAL FANTASY Record Keeper 』 - フレンドID:QS9Wj

    FF12ガシャ。
    アーシェのガシャマテが、開幕纏いかつ雷強化小という、バーフロ持ちにとってはトンでも性能だったので回しました。

     
    結果。

    いらないレジェマテは2個とも出たのに…orz
    ヴァンの超絶はかなり優秀っぽいですが、似たようなところでジタン使ってるからな。悩むわ。

     
    怒りのフルダイブ&マンダ精錬。

    ヤケ。
    マンダさんは明日のアプデで使用回数が1回増えるはずなのでそれを見越してここでストップさ。

    そう、明日はかなりの大型アップデートです。
    アビリティ精錬が重要になるような仕様変更に思いますが、さあさあ、どう化けてくれるやら。

    ■ [Site] web拍手res

    > るるの「アイマス最高!」に込められた万感の思いが伝わって来て涙腺がやばくなり、その後のお辞儀から伝わってくる圧倒的な感謝(続
    > の気持ちに飲み込まれて涙腺崩壊でした。感謝の言葉などなくとも感謝がすっと心に入ってくる、るるきゃんの才能に完敗ですわ…。

    最後の挨拶から退場の一幕まで、いろんな想いが込められていましたね。 リリース当初から知ってると尚更…(´;ω;`)
    美嘉ともども努力の人であることに間違いないのでやっぱり応援したくなります。



    2017/07/09 ( SUN )

    幕張公演2日目LVに参加してきました。


    出演者(キャラ)

    1日目と変更なし。
    セトリも同じでした。


    座席はここ。

    昨日とは打って変わって後ろの方。
    でも、ほぼ中央だったので視界は良好。
    全体を見渡せてよかったです。

    * * * * *

    1日目の違いや印象的だったところをつらつらと。

    ・るるポニーの位置が違った(これまで:右、今日:左)
    ・昨日にも増して、笑顔全開、躍動感たっぷりのるるきゃんパフォーマンス
    ・NUDIE★では前半後半の表情等々の違いを演出できるまでに。すっぽんぽんになった結果か。
    ・in factする。 なんてネタにもされたけど、有限実行で昨日より一層感情が篭った一曲だった
    ・AnemoneStar、終わり際の笑顔が武内Pじゃなくても「いい・・・笑顔でした…」って言わざるを得ない
    ・寸劇は即興でのコント…もとい即興劇。さやさやの一門感がちょっと垣間見れたかなw 「違います。×3」だけで面白い。
    ・告知タイム!

    @今夏LAWSON他コンビニと飲料コラボ。描き下ろし知らすと対象は、奈緒、智絵里、ユッコ?(全員シルエット)
    AVRにトラプリ&凛・奈緒・加蓮実装。
    Bシン劇2期。10月から。
    詳細 >>> 【シンデレラ5thライブ】幕張公演まとめ

    PROJECT IM@Sのロゴ→ぉぉぉおおお!?(↑)
    舞浜アンフィのロゴ→おおおぉぉぉ…(↓)
    この流れいつも笑う。

    ・挨拶ではるるきゃんの一言一言が刺さる刺さる…
    ・るる「アイマス最高ー!」

    * * * * *

    すいません、どうしたってるるきゃん視点でしたw

    MCでも触れていましたが、やっぱり、センターという重責に戸惑いもあったようで。
    そんな折に、ゆきんこさんから「頼れよ!」といわれたり、みーな姫から「私たちが支えますから」なんて言われたり。
    ああ、シンデレラライブはやっぱり皆で作り上げているんだなぁとあらためて感じました。

    これまでのセンターはどちらかというと各々が引っ張っていくタイプだったように思います。
    れいちゃんやまきのんは本人のカリスマ性が高いし、るーりぃも背中を見せて付いてこさせるタイプでした。
    はっしーは言わずもがな、経験値が段違いです。
    そんな中、るるきゃんはというと、引っ張る立場にありながら、皆と共に歩く部分がより強かったように感じました。
    だからこその結束力が生まれて、その結果、唯一無二の幕張公演になったんじゃないかと思います。

    終わりの挨拶で、「理想のセンターにはなれなかった」とこぼしていました。
    どうしたって、これまでの公演の皆や、繪里子さんやミンゴス、自身が好きなアイドルグループなんかと比べてしまっていたからでしょう。
    しかし、今回の公演は、彼女がセンターだったからこそ、見られた光景でしたし、多くのPから見た今日の彼女は、まごうことなく最高のセンターだったことと思います。

    * * * * *

    さて、お次は福岡公演。
    SSAはちょっと色合いが違いそうですし、となれば、宮城から続く流れもここで一区切りとなりそうです。
    そしていよいよ、我らが莉嘉ちゃんが登場します。
    しかも。
    誕 生 日 に 。
    これ絶対ヤバイやつ。
    5th11公演目にしてようやくお目にかかれる担当を、しっかり応援したいと思います(`・ω・´)+



    2017/07/08 ( SAT )

    幕張公演1日目LVに参加してきました。


    出演者(キャラ)

    三船さん、ゆかり嬢が初出演。
    また、凛、未央、唯は5thとしては初登場です。


    座席はここ。

    最 前 列 。
    前回、ひとつ後ろのB列でもツラかったので、今回も相当なもんだろうなあと覚悟していましたが、結局それは、座る事で解決しました。
    見上げる形であっても、頭を椅子に預ければだいぶ楽でした。
    お隣さんも同じ考えだったようで座ったままでいてくれたので良かったです(視界がふさがれない)
    むしろ、B列で立ってたときの方が大変だったし、これはこれでアリなんじゃないかと思えるくらいでした。
    新たな発見でした。

    * * * * *

    さて公演です。

    開幕入場行進。
    今回は、るるきゃんもメンバーにいるので、さてどこだろうと探していましたが、なかなか見当たりませんでした。
    そうこうしているうちに、最後のひとりが入場して…あれ…あのピンクのサイドポニーは…なんて思ってたら、すーっと真ん中に入っていって…

    そう。

    るるきゃんセンターでした!!

    ナンテコッタ/(^o^)\

    歌うことが苦手で、観客の前での初披露時には美嘉に迷惑がかかるからと自分の声をOFFにしてくれと懇願した彼女。
    そんな彼女を叱咤激励したれいちゃんからスタートして繋ぎ渡されたフラッグを受け取り、なんと今回、幕張公演という大舞台のセンターに立った彼女。
    そんな背景を知っているが故に、今回の感動はひとしおでした。

    るる「私たち〜」\シンデレラガールズです!/

    るる「これからも、アイマスですよ…!」\アイマスー!/

    るる「本日は、ご来場頂き、」\ありがとうございましたー!/

    尊み。
    圧倒的尊み。
    (´;ω;`)エモ過ぎた

    そんなこんなで、いつも以上に余韻が凄まじい幕張公演ですが、以下、箇条書きでつらつらと。

    【全般】

    ・幕張というと3rdを彷彿させるけど、あの会場とは違うところで、立体構造だった
    ・るるセンターのエモさ
    ・ふーりん、飯屋の安心感
    ・初披露曲多し

    【MC周り】

    ・七夕の短冊に絡めたイベントコーナー
    ・自作自演の飯屋
    ・おこりっかとあやまりえ
    ・セクシーギャルズ勢揃い、その場での打ち合わせを鋭く突っ込む飯屋
    ・あわや最後の挨拶がコール&レスポンス祭りに
    ・るる「これが…センスってやつね…!」(黒レース手袋キュッとしながら)
    ・るる「赤い口紅つけるから…じゃあうちらのチーム…紅(べに)ね…!」

    【楽曲周り】

    心象が大きかったのを中心に。

    ・開幕Redio Happyでアガる
    ・続いてステップ!でさらにアガる
    ・続いてスローライフで落とす。という流れを自虐してたゆきんこが面白かった
    ・今回も劇団あいくるしい。ゆかり嬢の歌声ふつくしい…し、歌唱力高い
    ・と思ってたら続いてNUDIE★ カリスマー!
    ・in fact in 椅子。意表を付かれた。4thよりさらに歌唱力と表現力に磨きがかかってたすごい。そしてまだ進化する…!
    ・AnemoneStar、ふーりんの仕上がりっぷりがすごかった。今回随一だと思った。
    ・いのこい、見られるとは…! お正月を思い出しつつ、口上ではネタ要素も交えてるのが面白かった。
    ・Nation Blue、やっぱりふーりんがいるとこの手の曲の締りがすごくいい。
    ・SUN FLOWER、楽しすぎ問題。めっちゃ早口だけどめっちゃたのしい。すき。
    ・Snow Wings、セクシーギャルズを集める有能。
    ・Can't Stop!!、楽しすぎ問題。りっか様とななみんの扇子捌きもお見事。
    ・With Love、2番初披露。間奏がとても特徴的だった。
    ・てくてく、感極まるさやさやがエモい。
    ・Tulip、SSAまで取っておくのかと思ったらやるんかーい!これまたカリスマ。 あと小悪魔千枝ちゃん。
    ・EVERMORE、トキメキ〜のところでキッチリとるるきゃんを抜くカメラマン優秀

    【演者さん周り】

    公演初登場の方々を中心に。

    ・ふーりん、仕上がりがすごかった。特にアネモネは100点どころか2、300点あった。かっこよさMAX。
    ・飯屋、ステップの盛り上げもそうだけど、やっぱりMCがお上手。安心のツッコミだし、ボケもできる。
    ・みーな姫、in factの完成度がまた一段と高まってたけど、まだまだ高める気まんまんのストイッククイーン。
    ・さやさや、のんびりしてるように見えて、実は一門らしさも兼ね備えてるとか…? 誰か「それ出すのはまだ早い…!」
    ・あかねん、歌唱力高し!ふんわりボイスがステキ。そしてエロマンガ先生の紗霧だったのね…!
    ・ななみん、ダンスビジュアルボーカルどれをとってもスペック高いまさに唯。
    ・るるきゃん、カリスマセンター! 感謝。

    * * * * *

    こうして公演を振り返ってみても、やっぱり自分の推しがセンターにいたという事実が印象の大半を占めています。
    それほど衝撃的だったし、最後の挨拶なんかでは涙を堪えて美嘉ならば!という芯を貫くその姿からは、これまでのツアーでセンターを務めてきたメンバーとの強い繋がりなんかも感じられました。

    LA公演やドームでの始球式に続けて、この幕張センターという大役。
    疲れやプレッシャーも並々ならぬものだったかと思いますが、そこに歌うことに臆病だった彼女の姿はなく。
    満面の笑みを、そしてときにはセクシーな表情を携えて。
    城ヶ崎美嘉と一緒にTOKIMEKIの先へと歩む彼女の姿がありました。

    明日はその衝撃は多少落ち着くと思うので、もっと周りを見ることに意識を向けてみようと思います(;´∀`)ゞ



    2017/07/07 ( FRI )
    ■ [Life] 雑記。

    BD/DVD/CDケースを買いました。


    ELECOM Blu-ray/DVD/CD対応 ファスナーケース CCD-WB32BK

    これまでは、アニデレやライブBDなど、各巻のケースに入れて保管していましたが、これだといざ見たいと思ったときにいちいち取り出したり、入れ替えたりするのが面倒だったので、ここに集約しようと思った次第です。
    本製品は、BD用に不織布がきめ細かくされているのと、立てて置くことを想定した作りなのが気に入りました。


    後ろに並ぶ大量のBDたちが全てこれ1つに納まっています。

    イイネ。


    30,000pt達成。

    いつにないペースで遊んでいます。
    しかしながら、


    MAS+精度は悪化の一途です。

    あと一歩とか惜しいとかそういう次元ではなく。
    最初から最後まで、どこをとってもさっぱり繋がらなくなりました。
    慣れちゃうと出来なくなる典型オブ典型です。
    むりくぼ。



    2017/07/05 ( WED )
    ■ [Life] 雑記。

    さらに同人誌を買いました。


    TeaPot(みやびあきの) 「モバマスのらくがき本」、「TOKIMEKI★HAPPY☆SMILE」

    先日の、「アタシのスター」からの作家さん買いです。
    既刊でとらやメロンではもう取り扱ってなかったんですが、駿河屋さんに中古在庫があったのでササッと注文。
    したらほぼ新品の状態のものが届きました。ラッキー。

    「モバマスのらくがき本」は、その名のとおり、モバマスに関するらくがき本です。
    作者さんが姉妹推しだそうなので、どうしたって姉妹絵が多かったです。ありがたや。

    「TOKIMEKI★HAPPY☆SMILE」は、漫画が2作と4コマで構成されています。
    こっちは完全に姉妹モノで、お姉ちゃんに憧れる莉嘉ちゃんや、初心なお姉ちゃんなんかが描かれています。
    2人の関係性がたまらないし、あと凸レーションもちょっと出てくるよ。

    「アタシのスター」でもそうでしたが、今回もまた、設定から画風から、個人的にツボ過ぎてたまらんです。
    入手方法がちと厄介かなとは思いますが、これもまた、姉妹Pの皆様は機会がありましたら是非に。


    早々に20,000pt達成。

    いつになくハイペース。
    退屈なんてノーセンキュー!
    りかわいいからしょうがない。


    ハイスコア。

    フルコン出来てないけど、初期に一番イケた↑できっと金トロ圏内なので、親愛上げにシフトします。
    既に沼に入ってて初期より全然出来なくなってるし、未育成SSRが大量に控えてるし、10.5運用にも慣れたいしで。

    というわけで意識を切り替えて、10.5でも何度かプレイしていますが、今のところのインプレッションは以下の通りです。

    ・指の追随性良好
    ・譜面の滑らかさ良好
    ・今のところ目立ったカクつきは感じない
    ・残念ながら抜けらしきものは発生。ただ、miniのそれとはまたちょっと違う印象
    ・3Dリッチぬるぬる超絶キレイでヤバイすごい異次元
    ・ロードめちゃくちゃ早い(=曲の回転率も高い)

    抜けについてはまだなんとも言えません。
    まだ移動距離含めてプレイ感覚を掴んだとは言い難いレベルなので、慣れによって改善してくれればいいのですが…
    それか、何らかの設定が悪さしてる可能性もあるような挙動です。
    miniのときはマルチタスクが悪さしてましたのでそれはもうOFFってあるんですが、10.5はそういうのがまた別にもあるのかなあ。
    しばし試行錯誤の日々が続きそうです。



    2017/07/04 ( TUE )
    ■ [Life] 雑記。

    アイマスとプロ野球、パ・リーグのコラボ。 >>> 特設ニュース記事
    以前よりグッズ販売等々は目に付いてましたが、本日、実際の試合においてイベントが開催されたようです。
    思いのほか、気合が入っていて、我らがるるきゃんリーダーが始球式で見事な投球を、れいちゃまはさすがのスイングをそれぞれ披露し、その後も試合を観戦するサマが各所から報告され、何事にも一所懸命取り組む姿勢になかなか心打たれました。
    アイマスのコラボはこういう風に並々ならぬ気合が感じられるのがよいですね。

    * * * * *

    少し前に、珍しく同人誌を買いました。


    TeaPot(みやびあきの) 「アタシのスター」 (メロン通販

    Tweetで製作過程を拝見していて、ティンときました。
    とても好みの絵柄だった上に姉妹ときたもんだ。当然だ。

    姉妹それぞれが、「SUPERLOVE☆」と「NUDIE★」のリリースを通して、お互いの関係性だとかを意識しながらも、ともに影響し合って成長していくサマが描かれています。
    衣装もそれぞれデレステを踏まえてのものに仕上げてくれています。
    姉妹間のやりとりも実にそれっぽくて、とても姉妹愛を感じました。
    姉妹Pならおなじみの、「☆」と「★」に言及してくれているのも嬉しかったです。
    (*´ω`*)b 姉妹Pには問答無用にオススメです

    ちな、メロンブックス通販でしたが、注文して大体まる一日で届きました。 メロン優秀。

    へいよーかもーん(挨拶)
    リトルリドル聴きたさにプレイが捗ります。
    そんな今回イベントのコミュ。


    みずぎりか!

    みんなのなつやすみで着ていたアレよ(´;ω;`)ぶわみ
    オレンジチェックで初期SRを髣髴させるヤツよ…ありがてえありがてえ…

    思いついたら即行動な莉嘉ちゃんらしさがメンバーから賞賛されてて嬉しかったです。
    あと、そもそも今回のイベント自体において、「莉嘉ちゃんかわいい」とかいうフレーズが各方面から聞こえてきて嬉しいです。

    * * * * *


    納税しゅーこ。

    3%パワー!
    この周子はサポメンとして優秀なのでなんぼあってもよいですね(3枚目)

    * * * * *

    新MAS+。

    ・STORY(28)…イケそう。
    ・Jet to the Future(29)…イベント時MAS+は比較的得意だった上、それを踏襲した譜面でこれもなんとかなりそう。
    ・Snow Wings(30)…これまでの30に比べると大人しい…?

    というわけで、今回リリース群は比較的なんとかなりそうなものばかりでした(フルコンできるとは言ってない)



    2017/07/03 ( MON )
    ■ [Life] 雑記。

    iPad Pro 10.5 を買いました!


    Wi-Fi 64GB スペースグレー!

    キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

    新型miniの発売を待つこと幾星霜。
    もう十分に待ったということで、諦めてこちらの購入についに踏み切りました。

    ◆性能について

    性能比較とか馬鹿馬鹿しいくらいに向上しているわけですが、代表的なところだけでも、

    CPU  :A7  → A10X/M10
    メモリ:1GB  → 4GB
    音源 :2ヶ所 → 4ヶ所

    うーんこの。
    比較になりませんね。
    その他にも、最新型ならではの上位機能がどっさり搭載されています。
    まあ個人的にはほぼデレステ専用機なんだけどもね。

    ◆アクセサリについて


    同時購入したアクセサリ。

    実は本命メーカーからまだ発売されてませんで。
    これもまた、購入をためらっていた要因のひとつであります。
    製作中とのコメントはあったのですが、じゃあ一体いつになったら発売するんだよと。
    夏…いや、ひょっとしたら秋になっちゃたり?
    だったらもう繋ぎでもいいから買うわってことで購入に至りました。

    ・ケース本命:AND MESH
    本当は公式のSmartCaseがいいんですが、ちょっと前のモデルからCoverだけの販売になっちゃって。
    んで、一番似たような造りしてて高級感もあるのがここのメーカーのやつかなと。

    今回妥協で買ったのは、どこぞの名も知らぬメーカー品。■【AA】
    とにかく安く(\750)、必要最低限の機能も満たしています。
    背面がポリカーボネートなので、デレステプレイ時は設置面が滑っちゃうのが最大の欠点です。
    滑り止めシート必須。
    あと、立てたときの高さがちょと高すぎるかな。

    ・保護シート本命: POWER SUPPORT
    従来より贔屓にしている保護シート。
    ここのアンチグレア以上の指滑り&対指紋性にまだ出会った事がありません。最強。

    今回妥協で買ったのは、今発売している中では最も滑りがいいといわれていたナカバヤシ製のアンチグレア。■【AA】
    ケースと違いこちらは繋ぎというにはそこそこいいお値段がしてしまいますが、致し方なし。
    して、その性能はというと、やっぱりパワサポ製にはとても及びません。確かにそこそこ滑るけどさ。
    また、貼り付け時の付属のクロスが拭くと逆に微細なホコリが付いちゃうっていう罠でした。クソァ!!

    ◆大きさについて


    もろもろ装着。

    んんwwwでかいwwwwww


    サイズ比較(6s/mini/Pro10.5)


    サイズ比較2。

    でかあああああい!www

    持ち運びや鞄への収納含めて、これは慣れるまで相当かかりそうです。
    むしろ、miniでのプレイが2015年の9月からだから、1年と10ヶ月と、長すぎた感がある。
    他端末に移るには慣れすぎてしまったな…
    とはいえ、性能的には天と地の差がある端末なので、あとは腕次第で性能によるミスは減ると信じて精進あるのみ。

    ◆色味について

    色味が随分違いますが、True Toneという機能によるものです。
    青味を取って、自然な色合いにするっていうシロモノ。
    確かにこうして並べて見ると、俄然、Proの色味の方が自然ですね。
    ただ、これもまた、miniでのプレイに慣れすぎてるがゆえに、「青いのがデフォ」と認識してしまっています。
    機能をOFFれば同じように青味かかった画面でプレイできますが、まあせっかくだしね。

    ◆スピーカーについて

    2ヶ所から4ヶ所に変更されて、一気に臨場感が増しました。
    自然なステレオ。
    ただ、デレステプレイ時には未だに支障あるように思います。
    ヘッドホン端子になんらか繋がないと、タップ無反応やホールド切れを起こすっていうあれ。
    せっかくヘッドホンレスで快適にできると思ったんだけどなー。

    ◆端末設定について

    端末自体の話でいうと、iCloudでの辞書引継ぎが上手くいきませんでした。
    いろいろ試したんですが、どれもダメ。
    唯一、初期セッティング時にminiのバックアップを被せて復元するっていうのをやると引き継がれましたが、アプリはもとよりデレステの内部キャッシュというか設定とかまでも引き継いじゃって、それはそれで気持ち悪いのでやめました。
    辞書は大した量ではなかったし、最新OSではそこそこ有名な顔文字とかはたくさん入ってたので、良しとしました。
    「(´・ω・`)」とか普通にあったから十分さね。

    ◆使い込みについて

    デレステ今回イベントの「リトルリドル」においては、とりあえずMAS+フルコン取れるまでは慣れてるminiでやろうかと。
    だもんで実はまだほとんどプレイしていません。
    このあと、ぼちぼちシフトしていくつもりです。
    とにもかくにも、この大きさに慣れないとな(;´∀`)



    2017/07/02 ( SUN )
    ■ [Anime] 『 賭ケグルイ 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★★
  • 最終話後評価 : 未
  • 漫画原作のアニメ。

    舞台は、上流階級の子女が数多く通う名門校・私立百花王学園。この学園ではギャンブルによる階級制度によって支配されていた。物語は、そんな学園に、蛇喰夢子という少女が転校してくる所から始まる。
    (Wikipedia抜粋)

    ギャンブルに軸を置いたアニメということで、そのスリリングさに期待をしていたのですが、期待通りの仕上がりでした。
    やたらと崩した煽り顔がやや鼻につきますが、それをもって余りある展開ではないでしょうか。
    ぶっちゃけ、カイジのような手に汗握る展開を期待していましたが、まさにそれに近しい形での展開でよかったです。

    ヒロイン夢子を演じる早見沙織の妙演も光ります。

    ■ [Anime] 『 Fate/Apocrypha 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★★★☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • 小説原作のアニメ。

    大聖杯を奪ったユグドミレニア家の魔術師達である「黒」の陣営と、ユグドミレニア家の討伐のために魔術協会に雇われた魔術師の集まりである「赤」の陣営、二つの勢力によって舞台となる街・トゥリファスにて7対7の「聖杯大戦」が開始された。
    (Wikipedia抜粋)

    聖杯戦争を2つの陣営によって執り行う「大戦」として描いた作品。
    セイバーやらアーチャーやらのクラス、サーヴァントといった概念は既存通り。
    スピンオフらしく、本編の重厚さと比べるとどことなく柔らかみ、ファンタジーっぽさを感じるような展開かと思いました。

    これまではクラス同士の戦いでしたが、陣営同士の戦いが描かれるという事でどう違いを感じられるかが楽しみです。

    ■ [Anime] 『 活撃 刀剣乱舞 』 <第1話>

  • 視聴前期待値 : ★☆☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : 未
  • ブラウザゲーム原作のアニメ。

    文久三年(西暦1863年)。倒幕派と佐幕派が世を二分し、刀の時代が終わりを告げた幕末に刀剣男士として顕現したばかりの堀川国広は、和泉守兼定とともに雨の山道をひた走る。陸奥守吉行、薬研藤四郎、蜻蛉切、鶴丸国永という新たな仲間を得た二振りは、動乱の時代で『時間遡行軍』を打倒し、正しい歴史を守るために戦いに身を投じることになる。
    (Wikipedia抜粋)

    刀を擬人化した、女性向けのブラウザゲームということで、出てくるキャラクターは美少年ばかりです。
    普段であれば一見する事もなく切り捨てていますが、PVに惹かれてみてみたところ、ズバリ、面白かったです。

    舞台背景やお話はサッパリですが、それを差し置いても見るべき価値があると思ったのは、バトルシーン。
    剣劇アクションシーンの凄さは、さすがのufotable、折り紙つきです。
    これだけでも見る価値あるなぁと思いました。


    THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! SUN FLOWER

    シンげき主題歌第三弾。
    トリを飾るのはパッションらしい、明るさ全開の夏っぽい楽曲です。
    全体的に非常に早口ですので、ライブだとちょっと大変そうですねw

    なお、とらのあなでの3巻連続購入特典として収納ケースも届きました。
    今回もビシッと収納できて、気持ちいいです(*゚ー゚)

    * * * * *

    シン劇2巻も入手。
    特典として新作アニメ(当然5分ですが)が収録されています。
    なので、アニメで描かれなかった莉嘉ちゃんくしゃみ回は3巻の特典だと期待できますね。


    ガシャ更新!


    新規幸子&雫!

    読めなかった…!
    7/2でガシャが終了との記載はありましたが、てっきりフェス(2倍期間)が終わるだけだと思ってました。
    まさか普通に限定をぶち込んでくるとは…
    今後もこのパターンは気を付けないといけませんね。

    今回の幸子&雫は両方プリンセス。
    属性曲スコアがますます壊れるなあ。

    そして、シャインによる天井は限定でも健在でした。
    なので、300連で必ずどちらかは手に入ります。やさしみ。
    気になるその他の選択対象ですが、残念ながら過去限定は対象外でした。
    恒常の中から特定キャラだけ選べるっていう仕様みたいです。
    回によって対象が違ってくるのでしょう。

    * * * * *

    イベントコミュ。


    衣装は莉嘉ちゃんアイデアらしい。

    (*´ω`*)さすがカリスマJC

    * * * * *

    ポスター。


    法子のがグッときた。

    ええやん。

    * * * * *

    育成状況。


    Cu


    Co


    Pa

    Cuが爆発的に増えました。
    ちょうど薄めだったので何より。
    今度はPaが手薄になってきた。

    さすがにこれだけ育成対象がいるといろいろと素材が不足しますね…
    優先度付けてやっていかないとな。
    とりま、トリコの2人(卯月、楓)最優先で。



    2017/07/01 ( SAT ) - 2
    ■ [Anime] 2017年07月期 アニメ新番組チェック。

    (★は視聴前期待値) 1…もしかしたら 2…見てから決めよう 3…妥当でしょう 4…期待 5…超期待

    ★★★★ 『 NEW GAME!!
      … 1期が超お気に入りだった本作。2期は単行本最新刊のところから?いきなり飛ばしてくるな…

    ★★★☆☆ 『 Fate/Apocrypha
      … Fateの外伝的な? ufotable製作じゃないので、Zeroのときのような劇場版感はないだろうけど、お話次第。
    ★★★☆☆ 『 異世界食堂
      … 異色な異世界モノ。ご飯モノでもあるので、どれだけ美味しそうな食事描写がされるか期待。

    ★★☆☆☆ 『 賭ケグルイ
      … ギャンブルのヒリヒリ感をどこまで表現できるか。変にエロ方面で補おうとしないといいのだけれど…。
    ★★☆☆☆ 『 プリンセス・プリンシパル
      … ハードボイルド風な世界観にアンマッチしている美少女キャラたち。萌えに媚びずに世界観重視だと面白そう。
    ★★☆☆☆ 『 天使の3P!
      … ロウきゅーぶコンビとあっては見なければならない。小学生でバンド?っていう違和感はあるけれども。

    ☆☆☆☆ 『 メイドインアビス
      … なんだかワクワクするファンタジックさを感じたので。
    ☆☆☆☆ 『 活撃 刀剣乱舞
      … いつもなら見ることがない系統だけども、PVがすごかった。と思ったらufotableだった。

    +継続分として、サクラクエスト、バハソウル、レクリ。

    超ビッグネームは見当たらず、続編も少なめです。
    ただ、夏期にしては数は多いので、ここで新たな発見をして次に繋げる、みたいなシーズンになるかもしれません。
    特徴としては、ここしばらくのシーズン傾向に漏れず、女性向けが多かったように思います。

    いつもより強めに厳選をかけましたが、さて、お気に入り作品は見つかるかな。

    ■ [Anime] 『 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 』 全13話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★★★★
  • 第1話後評価  : ★★★★
  • 最終話後評価 : ★★★☆☆
  • ご存知、シンデレラガールズの派生アニメとして登場した本作。
    期待値は高かったものの、最終評価は少し辛めにしました。
    その原因は主に以下の3点です。

    ・乳揺れにこだわりすぎ
    ・5分と短い
    ・公式サイトのやる気がない

    乳揺れに関しては、デレマスはフェチぃエロスこそ表現されこそすれ、ここまで露骨に描かれるものではないと思うからです。
    端的に言えば、そういう作品じゃねーからこれ、ってことです。見るべきはそこじゃないでしょって。
    短さに関しては、番組上致し方ない部分ではありますが、やっぱりもっと見たかったと思います。
    公式サイトのやる気に関しては、放送開始ギリギリまで更新されなかったですし、「スペシャル」に至っては番組終了しても未だにComing Soonのままという杜撰さが見て取れるからです。

    その他にも、事前のPVで映っていた部分が放送期間中に流れなかったりもしました(ウインター莉嘉ちゃん)
    後日配信やBD特典なのかもしれませんが、それはないでしょと…

    デレアニ本編の完成度、力の入れようからすると、どうしても一歩も二歩も劣って見えてしまいました。

    ■ [Anime] 『 月がきれい 』 全12話を終えて。

  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : ★★★☆☆
  • 中学生同士のこっ恥ずかしい初恋物語でした。
    序盤の告白のところから一気に火が付いたように面白くなりました。
    いろいろとヤキモキする部分がとてもリアルに描かれていて、むずがゆさMAXでした。

    そんなふたりの関係性とか距離感は良かったんですが、その他メンツの性事情がとんでもなかったり、また、最終回ラストもここまでしなくてもよかったのにな…と個人的にはちょっと不満が残ってしまったところでマイナス1です。
    あの終わり方からすると、サラっと、高校でも続いてますよ〜ってのが分かる程度の暗喩で十分だと思ったんですが、まさか<ネタバレ>結婚・出産</ネタバレ>までいってしまうとは…

    もうちょっと見てる側から今後を想像させて欲しかったです。


  • 視聴前期待値 : ★★☆☆☆
  • 第1話後評価  : ★★★☆☆
  • 最終話後評価 : ★★★☆☆
  • 惰性でしたが最後まで見てしまいました。
    1話の最初と最終話が繋がるパターン。
    全体的に暗い雰囲気で進行して、結局最後までそれで終わってしまうという…
    うーん、これは結局誰か救われた…の?

    もっとこう、分かりやすいハッピーエンドを見たかったな。

    ■ [Comic] 2017年07月度 購入予定漫画。

    07/27  三ツ星カラーズ(4)

    一冊だけわろた。



    2017/07/01 ( SAT ) - 1


    イベ更新
    「ドリームLIVEフェスティバル七夕SP」

    七夕テーマのドリフ。
    上位未央は何気に始めてかな?
    特訓前のちょっとしおらしい姿がグッときますね。


    ガチャ更新
    「常夏の楽園…♪ ユウワクの小悪魔水着」

    小悪魔水着という破壊力の高いガチャ。
    R特訓後の皆さんは揃いの水着。
    上条ちゃんはまだしも、よしのんと美玲たその無邪気エロスがなんともたまらんです。


    イベ更新!


    新規小梅&杏!

    &美玲、飛鳥、そして莉嘉!

    ぎゃーーー/(^o^)\莉嘉ちゃんかわいい

    報酬対象ではありませんが、モチベーションの向上甚だしく。
    コミュのほうでも、


    出莉嘉。


    ラップに反応する莉嘉。

    中の人要素がちょっと漏れてる?w
    総じて莉嘉ちゃんらしさ全開でとてもたまらん。


    仲間との絡みも。

    小梅ちゃんとは、ウインターモードで一緒だったり、色々と関わりも深いですね。
    杏とはみんなのなつやすみで一緒だったし。
    彼女自身のこれまでの歩みが滲み出ている気がします。

    そしてそして、今回の楽曲、「リトルリドル」はラップ!
    特に入りが莉嘉ちゃんラップから始まって高まることこの上なく。
    イベント自体はGrooveなので、いつもならめんどくささの方が上回るんですが、今回は楽曲を聴きたいがためにプレイ欲が沸いてくるという、「Tulip」なんかのときと同じ感じです。
    これが担当補正や…


    MASTER難易度は26。

    「桜の頃」を速くしたような印象でした。
    フリック多め。
    MAS+は29で、MASTERの正統後継者って感じ。

    とりま今回は楽曲スキスキモードになってるので、楽しみながらプレイしたいと思います。

    と、そんな矢先に。


    3Dリッチモードが実装!

    3D標準の上の画質。


    残念ながら、mini Retina/6s ともに高画質には非対応でした。

    Pro10.5以上の解像度用でしょうか。
    そういえば、このモードの動作確認機種として10.5が挙げられていたので、デレステ正式対応と取ってよいのかもしれません。
    また、これまではコミュタイトルの演出がちょっとブレることがあったんですが、今回からそれがなくなっていました。
    ここも対応したのかもしれません。すばらしい。

    リッチモードでは、主に光源の処理が変わっているところが目に付きます。

    煌びやかさが増し、逆光時のハイライト表現とかがとても繊細になりました。
    一部、衣装のディテールなんかも細かくなっているそうです。
    対応楽曲はまだ3曲ですが、今後どんどん増えていくとかで、MVがますます進歩していて驚かされるばかりです。

    ちなみに、mini Retinaでは鑑賞する事はできましたが、滑らかさとは程遠いギリギリ動作でした。
    一方6sでは、開幕多少カク付くくらいで、あとはスムーズに動作しました。

    * * * * *

    シャイン交換!

    キタワァ*゜・*。゜(n‘∀‘)η・。゜・*

    ねんがんの かえでさんSSRを てにいれたぞ!

    長かったー。
    絵柄的には限定の方が欲しいのですが、それはまた後日、救済が入ったときに。

    4高一瞬トリコという恐ろしい性能ですが、しかも先日引けた卯月も同じViトリコなのでなかなかいい感じ。
    Daトリコが皆無ですが、Daは諦めるという事で。はい。

    * * * * *

    おまけ。

    飲み屋クオリティで、フェス延長戦。+30。
    最終結果を以下の通り更新です。

    SSR:19/333(5.71%)

    フェス限1、恒常18

    010連目 柚【NEW】、師匠【NEW】
    020連目 千枝【NEW】
    060連目 上条
    070連目 NG卯月
    120連目 NG凛、マイフェア智絵里【NEW】
    140連目 莉嘉
    160連目 師匠
    190連目 美波、飛鳥
    230連目 トリコ卯月【NEW】、PCS美穂
    240連目 雫
    270連目 法子【NEW】
    280連目 マイフェア智絵里
    310連目 杏
    320連目 周子、ぽよ【NEW】

    今回ガシャでは、随分とCuが強化されました。(Cu:10、Co:6、Pa:3)
    Cuはかなり手薄になっていたので、結果オーライ。

    ■ [Site] web拍手res

    > ピックアップは地獄だ。でも過去に30万以上限定出なかったのを思い出すと救いがあるように勘違いしちゃいますね・・・。実際は確定札眼前ぶら下げで75,000個使うアカウント数増えるんだ・・・。
    「1ありす」なんていう単位も昔話になる時代がくるのかもしれませんね。

    [ Back ] [ Index ]